• スマートフォン版もご利用ください

[551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット
[551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット
¥3,950 1.0%
  • [551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット
  • [551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット
  • [551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット
気に入った商品は友だちとシェア!

[551蓬莱]豚まん・焼売セット [551蓬莱]豚まん・焼売セット

¥3,950 1.0%
商品説明
焼売は豚まんと並ぶ人気商品、豚肉と玉ネギの素材をいかした、ボリューム満点の焼売です。 ■豚まん 食感を出すために、ミンチにせずダイス状に荒切りカットした豚肉とそれに合わせてカットされた、甘い甘い玉ネギ。具材を一層引き立てるほんのり甘い生地で包み込み、お口の中で、甘い玉ネギとジューシーな豚肉が絶妙のハーモニーを奏でます。 職人たちが愛情たっぷり込めて1つ1つ手包みし,創業以来変わらぬ製法で作っている、ボリューム満点の551HORAIの看板商品です。 【蒸し器/セイロの場合】 家庭用の蒸し器、またはセイロを用意し、蒸気が上がってから豚まんを並べて蒸し上げてください。 ★出来立ての様に、ふっくらさせて美味しくお召し上がりいただくには蒸し器、セイロでの加熱をオススメします。 1~5個・約10分~15分 【電子レンジの場合】 お皿に少量の水、またはお湯を入れ割り箸を皿の上に平行に並べて、その上に豚まんを置き、キッチンペーパーに水を軽く含ませてかぶせ、ラップをかけて加熱してください。 ※加熱しすぎると皮が固くなります。 ※冷蔵品を出力500Wで加熱した場合の目安です。出力の違いによって加熱時間、水を調整して下さい。 1個・約1分、2個・約2分、3個・約2分30秒、4個・約3分30秒 【551HORAI 豚まん誕生ヒストリー】 1945年カレーを販売していた創業者の羅邦強は、神戸元町で人気のあった豚饅頭に、手軽に食べることができて、その上ボリュームがあるというのは、いかにも大阪人の好みに合いそうではないかと直感的に感じていました。神戸のものは小ぶりで小籠包に近かったですが、551HORAIでは日本人好みの味つけで、やや大きめに仕上げることで大阪人の嗜好を意識しました。商品名も豚饅頭ではなく、「豚まん」としました。ズバリとわかりやすいネーミングであるうえ、言葉としての歯切れがよく、口に出しやすいのが特徴です。また関西では一般的に「肉=牛肉」を表します。だから「肉まん」というと牛肉の饅頭を指してしまうので、豚肉の入った饅頭である肉まんのことを「豚まん」というようにもなりました

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP