• スマートフォン版もご利用ください

歩きに安定と自信 ストロング アーム ステッキ
歩きに安定と自信 ストロング アーム ステッキ
¥9,878 10.0%
  • 歩きに安定と自信 ストロング アーム ステッキ
気に入った商品は友だちとシェア!

歩きに安定と自信 ストロング アーム ステッキ

¥9,878 10.0%
商品説明
テレビショッピング・通販のQVCがご紹介。〇独自のS字デザインアメリカで特許取得済みの独自のS字デザイン。シンプルでスタイリッシュかつ安定感があり、しっかり歩行をサポートする杖です。手首から肘まで巻きつくようなS字のデザインで、二点で支えることで安定感があります。杖全体が自身の腕自体が延びたように感じられ、コントロールしやすく、足元が安定します〇右左両方の使用も可能掴む箇所が2か所あり、立ち座りの際に一本の杖で自力でできて便利。安定感があるので、しっかり背筋を伸ばして前を向いて歩くことができます。右きき、左ききどちらでも使えるので、2本同時にお使いいただくことも可能です〇12段階で高さ調整できる大きな六角形のゴムフロアチップで滑りにくい仕様。高さは約2.5cm間隔で12段階(約73.7cm〜100.5cm)で調整できます。適応身長の目安は150cmから185cmで、体格が小さい方から大きい方まで使っていただけます[サイズ(約)]グリップの高さ(調節可):73.7〜100.5cmクッション開口幅:9cm[重量]約 700g[材質]アルミ、ゴム[制限体重] 約150kg[適応身長の目安]150〜185cm[使用方法] <歩行時>1.クッションが手前にくるようにして、グリップを持ちます。補助が必要な脚の反対側の手で持ってください2.クッションに前腕を乗せ、グリップを握ります。手首に負担がかかる可能性があるため、手のひらをどちらの方向にも回転させないように注意してください。親指と人差し指で均等に握るようにしてください。親指と人差し指がグリップのリング状ストッパーに軽く触れるようにしてください<立ち上がり補助>1.杖を両足の間につきます。クッションとグリップをそれぞれつかんでください2.先端部は、上体の真下にくるようにします。グリップは、体に対して横向きにして、胸より下の位置にします3.体を軽く前に倒し、直立します。立ち上がったら、杖は歩行時と同じ持ち方に調整してください<高さ調整の方法>1. ボルトをゆるめます2. ロックボタンを押しながら、上部チューブをスライドさせます3. 適切な長さに調整したら、高さ調整穴にロックボタンを固定します4. ボルトを締めます<杖の長さの目安>先端部を足先の前外の方向20cmに置いたとき、ひじの角度が30°〜 40°になる長さが適切な杖の目安です<適切な高さの目安>・グリップ上部が手首の高さにある位置が適切な高さです。グリップを握ったときにひじがわずかに曲がる状態にしてください。正しい持ち方については「歩行時」をご参照ください・脚にかかる体重をそれほど軽減しなくてもよい場合は、やや高めに調整すると、歩行時の歩幅を広げることができます。歩行時に肩が上がらない程度の高さにしてください・調整しても高さが体に合わない場合は、使用を中止してください[注意事項]※本製品は、杖なしで自立歩行できる方がより安定した歩行をするために使用する補助器具です。杖なしでは歩行できない方の使用には適しておりません※体重をかけすぎると、肩や手を傷めるおそれがあります 取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい【中国製】[注意事項]続き※購入後・使用後に次のような状態になった場合も、使用を停止してください1.杖なしでは歩行できない場合手すりがないと歩行できない場合や、介助者に手伝ってもらわなければ歩行できない場合も含まれます2.リハビリ中などのため、体重の一部を支えないと歩行できない場合医師などの指導のもとでの使用は含みません※分解や修理、改造はしない。※用途以外の使用はしない。本製品は歩行時および自立時の補助に使用するものです。登山用・トレッキングポール・護身用などには使用しないでください※グリップの先端に強い力をかけない※身体に合った杖を選ぶ※使用前に各部を点検した後、使用する※チューブの継ぎ目や高さ調整部分が、確実に固定されたことを確認してから使用する※濡れた路面または凍った路面は滑りやすいため、注意して使用する※道路の側溝の溝やへこみに先端部がはまり込むことがあるため、十分に注意して使用する※先端部のゴムなどが摩耗・劣化したり、外れやすくなった場合は、使用を中止する※グリップ・クッション以外の部分を持って使用しない※使用者に合った高さに調整して使用する※適応身長の目安:150〜185cm※適正な長さを算出する計算式:身長÷2+2〜3cm※先端ゴム、クッション、グリップは交換できません※骨折や捻挫等、医療用に使用することを目的としていません。松葉杖として使用しないでください※踏切や道路の溝に先端部を挟み込まないよう十分に注意して使用してください[お手入れ]<グリップ・クッションのお手入れ>・ぬらした布に中性洗剤を含ませて拭いてから、水拭きしてください・アルコールや刺激の強い溶剤はグリップの損傷の原因となりますので、使用しないでください・お手入れの後は、完全に乾かしてから使用してください・直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP