• スマートフォン版もご利用ください

YA-MAN レイボーテGO【VIO光美容器】
YA-MAN レイボーテGO【VIO光美容器】
¥44,000 0.5%
YA-MAN レイボーテGO【VIO光美容器】
Sold out
気に入った商品は友だちとシェア!

YA-MAN レイボーテGO【VIO光美容器】

¥44,000 0.5%
商品説明
テレビショッピング・通販のQVCがご紹介。〇小型ながらハイパワー*1&スピーディ*2小型で持ち運びしやすい形状のVIO光美容器。小さくてもハイパワー*1&スピーディ*2にケアができます。ボディモードでは腕、足、ワキ、ビキニラインを、フェイスモードでは、ほお、口周り、指、V、I、Oライン*3を照射できます〇VIOに適すると考える光の波長域キセノンフラッシュ管を使用。VIOフラッシュを実現するために、光の波長をムダ毛ケアに特化しVIOに適すると考える波長域に集約しました。男性のヒゲや胸毛*4にもお使いいただけます〇部位に合わせてレベル調節可能ボディモード/フェイスモード共に1〜5でレベルを設定できます*5。ボディモードは連続照射(最大10回)が可能。ボディモードでケアする部位のうち、面積の広い箇所は連続照射がお勧め。照射口が全面的に肌に密着していないとフラッシュが出ない、タッチセンサー機能が搭載されています*1:自社従来品(RフラッシュPLUS)と最大出力を比較*2:両脇、両腕、両足、足指、へそ下が約4分*3:粘膜は使用不可*4:乳首、乳輪は使用不可*5:初めて使用するときや慣れるまでは必ずレベル1を使用すること[商品内容]・本体・スポットアタッチメント・Vデザインツール・ACアダプター[サイズ]約幅6.8×奥行4.7×高さ17.8cm[重量]約270g[コード長さ]2m[材質]本体:ABS樹脂、ナイロン樹脂、アクリル樹脂、ガラスフェイスアタッチメント:ABS樹脂、アルミニウム、ステンレス(照射口)、ナイロン樹脂[消費電力]待機時約3.3W(瞬間最大39W)[使用方法]電源をONにする(ACアダプターを本体と壁面コンセントに接続し、電源/レベルボタンを長押しします(約3秒)表示パネルが点灯したらスタンバイ完了です)※フェイスアタッチメントを装着するとフェイスモードに切り替わりますレベルを選ぶ・電源/レベルボタンを押すごとに「ピッ」とブザー音が鳴り、レベルを変更できますケアする・照射口全体とお肌にしっかりあてましょう・「ピピッ」とブザー音が鳴り、表示パネルにOKランプが点灯したら照射準備完了です・照射ボタンを押してフラッシュを照射します電源をオフにする・電源/レベルボタンを長押しします(約3秒)ファンが止まったことを確認し(約90秒)ACアダプターを本体と壁面コンセントから抜いてください[注意事項]※自分で意思表示ができない人、皮膚感覚の低下した人に使わせない※次に該当する人は使用しない・医用電子機器を使用している人(ペースメーカーなど体内植込式医用電子機器、人工心肺など生命維持用医用電子機器、心電計などの装着型医用電子機器)・医師の治療を受けている人・光線力学療法等で光増感剤を使用している人・成長過程の人・急性疾患・結核性疾患・発熱している人・高血圧・伝染病疾患・悪性腫瘍・有熱性疾患・血液疾患・内臓疾患・心臓疾患・皮膚病・黒皮症・アレルギー体質・アトピー性皮膚炎・光過敏症・皮膚トラブルがある人・敏感肌またはお肌の弱い人・物理的刺激などによる病的なシミのある人・過度の日焼けでお肌がヒリヒリし、炎症を起こしている人・化粧品により皮膚炎症を起こしている人・疲労が激しい人・体調がすぐれない人・酒気帯びの人・妊娠中、生理中、授乳中の人・眠気を誘う薬を服用中の人・ステロイド系ホルモン剤の長期使用や、肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている人・目や顔の手術を受けた人 取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい【日本製】・目や顔に疾患がある人、および治療中の人・強度近視の人(ー6D以上)※指定の部位以外や次のような部位には使用しない・切り傷・手術(整形手術を含む)をした部位・口内や、唇、粘膜など・にきび・美容施術をした部位・皮膚が化膿し炎症を起こしている部位・かゆみやほてりのある部位・膨らんだホクロ・ウイルス性のイボ・のどぼとけ・眼球・まぶた・目の周り・日焼けをしている部位・頭部・鼻骨・てんかん・傷(傷跡など色の濃い部分)・しみ、ホクロ・眉、額、頭髪、うなじ・耳・乳首、乳輪・へそ内部・メイクしている部分・大静脈等血管が見える部位・刺青、タトゥー、ボディペイント※ご自身で判断ができない場合は、使用前に医師にご相談ください※同じ部分に1日2回以上はフラッシュを照射しない※同じ部位に1日5分以上の照射をしない※強く押し当てず、一か所に集中して使用しない※衣類の上から使用しない※顔に使用するときはフェイスモードにして使用する※顔に使用するときは必ずメイクを落として使用する※初めて使用するときや慣れるまでは必ずレベル1から使用する※痛みを感じない場合でも、無理にレベルを上げない※自身にあったレベルで使用する※日焼け直後、ピーリングやパックのお手入れとの併用は控える※使用後は必ず電源をオフにする
TOP