• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

ネイリストが教えるセルフマニキュアの綺麗な塗り方

2020.02.21
ネイリストが教えるセルフマニキュアの綺麗な塗り方
Mamia
Mamia
ジュエリーデザイナーGIRLS CREATIVE TEAM所属

指先のケアはおしゃれの基本。 最近は自宅でセルフネイルをする女性が増えていて、以前よりも簡単・きれいにネイルを楽しむことができるアイテムも登場してきました。 ネイリストの資格を持つ私が、セルフで綺麗にマニキュアを塗るコツと、おすすめのマニキュアなどをご紹介します♪

マニキュアを自分で綺麗に塗るために

甘皮の処理は出来ている?

プロのネイリストのようなケアは出来なくても、セルフカラーの場合でも甘皮をケアしておくだけでマニキュアがすごく塗り易くなります。
また、爪に被っている甘皮を除去することにより、爪の形が綺麗に見えるので、美しい指になります。

セルフで簡単に甘皮をケアするには、お風呂や、お風呂上がりのふやけている甘皮を、反対の指にガーゼを巻き付け優しくプッシュします。
強い力でやってしまうと爪母(爪を形成している部分)が傷ついてしまうので、健康的な爪が生えてきにくくなってしまうので、優しくケアして下さいね。

マニキュアを綺麗に塗るには正しい筆の使い方を覚える事が必要不可欠

{1}
{1}

マニキュアを塗るのが苦手…どうも綺麗に塗れない…なんて方に、まず試して頂きたいのが正しい筆の使い方。
マニキュアの正しい塗り方は、筆の片側にのみ、カラーを乗せることです。
マニキュアの筆をボトルから取り出す際、片方の淵に筆を強く当て、筆をしごくように片面のマニキュアを落とします。
塗る際は、ネイルカラーが乗っている面で塗っていきます。これを身に付けるだけでも、今までよりも格段に塗り易くなると思います。

マニキュアを長持ちさせる為には爪の側面から

{1}

よく、自分で塗るとすぐ剥げてきちゃう!なんて声を聞きます。
そんな方におすすめしたいのが、爪の側面からカラーリングをしていくこと。爪の側面を塗る際は、マニキュアが多すぎると、爪の表面や裏側にはみ出てしまうので、先程片側だけにマニキュアを乗せて塗る筆の使い方をご紹介しましたが、その要領で、筆の両面のマニキュアを落とし、薄く塗る方法が正しい塗り方です。

ベースコート・トップコートを塗る

{1}

面倒な工程ですが、ベースコートを塗るだけでもマニキュアが長持ちします♪また、爪表面を平らに整え、その後のカラーが抜群に塗り易くなります。

マニキュアと言えば!プロのネイリストからも絶大な指示を受けるOPI

{1}

豊富なカラーバリエーションや発色の良さ、塗りやすさと速乾性も兼ね備えており、ネイルサロンに置いてあるマニキュアの定番メーカーでもあります。
王道なボトルの見た目にもファンが多く、OPIのネイルカラーを揃えて並べておきたい!なんて方も多いです。
OPIのマニキュアは、カラーは勿論、ベースコートやトップコートなど合わせて揃えて起きたいアイテムです。
OPIのネイルカラーといえばやはり、赤やピンクを1本持っておきたいところです。ネイルのカラーで赤と言えば、ネイリストの試験でも用いられている、いわゆる"塗るのが難しいカラー"になります。
そのため、そう言った色こそ塗り易さや発色に定評のあるネイリストが愛用しているようなアイテムがお勧めです。

プチプラでも塗り易く長持ちするおすすめのマニキュア

{1}
{1}
{1}

ドラッグストアなどで買えるプチプラのマニキュアでも、塗り易かったり、発色が良かったり、長持ちしたなと最近思ったアイテムがこちら。
こういったプチプラのマニキュアは、チャレンジしてみたいトレンドカラーをセレクト。
私は、ブラウンやカーキなど、デイリー使いでは無いけれど、お洒落だなと思うシーズンカラーを選びました♡

ブラウン系のマニキュアは単色で塗っているだけでも凄くお洒落。

{1}

持っているだけでも気分が高まるコスメブランドのネイルカラー

{1}
{1}

DiorやCHANEL等の外資系コスメブランドのマニキュアは、持っているだけで女性としての気分が高まるアイテム。ポーチから取り出したマニキュアが素敵なハイブランド系のボトルだと、なんだか凄く大人な素敵な女性な気がしてしまいますね♡
そんな、ちょっと特別な気分になれるブランドのネイルカラーを指先に纏って、気持ちから"良い女"モードに♡
ベージュ系など、デイリー使いしやすく指が綺麗に見える肌馴染みの良いカラーなんかが大人っぽくておすすめです。

マニキュアで出来るセルフカラーアレンジ編

まずは王道グラデーションネイル

{1}
{1}

グラデーションカラーにしたい時には、クリア感があるマニキュアや、ラメが入っているマニキュアを選べば初心者でも簡単にグラデーションが作れます。
濃いカラーや、マットなカラーはグラデーションが作りにくいのでそういったカラーでグラデーションを作りたく場合は、中間にもう1色用意しておくと良いですね♪

先端だけに細いラインをいれたり、10本同じカラーを塗らないニュアンスカラーで指先のお洒落を楽しんで

{1}
{1}

正しい筆の使い方を覚えておくと、こんな感じの細いラインや、フレンチネイルなどが自分でも出来るようになります。
王道のフレンチネイルや、斜めに線を入れるアレンジフレンチ、10本のカラーを好きに組み合わせてニュアンスネイルを楽しんだりと、ただ単色でカラーリングをするだけではなく幅が広がりますね。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP