• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

元美容部員おすすめ!40代にピッタリなシートマスクと使い方のコツ

2020.06.30
元美容部員おすすめ!40代にピッタリなシートマスクと使い方のコツ
よちママ
よちママ
一児のママ兼アラフォー美容ライター

エステなどで肌のお手入れすることが難しいと、ついつい美容に関しておさぼりモードになっている方も少なくないのでは?そこで今回は、おうちでも簡単に出来るシートマスクを使ったスキンケアと、40代の方におすすめのシートマスクをご紹介します。

40代の方におすすめしたいシートマスクの選び方

{1}

シートマスクとは、不織布やコットンなどで出来た顔型シートに化粧水や美容液、クリームが含まれているスキンケアアイテムです。袋から取り出して顔に乗せるだけで、手軽に美容成分を肌に与えることが出来るもの。さらに洗い流したり拭き取ったりする手間がない点は、シートマスクの特徴であり魅力と言えるでしょう。配合されている美容成分や値段は、商品によって実にさまざま。幅広い年代の方がスキンケアに取り入れやすい一方、「何を選んだらいいのか迷う…」という方も多いはずです。

元美容部員としてお伝えしたい、シートマスクを選ぶ際のポイントが次の2つ。

・自分の肌悩みに働きかけてくれる美容成分が配合されているかどうか。
・手軽に簡単にスキンケアに取り入れることが出来るかどうか。

それぞれ詳しくお伝えしながら、40代の方におすすめのシートマスクをご紹介していきます。

みんなの憧れ!高級スキンケアブランドのシートマスクは40代の肌悩みにおすすめ

肌悩みの多い40代におすすめなのが、今のスキンケアに高級スキンケアブランドのシートマスクをプラスしたレベルアップスキンケア!高級スキンケアブランドとは、いわゆるデパコスや大手化粧品メーカーのコスメブランドのこと。大手化粧品メーカーならではのエイジングケアのために独自開発された美容成分や、医薬部外品の美容成分が配合されています。そのため、中にはかなり高額なアイテムもありますが、シートマスクであれば比較的お手頃で、日々のスキンケアに取り入れやすいことからプラスワンアイテムとしておすすめです。

例えばSHISEIDO「ホワイトルーセント パワーブライトニング マスク」は、導入美容の考え方に着目した資生堂独自のイオンフォーステクノロジーを採用。メラニンの生成を抑える美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を角質層深部まで届けることでメラニンの生成をおさえ、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐ効果が期待できます。


また、独自の美容成分ピテラ※と複合成分SPアクティベーターを配合し、肌にうるおいを与え引き締まった印象へと導く上下セパレートタイプのシートマスクであるSK-II「 スキン シグネチャー 3D リディファイニング マスク」も、40代のエイジングケアにおすすめです。

一度は使ってみたい高級スキンケアブランドのシートマスクは、40代の肌悩みに働きかけてくれる美容成分を手軽に肌に与えられる便利アイテムです。いつもより肌がお疲れ気味なとき、あるいは大事な日の前日のスキンケアなど、ここぞという時に取り入れてみて下さいね。

※「ピテラ」は米国The Procter & Gamble Companyの登録商標です。

▼出典・引用
ウーマンズラボ
https://womanslabo.com/marketing-20170914-2
2017年美容外科東京イセアクリニック調べ(10〜50代女性1322人対象、アンケート調査)

なにかと忙しい40代の強い味方!プチプラシートマスク

仕事や家事、子育てと、40代の方は毎日何かと忙しいですよね。「自分の肌に手をかけたいけど時間がない」「パックやマッサージをしたくても疲れて面倒くさい」という方なら、オールインワンタイプのシートマスクを使ったスキンケアがおすすめです。

多くの化粧品メーカーからオールインワン化粧品が発売されているので、すでに使ったことのある方が多いかもしれません。でも中には、「手軽だけど保湿されているか不安」「便利だけどなんとなく物足りない」なんて感じている方がいるのではないでしょうか?そんな不安は、オールインワンタイプのシートマスクで解消してしまいましょう!顔に乗せるだけで化粧水や美容液、乳液など何役もこなしてくれるオールインワンタイプのシートマスク。さらに、手で付けたときに比べてパックすることで美容成分を肌に密着させ、角質層への浸透を促す効果も期待できます。シートマスクだけでスキンケアが完了したら大助かり!ですよね。
とはいえ、先ほどご紹介した高級スキンケアブランドのシートマスクを、毎日のスキンケアに使うのはちょっとコストが心配…という方もいるでしょう。そんな場合は、ドラッグストアやECサイトで手軽に手に入るプチプラシートマスクをおすすめします。

