• スマートフォン版もご利用ください

ラクーナ ビッテ クッション ティーアブルー 2022年モデル ベビーカー ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量) 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)
ラクーナ ビッテ クッション ティーアブルー 2022年モデル ベビーカー ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量) 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)
¥63,800 1.0%
ラクーナ ビッテ クッション ティーアブルー 2022年モデル ベビーカー ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量) 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)
気に入った商品は友だちとシェア!

ラクーナ ビッテ クッション ティーアブルー 2022年モデル ベビーカー ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量) 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)

¥63,800 1.0%
商品説明
ラクーナ ビッテ クッション ティーアブルー 2022年モデル ベビーカー ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量) 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ) 赤ちゃん本舗とアップリカの共同開発商品ラクーナビッテクッション 2022年モデル 本体シート背中部分のシルキーエアーの厚みが約30%UP※1になったにも関わらず、 100gの軽量化を実現。ベースシートのメッシュ部分もUPしました。 振動吸収クラス最上級※2×使いやすい機能も充実。 オメガクッション×振動吸収設計。 オメガクッションは、座面の下に搭載されたソファーのスプリングのようなクッション。 これをがっちりフレームとやわらかサスペンションからなる(振動吸収設計)の上に搭載することで、 振動吸収クラス最上級※2を実現。 トリプルメッシュシートを採用し、エアーシートと本体シートに 通気性とクッション性を両立した(シルキーエアー)素材を採用。 洗濯機での洗濯も可能です。 さらに、のせおろしが簡単便利なイージーベルトを搭載。 シートに付いたマグネットホルダーに、イージーベルトの添えるとぴったりくっついて、 ベルトが邪魔になるのを防ぐので、赤ちゃんの乗せおろしもさらに快適。 マルチハンドル採用で、折りたたんだ際にコンパクトにもなり、 フロントガードを持って持ち運びも可能です。 人気のレザー調のハンドルを採用。 ※1従来品との比較 ※2A形両対面オート4輪ベビーカー重量5.8kg以下店頭価格税込み4万5千円以上ハンドル角度調整付き 2019年~2021年国内販売品の商品群との比較ににおいて(2022年1月NBJ調べ) ベビーカー・チャイルドシート・抱っこ紐 ベビーカー・ベビーカーグッズ ファーストベビーカー(4輪×軽量)/赤ちゃん 本舗 ベビー 新生児 乳児
この商品とよく一緒に見られているアカチャンホンポの商品

この商品とよく一緒に見られているアカチャンホンポの商品

この商品とよく一緒に見られている他ブランドの商品

TOP