LIFESTYLE

秋色でインテリアを模様替え!お金をかけずにできる6つの方法

秋色でインテリアを模様替え!お金をかけずにできる6つの方法

秋らしく模様替えをしたいけれど、壁や家具を変えるとお金がかかるのが難点。今回は手軽にできて雰囲気を変えられるおすすめのテクニックをご紹介します。

枝や木の実で作ったオブジェを秋の模様替えに活用

夏に飾っていたインテリア雑貨を秋らしく変えたいときは、同じ土台を使うと配置が簡単です。たとえば、白い平皿にマリングッズを飾っていた場合、枝や木の実と入れ替えるだけでも秋らしい雰囲気に。ベースを使い回せば手軽に秋の模様替えを楽しめます。

カゴに飾ったコスモスバラ

カゴに飾ったヒマワリをコスモスにチェンジ。秋の花がインテリアを彩ります。

壁際のインテリア雑貨

秋らしい土色や深いグリーンなどのアースカラーをベースにすると、まとまりが出せます。

落ち葉をフレームに入れるだけでおしゃれ雑貨に変身

秋の紅葉シーズンは、模様替えに役立つアイテムを探しに出かけましょう。きれいな形や色をした落ち葉は、フレームに入れて飾れば素敵なインテリア雑貨に大変身。秋が深まってから濃い色合いの落ち葉をプラスすると、変化を楽しめるのでおすすめです。

落ち葉

紅葉は黄色や茶色、赤などさまざまな色をつけるので、お好みのカラーを見つけてみてください。

落ち葉のフレーム

フレームの中を自由に飾っていきましょう。サークルにしたり斜めに配置したりするとおしゃれです。

模様替えにおすすめなマステを使った手作りウォールアート

壁面を利用したウォールアートもインテリアの模様替えにぴったり。おすすめはマステを使った方法です。色や柄だけでなく、太さのバリエーションも豊富でアレンジの幅が広がります。簡単に貼り直しができるのもメリット。大胆にデザインしてみましょう。

マステのフラッグ

おしゃれなフラッグも、ロープを挟むようにしてマステを貼り合わせて三角形にカットすれば簡単にできます。

家型のオブジェ

マステはオブジェにもぴったり。柄違いで貼り合わせたり手で千切ったりしてもおしゃれです。

手持ちの秋色ストールや革バッグをディスプレイ

手軽でおしゃれな秋の模様替えには、手持ちのファッション雑貨も役立ちます。秋色がきれいなストールや革のバッグは見映えが抜群。フックや棚を利用して、見せるディスプレイを意識してみましょう。ストールは幅を広く取って飾るのがポイントです。

壁にかけたドライフラワー

壁にかけるときは、ドライフラワーと合わせると、よりおしゃれな印象を与えます。

コートハンガー

ポール型のコートハンガーを使うのもおすすめ。実用的でおしゃれに見せられるアイテムです。

クッションカバーの色を変えるだけで模様替えの効果あり

インテリアの模様替えをするときは、大きな面積のアイテムを変えるのが定番ですが、大掛かりなのが難点。カーテンやラグを変えるのは手間がかかりますよね。手軽に模様替えをするなら、目がつきやすいクッションカバーやテーブルクロスを変えるのが効果的です。

ソファとクッション

ソファーに並べたクッションカバーの色やデザインを、秋らしいものにチェンジしましょう。

テーブルクロスとマグカップ

テーブルクロスを秋を感じさせるカラーや模様に変えるのもイメージチェンジに効果的です。

100円均一でも買えるフェアリーライトで模様替え

フェアリーライトとは、クリスマスツリーに飾るような小さなライトのこと。妖精のような愛らしいお部屋に模様替えできてコスパもいいのがメリットです。コンセントで点灯するタイプのほかにUSBタイプもあるので、場所に合わせて使い分けましょう。

窓辺に飾ったライト

フェアリーライトは窓辺や鏡、ベッドなどさまざまな場所に巻きつけられるのがメリットです。

おしゃれな形のライト

高いところから吊り下げるのもおすすめ。ほのかな灯りが秋のインテリアを優しく照らしてくれます。

まとめ

秋の模様替えをローコストで楽しめる方法をご紹介しました。少しくすんだイエロー系やグリーン系、琥珀色、ボルドーなどの秋らしい色を取り入れるのがおすすめ。秋もインテリアを楽しみましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングの日用品雑貨・文房具・手芸TOP
> LINEショッピングTOP