1. 台湾市章スタンプ 基(きいるん)
商品情報
【台湾の歴史を生活と結合しよう】 日本統治時代(1895 1945)に台湾各地の市は、各自の市章を持っていました。それらの市章は、地名、漢字、風土などから構成されており、当時の市の変遷を反映しています。本商品では、台文字紋の他に、基、台北、新竹、台中、彰化、嘉義、台南、高雄、屏東など合わせて16枚が使用されています。 日本統治時代の50年間に、基市章は、様々な形で政府機関の中で存在していました。同時に、台湾の国際化、現代化社会へと転換していくシンボルマークであり、日本語世代の共通記憶でもあります。 【商品説明】 サイズ:20x20x40mm *持ち手を含めた全体のサイズ 材 質:木 印刷面:ゴム板 原産国:台湾 ●雙和號雜貨の商品をご購入されるお客様には、日本統治時代台湾の葉書(はがき)を1枚進呈致します●
レビュー
あなたのレビューを待っています。
この商品の最初のレビューを書いてください !
レビューを書く

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品