例えば、クオリティファースト「QUALITY 1STオールインワンシートマスク モイストEX 」は、たっぷり50枚入りの大容量で1枚当たり数十円と、驚くほどコスパがいいオールインワンタイプのシートマスクです。1枚で化粧水・乳液・美容液の3役をこなし、お手頃価格にもかかわらず肌にうるおいを与えて、ハリをもたらす効果が期待できるコラ―ゲンやヒアルロン酸など35種類もの美容成分を配合しています。

また、「肌が乾燥して小ジワが気になる」という40代の方なら常盤薬品「サナ なめらか本舗 リンクルシートマスク N」がおすすめ。1枚で化粧水と美容液、乳液、クリーム、パックの5役をこなし、保湿成分としてなめらか本舗オリジナルのイソフラボン含有豆乳発酵液とレチノールを配合。パッケージから取り出すときにシートマスクが顔型にパッと広がる仕様になっている点は、時短スキンケアにもってこいです。

高級スキンケアブランドのシートマスクとプチプラシートマスク。それぞれに、違った特徴と魅力があることがお分かりいただけたのでは?お肌の状態やお悩みに合わせて使い分け、スキンケアをグレードアップさせてみましょう。

いつ使う?どう使う?シートマスク、40代の方におすすめの使い方

{1}

ここからは忙しくてもキレイを保ちたい、そんな40代のオトナ女子にピッタリなシートマスクの使い方と、気を付けてほしいポイントをご紹介します。

忙しい40代のスキンケアにはシートマスクを使った「ながら美容」がおすすめ

40代の方におすすめしたいシートマスクの使い方。それは、シートマスクを顔に乗せながら他のことをする「ながら美容」です。SNSで「#ながら美容」で検索すると5000件以上の投稿がヒットするほど、多くの女性が取り入れている「ながら美容」にシートマスクはうってつけ!その理由は言わずもがな、シートマスクを顔に乗せたまま両手足を自由に使えること。シートマスクを顔に乗せたまま家事をしたり、ストレッチや軽めの運動を行ったり。あるいは、美顔ローラーやネイルでさらにキレイを目指すのも良いですね。また、テレビやパソコン、スマホを見たり、読書したりすることだって可能です。40代女性にはおうち時間を上手く活用してお肌も体を整える、シートマスクを使った「ながら美容」をおすすめします。

便利で簡単なシートマスク、40代の方にこそ気を付けてほしい使い方のコツ

SNSで話題になった「乳液仮面返し」をご存知でしょうか?これは、シートマスクと乳液を合わせた使い方。シートマスクをパッケージ記載の時間通り顔に乗せた後、お手持ちの乳液をシートマスクの上に塗ります。そして、乳液を塗った面を肌に乗せて再度10分ほど置くという、シートマスクプラスαの使い方です。ただし、使うシートマスクと乳液の組み合わせ、乳液の量、使う方の肌質・状態によっては肌荒れする可能性も…。
また、「ながら美容」としてシートマスクを顔に乗せたまま入浴するという使い方も、「毛穴が開いて美容成分が角質層に浸透しやすくなる」と言われます。しかし一方で「入浴中にシートマスクを使うのは衛生的でない」と言われているなど、さまざまな意見に分かれているようです。そのため、自分の肌質・状態を見ながら、肌の悩みを考慮してパッケージに記載された正しい使い方をすることをおすすめします。

まとめ

元美容部員の視点から、40代にピッタリなシートマスクと使い方のコツをご紹介しました。エステなどでプロの力を借りることは、美しくすこやかなお肌への近道と言えます。しかし忙しい毎日では、そこまで頻繁にお店に通うことはできません。毎日のスキンケアに取り入れやすいシートマスクで、40代特有の肌の悩みに負けないお肌を目指しましょう!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP