• スマートフォン版もご利用ください

Doガード・抗ウイルス保湿手袋
Doガード・抗ウイルス保湿手袋
¥2,640 1.0%
Doガード・抗ウイルス保湿手袋
気に入った商品は友だちとシェア!

Doガード・抗ウイルス保湿手袋

¥2,640 1.0%
商品説明
抗ウイルスだけじゃない、ドゥクラッセの手袋は保温までアプローチ ポイント1:抗ウイルス加工でおでかけも安心 ポイント2:秋冬にぴったりのあったか素材 ポイント3:シアバター加工で指先もしっとり ポイント4:そのままスマホ操作が可能! あなたとあなたの大切な人を守りたいから、ギフトにもおすすめ! ウイルスを減少させる抗菌・抗ウイルス加工を採用したグローブは、洗っても効果が持続する洗濯耐久性も魅力。生地にはシアバターを配合しているから、かさつきがちな指先もしっとり。 手から粘膜、そして体内へ。接触感染はこうして起こる。新型コロナウイルス感染症の予防には、飛沫感染と接触感染を防ぐことが重要と言われています。その柱となるのがマスクの使用と手を清潔に保つことです。なぜ手を清潔に保つことが感染予防になるのか。感染症学、公衆衛生を専門とする医学博士の中原秀臣さんはその理由について、感染の仕組みから解き明かします。「感染者がドアノブやエレベーターのボタン、小銭などに触れると、そこに触れた人の手にもウイルスが付着します。その手で目・鼻・口などの粘膜に触れ、ウイルスが体内の細胞に入り込んではじめて感染となるのです。」 顔に触れる回数は、1時間平均117回実際、私たちはどれぐらい顔に触れているのでしょうか。20代、30代、40代の男女、6名ずつ3グループを対象に座談会形式のブラインドテストを行ったところ、顔に触れる回数は1時間あたり平均117回、感染リスクが高まる粘膜への接触は平均38回という結果になりました。 予防に効果あり?なし?手袋にまつわる誤解と真実こうした接触感染リスクを避けるには、手指にウイルスを付着させないことが第一。手袋も有効と中原さんは言います。「医療従事者が感染症の患者さんと接する際、必ず手袋をするように、正しく使用すれば、手袋は感染予防に重要な役割を果たすアイテムです。」抗ウイルス手袋は、心強い選択肢のひとつゴムや、ビニールの手袋は、外出には少々不向きであるため、普段使いなら、抗ウイルス性のある手袋がおすすめ。「ウイルスや細菌を減少させる働きにより、接触感染リスクの低下が期待できます。それでも感染リスクはゼロではありません。手袋を脱いだら手洗いやうがい、手指の消毒を行うと、さらに効果的でしょう。」 ※抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。※抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。※全てのウイルスを除去するわけではありません。 ◆minafashionに掲載されました!>>

レビュー

あなたのレビューを待っています。
この商品の最初のレビューを書いてください !

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品

  1. レザータッチミニショルダーバッグ
    レザータッチミニショルダーバッグ
    最安値 ¥1,990(税抜)
    販売ショップ 7
  2. アクリルべっ甲バックルショルダー
    アクリルべっ甲バックルショルダー
    最安値 ¥3,609(税抜)
    販売ショップ 3
TOP