LIFESTYLE

ホワイトデーの豆知識、いくつ知ってる?おもしろトリビア8選

ホワイトデーの豆知識、いくつ知ってる?おもしろトリビア8選


ホワイトデーっていつごろから始まったのか知っていますか?知っているようで知らないホワイトデーの豆知識をまとめました!

ホワイトデーの起源は日本にあった!最初は「マシュマロデー」

ホワイトデーの起源は諸説ありますが、いずれも起源は日本です。一説では、1978年に博多の老舗菓子店「石村萬盛堂」がバレンタインデーの1ヶ月後にお返しをしよう、と始めたのが起源だともいわれています。その時に選ばれたお菓子がチョコの入ったマシュマロです。

ホットココアに浮かぶ2つのマシュマロ

チョコ入りマシュマロには「君からもらったチョコレートを包んでお返しする」という意味があります。

パステルカラーのマシュマロ

当時は、ホワイトデーではなく「マシュマロデー」という名前でした。

全国飴菓子工業共同組合が「ホワイトデー」を制定

「ホワイトデー」の名前を定着させたきっかけは、全国飴菓子工業共同組合が1980年に3月14日を「ホワイトデー」と定めたためです。こちらではキャンディーを前面に押し出し、毎年キャンペーンを展開した結果、認知が広がり定着したのです。

色とりどりの飴

当時はキャンディー推しでしたが、現在では他のお菓子もプレゼントされるようになりました。

日本のほかにホワイトデーがある国はどこ?

日本のほかにも、東アジアの国では、日本の影響を受けてホワイトデーがあります。韓国では、ホワイトデーに向けてお店では華やかなラッピングでおめかししたプレゼントがたくさん並ぶというほどの盛況ぶりです。

バスケットに入ったチョコレート

韓国では、プレゼントのラッピングにバスケットを用いることが多いのだとか。華やかですね!

ホワイトデーに近いイベントのある国も

ホワイトデーに近い日のある国もいくつかあります。イタリアでは、3月8日に男性から女性へ感謝の意を示す「ミモザの日」がホワイトデーに近いイベントですね。韓国では、ホワイトデーだけでなく4月14日にブラックユーモアたっぷりの「ブラックデー」もあります。

ミモザの花

イタリアの男性は、恋人や母親、同僚など、あらゆる女性へ感謝の気持ちをミモザに託して贈ります。

韓国版ジャージャー麺のチャンジョンミョン

バレンタインでチョコをもらえなかった男性が黒い服を着て黒い麺を食べる「ブラックデー」。

渡すお菓子によって、花言葉みたいな意味がある?

ホワイトデーが長く続く中で、渡すお菓子によって花言葉のような意味がある、という説も生まれました。それぞれの意味には根拠はありませんが、気にする人もいるかもしれませんね。ちょっと気になる意味のお菓子、マシュマロとクッキーについて紹介します。

ハート形のマシュマロ

マシュマロの意味は「あなたが嫌い」。嫌いならお返ししないのでは、と突っ込みたくなります。

ジャムを乗せたクッキー

クッキーは「友達のままで」。義理チョコ返しに向いている意味です。

2014年を境に年々推定市場規模は縮小傾向

2018年のホワイトデーは、前年比約10%減という状況で、2014年を境に年々減少しているのだとか。本命チョコを贈る女性が減少し、お返しに気合を入れてお金を出す男性も減っているということも一因のようです。

プレゼントの白い箱

本命チョコをもらった男性は、お返しに掛ける単価が2倍以上の傾向があります。

女子が期待するホワイトデーのお返しはチョコレートが人気!

バレンタインデーのお返しに女性が望むものとして人気があるお菓子はチョコレート。

さまざまな形のトリュフチョコレート

本命チョコのお返しには、有名ショコラティエやパティシェ作のおいしいチョコや生ケーキなら女性も満足!

ホワイトデーの1か月後、4月14日の「オレンジデー」って何?

オレンジデーとは、夫婦の愛や絆を深めるために、オレンジそのものやオレンジ色にちなんだプレゼントを贈りあう日として4月14に制定されました。将来のパートナーと、オレンジデーを毎年祝えると素敵ですね。

カットした柑橘類

4月ごろにおいしい柑橘類は清見タンゴールやカラマンダリン。オレンジデーのプレゼントにおすすめです。

まとめ

ホワイトデーの起源などの豆知識をご紹介しました。海外のホワイトデー事情など、いくつ知っていましたか?ちょっと面白いトリビアとして、ホワイトデー当日の話のネタに活用してくださいね!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP