LINEユーザーが注目しているトレンドをチェック
  1. 【切線派】がま口バッグ 本革バッグ手作りのレザーショルダーバッグレディース レザールバッグ 手染め / 総手縫い 中型

【切線派】がま口バッグ 本革バッグ手作りのレザーショルダーバッグレディース レザールバッグ 手染め / 総手縫い 中型

Creema(クリーマ)
¥13,000
1.0%(120P)
ショップで見る
商品情報
中型のがま口ショルダーバッグ、日常用の小さいものを入れてのんびり暮らしをしている。 ★作品説明★ □素材:植物タンニンなめし革(手染め) □サイズ:150mm (H) x 165mm (W) x 110mm (D) □重さ:約290g □色は、青 □このかばんは手作りのであり、革の品質を十分接触と感じるために、内部には内袋(裏地)はない □革の質感:やや硬め □がま口の開閉を容易にしています。 □革の上に手で叩く模様がある □革製のストラップの長さは110cmです □ストラップがなくたら、クラッチになります。 □手でを染めた製品は、現在使用中のはアメリカの輸入したFiebing ' sアルコール革染料です。均一に染めるために、水で表を濡らし、そしてスポンジで何回も染料を塗りつけます。浅くから深くまで、我々の欲しい色にできます。乾いたあとに色を固定するために、固色剤を付けます。最后はきれいなお水で、皮の表面を拭き、ほこりを取って、さらに色はむらがなくなります。 手で染色のため、各バッグの色が細かい違いがあります。みんなが唯一无二の製品です。 ★【切線派】制作の工芸について★ https://www. creema. jp/item/3097162/detail ★植物タンニンなめし革の紹介★ 1.植物タンニンなめし革ってなんですか。我々は植物タンニンなめし革を利用して商品を作る理由はなんでしょう。 植物タンニンなめし革は頭階牛皮で最高の一種である。これは、今市場の一番普通な塗装の皮とは異なっている。(塗装の皮は皮に液体の皮をスプレーし、元の肌の質感、欠陥、その牛の腹と皮膚の傷が多いの位置を塗料で使用してカバーする)。全立面の革は、人々に最も原始的な状態を展示し、だからこそ、かばんとして、複製できない特性を持っており、これは我々デザイナーが植なめし皮を選択する理由である。 2.植物タンニンなめし革の特徴 2.1しっかりした耐久性 植物タンニンなめし革の皮の繊维がとても丈夫で、特にイタリア産の皮です。皮は柔らかくて丈夫なだけではなく、薄い革の香りもあります。ですので、初めて使用する時、皮革が硬いと思う可能性があります。しかし我々の使用に従って、皮が段々と皮は柔らかくなって、手触りはもっと快适になります。 2.2植物タンニンなめし革の表の変化 まず、植物タンニンなめし革そのものが本革を使用し、制品は使用中に日焼けや熱度の吸収したりして、色は自然にゆっくりと濃くなります。これは人が外の日焼けしたと同じです。色の変化は利用者の習慣と、革の手入れの回数と使用年数に関係があります。特に原色の革は染色した革より、色が濃くなるの速度が早く、程度もより深いです。これはここ数年間、ますます多くの人が植物タンニンなめし革を選ぶ理由です。色の変化を期待することはとても面白い体験ですから。 もう一方、植物タンニンなめし革自体は油が含めます。(イタリア産の植物タンニンなめし革は豊かな油のお陰で、革の職人のお気に入りになります)。使用すると、油は徐々に表面に溢れ、皮の表面に天然のフタを加えた上で、より光沢を与えます。 上記の原因によって、手入れたばっかりの革は色が薄いし、乾燥です。それは正常な現象ですので、使用により、革はゆっくりと変わり始めますから。 ★皮革メンテナンス&ケアー★ https://www. creema. jp/it
レビュー
1,000もらえる ベストレビューとは? あなたのレビューを待っています。
ベストレビューに選定されるとポイントGET!
レビューを書く

この商品と似ている商品

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品