• スマートフォン版もご利用ください

レザーソール  内羽根セミブローグ (ブラック)AMBUR
レザーソール 内羽根セミブローグ (ブラック)AMBUR
Sale¥15,015 5.0%
レザーソール  内羽根セミブローグ (ブラック)AMBUR
気に入った商品は友だちとシェア!

レザーソール 内羽根セミブローグ (ブラック)AMBUR

Sale¥15,015 5.0%
商品説明
■アンバー(AMBUR)■カラー:ブラック ◇ AMBUR Tajtan レザーソールコレクションならではの特長

2022SS新製品です
ラミスジャパン(Ramis Japan)(日本)と、南インド・ Affan Shoes Groupで共同開発され、同グループのインド内・自社工場で製造された、コスパの高い レザーソール・コレクションです☆
製造工程のご紹介:検索で 【ラミスジャパン公式】→ページ【PRODUCT】で製造工程の動画をご紹介いたしております☆

【長期間履きこんでもソールが剥がれない】
AMBUR Tajtanのレザーソールコレクションは、ソール全周にマッケイ縫いをした
360度フルマッケイ製法』です。
ヒールはグッドイヤー製法と同じように、ソール全周にマッケイ縫いをしたのち、ヒールをソールに後付け。さらにウェルト(コバ)には手作業による 【ツメ出し加工】を施し、ヒール周りもハンドトリミングした、手の込んだ底付け技術で作られております。

【美しいフォルムとシェイプ】
高級なオーダースーツ製造 【プレタポルテ】に用いられる立体裁断技術・製造と同じように、裁断した各パーツを木型の上で貼り合わせる【 独自の3Dアッパー成型技術】による量産化を実現しました。
アッパーの縫製(製甲)段階において、極限まで糊を使用せず、またダブラ(補強材)も必要最小限に減らすことで、革への負担・ストレスをやわらげ、天然皮革本来の 風合いと機能を最大限に引き出しております。

【厳選された天然皮革(原皮)と、こだわりの副素材】
アッパーの革にはフルグレインレザー(銀付き革)のみを使用。
※原皮にこだわっております。由来不明の牛革原皮は使用いたしません。
裏革(ライニング材)も全面牛革仕様のため、靴内での足当たりが優しく、また蒸れを緩和。
天然皮革の特色である【 革は呼吸をする】という、天然皮革自体が本来持つ機能・特長を最大限に活かすことを追及しております。
カウンターは長期間履いても型崩れせず、 踵へのホールド感に優れたイタリーBACO社のレザーボードモールドカウンターを使用。
ソールは天然・牛レザー仕様。ウェルトおよびヒールには、レザーソールを生産・加工する際に発生する革の微粒子を集め固めた 再生牛革(リサイクルレザー)を使用しております。機能・効能は通常の革とほぼ同じで、 環境に優しい素材であります。
つり込み後のアッパーの裏側やソールと中底の空間(中物)には、ポルトガル製の『 粒練りコルク』をふんだんに充填。グッドイヤー製法の靴と同じように、履きこむほどに、履かれる方の足型に合わせて コルクが「沈みこみ」、やがて履かれる方の足型(足裏)の形状に沿うインソール(中底)に変化してゆきます。
また、 こだわりの靴紐には耐久性と質感の高いスペイン製の蝋引き紐を使用しております。

【こだわりのハンドポリッシュ・手染めによる仕上げ】
イタリーKENDA社製の特注インクで靴全体にアンティーク加工を施し、さらにつま先と踵部分にも手作業によるハンドポリッシュで手間と時間をかけて光沢仕上げが施されています。

【木型・LAST】
使用木型は 【ZIP】 ブリティッシュスタイルの木型です。
2011年に開発された木型で、 生産・販売実績No.1の木型です。つま先はアーモンドトゥで、丸みを帯びた胴回りがレースアップやスリッポン、ブーツスタイルなどにも幅広く使われています。
EEラストに分類されていますが、同等のラストよりもゆとりが有り、少し幅広の足にも対応しています。控えめなZIP木型は時代を越えた(Timeless)形状をしており、クラシックなオックスフォード(内羽根)からホールカットやローファーまで様々なスタイルに対応し、日常の仕事着使いから【 冠婚葬祭】まで幅広く対応します。

【その他】
※天然皮革を使用しているため、天然皮革由来の若干のキズや血筋、ムラ感がある場合がございます。
※1足箱にはパッケージコストを低減するために、欧州の古紙を再利用した白箱を使用しております。軽微なキズやへこみ、染みがある場合がございますが、ご理解いただければ幸いです。
なお、削減いたしましたパッケージコストは、お客様へ還元させていただいております。
※日本国内での検品の際、1足箱(化粧箱)の内側および外側全面を’アルコール消毒’しております。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP