• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

夏こそニット帽で印象チェンジ!一つ加えるだけで簡単こなれコーデ

2020.07.06
夏こそニット帽で印象チェンジ!一つ加えるだけで簡単こなれコーデ
画像引用元:https://wear.jp/item/45315633/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

秋冬のイメージが高いニット帽、夏にかぶることで簡単にこなれて見える! シンプルな服装が多い夏だからこそ、ニット帽をポイントに加えてみてはいかが? ここでは、夏に選ぶべきニット帽のポイントの他、実際のお手本コーデ、ニット帽のおすすめブランドをピックアップ。

【夏のニット帽コーデ】冬との違いは?

夏のニット帽、ともすれば「暑苦しい……」という印象を与えてしまったり、自分自身も頭が蒸れて不快に感じてしまうかも。夏に選ぶべきニット帽の他、実際にコーデに迎える際に押さえておきたいポイントをご紹介。

ざっくり編みで通気性よく

{1}

画像引用元:https://wear.jp/erri181300/15081794/

夏のニット帽は、ハイゲージよりもざっくりと編まれたローゲージのものを選ぶと通気性が良く快適。さらに、帽子を取り入れることで頭皮に直接紫外線が当たらないのも嬉しいポイント。

薄手で暑苦しくならない

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/45304526/

快適さを叶えるために、夏のニット帽は薄手のものがおすすめ。また、数年前はニット帽で高さを出すのがトレンドだったけれど、ボリュームの出過ぎないものが最近のコーデに馴染むので、その点でも薄手がしっくり。

シンプルコーデに合わせる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/10273870/

コーデのポイントにするために、ニット帽はシンプルなコーデに合わせるのがおすすめ。ごちゃつく心配もなく、さりげない洒落感で引き立つのが◎。

【涼しい素材】のニット帽コーデ

ここからは、夏のニット帽のお手本コーデを14選ピックアップ。パンツスタイル以外にも、スカート、ワンピーススタイルの外し役としてもぴったり。

ルーズコーデの引き締め役に投入

{1}

画像引用元:https://wear.jp/naohirayama1016/16979317/

白のビッグT、ゆったりサイズの黒プリーツパンツのルーズな上下には、薄手のニット帽とサングラスで顔周りを引き締め。重厚感のある黒レザースニーカーを合わせてカジュアルになりすぎるのを回避。

夏の定番コーデにポイントとして加える

{1}

画像引用元:https://wear.jp/landwards/15199339/

白Tシャツにデニムという夏の定番コーデには、黒のサマーニットベレー帽と大ぶりのピアスを添えてマンネリするのを防いで。淡いカラーに黒が映えて、メリハリたっぷり。

ぼんやりしないモノクロコーデの作り方

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/12637865/

白と黒で統一したカジュアルスタイルは、それだけではやや物足りない印象。そこにマルチカラーのざっくり編みニット帽をプラスして華やぎアップ。ピアスやアイグラスなど、顔周りを盛っても白黒が基調なのでうるさくならない。

セットアップの洒落感を引き立てる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/landwards/14914234/

黒のリネンセットアップで大人らしい装いは、同色のサマーニットベレー帽を足しておしゃれ偏差値を引き上げ。インナーやサンダルは抜けのあるベージュが夏には好相性。

ストリートエッセンスをプラス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/un_yuri/12926203/

単体では女性らしいフレアスカートも、ニット帽やナイロンクロスボディバッグを合わせることでストリートミックスな着こなしに。小物は全て黒で統一するとgoodバランス。

ライトグレー&クリアで涼しげに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/12713006/

ともすれば重く見えがちな黒のワンピースとサンダルの組み合わせに、ライトグレーのサマーニットベレー帽とクリアバッグを合わせて涼しげな印象を確保。ゆらゆら風に揺れるピアスやまとめ髪もこなれて見える秘訣。

「幼い」なんて言わせない!

{1}

画像引用元:https://wear.jp/__moeeeee/16817814/

ゆとりのあるデニムサロペットは、着こなしによっては幼く見えることも。そんなときは黒のニットキャップやスニーカーを合わせてストリートなムードを底上げすると◎。

プラスアルファでこんなに変わる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shan23/16978577/

黒タンクトップとブルーデニム、そしてスニーカーのカジュアルスタイルは、ベージュのニット帽、ストライプシャツを加えてマンネリを打破。シンプルを基盤にすれば足し算もうまくいく。

異なる黒をうまく組み合わせて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/saaara57/10657986/

白Tシャツを軸に、サマーニットやレザー、プリーツなど異なる黒を重ねて立体感アップ。ベレー帽なら、ニットキャップよりもカジュアルにならずスカートスタイルによく馴染む。

女っぽアイテムを一つだけ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/tata1983/16649324/

ビッグTシャツにニット帽、そしてパンツだとややカジュアル感が強すぎるところ、スカートを持ってくることで「おしゃれに気を遣っている」感が。ダークカラーに映えるベージュというチョイスも好バランス。

「あえてリラックス」の選択が引き立つ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shino1226/7743174/

白トップス、スウェットパンツ、スニーカーの楽ちんスタイルに、黒のサマーニットベレー帽とレザーバッグを投入することで手抜きに見えない。ゆるっと巻いたヘアもこなれ見えに貢献。

夏ならではのおしゃれを楽しむ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shi0214/14732572/

白Tシャツに映えるフレッシュなオレンジニット帽を足して、思い切り夏を堪能。太めの黒ワイドデニムだから、上半身はすっきり二の腕を見せて肌見せバランスを調整。

ワンピーススタイルをカジュアルに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/lepsim2013_93/16741616/

ストラップが細めのフェミニンワンピースは、白のカットソーと黒ニット帽を組み合わせてカジュアルに引き寄せ。モノトーンのスカートをちらりと覗かせて、白黒の単調さを回避。

クリーンな白で清涼感アップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/yunpi/12329323/

黒のTシャツを、白のサマーニットベレー帽とスカートで挟んで涼しげな印象にシフト。足元まで抜けのある白スニーカーで統一するとより軽快に。

夏のニット帽【おすすめブランド】

夏のニット帽をゲットするなら、どのブランドがおすすめ? 買った年にだけ活躍させて終わり、ではなく、長く愛せるブランドだけを厳選!

CA4LA

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/45315633/

無難にならない、ちょっと周りと差のつくアイテムが手に入る「CA4LA」。ビーニーやニットベレー帽など、豊富なバリエーションがあるから自分にとっての「これだ!」がきっと見つかるはず。

THE NORTH FACE

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/34429219/

アウトドアブランドならではの、確かな品質と機能性の良さが魅力の「THE NORTH FACE」。汗を素早く吸収し快適さを保ってくれるサマーニット帽も展開。

NIKE

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/19187235/

これからもずっと長く愛用するなら、言わずと知れた人気スポーツブランド「NIKE」がおすすめ。ざっくり編みのニット帽もあるので、お気に入りの一つを見つけてみて。

おすすめブランドのサマーニット帽♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP