• スマートフォン版もご利用ください

[ペンフォールズ]プレステージ 濃厚赤ワイン 飲み比べ 3本セット
[ペンフォールズ]プレステージ 濃厚赤ワイン 飲み比べ 3本セット
¥18,000 1.0%
[ペンフォールズ]プレステージ 濃厚赤ワイン 飲み比べ 3本セット
気に入った商品は友だちとシェア!

[ペンフォールズ]プレステージ 濃厚赤ワイン 飲み比べ 3本セット

¥18,000 1.0%
商品説明
オーストラリアを代表するワイナリー、ペンフォールズ。独自の哲学から生まれるペンフォールズ スタイルの赤ワインを飲み比べ [ペンフォールズ]ビン 138 バロッサ・ヴァレー シラーズ・グルナッシュ・マタロ 2017 南ローヌからインスピレーションを受けたワインで、シラーズ、グルナッシュ、マタロ(ムールヴェードル)が様々な比率でブレンドされています。明るいクランベリーのような赤。シャルキュトリー、バルサミコを煮詰めたソースなども感じられる。新鮮な果実味があり、鉛筆の芯のような香りからドライマスカット、ピンクペッパーコーンなどの香りが続く。幾層にも重なるタンニンがシラーズ、グルナッシュ、マタロの3つのブドウのテクスチャーをまとめ上げ、果実味と合わさって複雑な味わいを生み出していく。 ●生産年:2017年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、バロッサ・ヴァレー ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ、グルナッシュ、マタロ(ムールヴェードル) ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ [ペンフォールズ]ビン 128 クナワラ シラーズ 2018 ビン128は、冷涼なクナワラのユニークな土壌、”テラロッサ”から収穫されたブドウを使用しています。輝くプラムのような赤い色合い。鹿肉、生ハム、サラミ、それらに使われるフェンネルの種の香りや、レッドカラント、クラッシュされたラズベリーやチェリー、乾燥したタイムの花などの香りも感じられます。バランスがとれていて、ジューシーな果実味とタンニンがあり、冷涼な産地であるクナワラで収穫し、フレンチオークで熟成させたシラーズの風味とストラクチャーが表現されています。 ●生産年:2018年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、クナワラ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ [ペンフォールズ]ビン 8 シラーズ・カベルネ 2017 ビン8は伝統的なペンフォールズのスタイルで造られています。オレンジがかったガーネット色。エキゾチックなスパイスやプラム、焼いた肉、乾燥したローズマリー、そしてブーケガルニを感じさせ、森の果実のような華やかな香りが、深みと複雑さを与えています。シラーズの優しいフレーバー、そしてストラクチャーを与えるカベルネ・ソーヴィニョンの個性がシナジーを生み出しており、こなれたタンニン分、果実味やスパイスが複雑な味わいをもたらしています。 ●生産年:2017年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ、カベルネ・ソーヴィニョン ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ペンフォールズ 1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールド博士が南オーストラリア州マギルで妻メアリー夫人と医療用として酒精強化ワイン造りを開始したのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、消費者の嗜好の変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りへ転向。そして「グランジ」を生み出したマックス・シューバートなど、熱意を持ったワイン造りの巨匠らによって代々受け継がれ、ペンフォールズは格別かつ大胆なワイナリーへと発展しました。創設から170年以上を経たペンフォールズは、比類なき傑出したニューワールドワインとして世界中で認められ、多数の受賞歴とともに、世界最高峰のワイナリーの一つとして知られるようになりました。また、ペンフォールズではワインそのものが最も重要というワイン造りの哲学を持っており、シングルブロックやヴィンヤード、リージョン、そしてマルチリージョンという区画や地域を跨いで最良で最適なブドウを使用します。そのため、ヴィンテージに左右されることが少なく、「ペンフォールズ スタイル」のワインを生み出すことができるのです。 チーフワインメーカー ピーター・ゲイゴ氏

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP