LIFESTYLE

収納スペースのすき間を有効活用!整理整頓のアイデア7選

収納スペースのすき間を有効活用!整理整頓のアイデア7選

収納スペースが足りないと思い込んでいませんか?まだまだ収納できるスペースはたくさんあります!今回は、すき間を利用した整理整頓アイデアを紹介します。

狭いキッチンはワイヤーネットと突っ張り棒で壁面収納

キッチンが狭くて収納が足りない場合は、ワイヤーネットと突っ張り棒を利用して壁面収納ができないか工夫してみてください。突っ張り棒を立ててワイヤーネットを固定すると、フックで直接キッチンツールをひっかけたり、収納トレイを装着して調味料を並べたりできますよ。

突っ張り棒とワイヤーネットを利用したキッチンラックのあるキッチン

突っ張り棒とワイヤーネットだけだと奥行きが狭くても設置できます。

ワイヤーネットにぶら下げられたキッチンツール

目の前にキッチンツールや調味料があると、調理スピードもアップ!

引き出しのすき間にはファイルボックス

ファイルボックスは、すき間収納の強い味方です。引き出しにすき間があれば、高さのサイズが合うファイルボックスを置いてみましょう。引き出し式の食器棚は、引き出しに深さがあれば、ファイルボックスを置くことで大きな皿も縦置きで収納でき、収納力がアップします。

木製のファイルボックス

木製のファイルボックスでもいいですし、しっかりした紙製のファイルボックスでもOK。

皿を積み上げている様子

皿を重ねていると、下の大きな皿が取り出しにくいですよね。ファイルボックスにお皿を立てて収納すると出し入れも簡単。

引き出しが深い場合はトレイを活用して上下に収納

カトラリーや文房具、コスメなどの小物を入れる引き出しは、上のスペースが余りがちです。この場合は、トレイを重ねて使うと、収納量が2倍に。さらに整理整頓もできて一石二鳥です。

食器棚にカトラリーを収納している人

引き出しにトレイを入れるだけだと、上の方のスペースが空いてもったいないことに。

引き出しにトレイを二重にセットしている様子

このようにトレイを上下二重にすることで、収納力もアップして分類収納もできます。

トイレは狭さを活かしてつっぱり棒で収納スペース作成

トイレは狭い空間なので、突っ張り棒が活用できます。上部に突っ張り棒を2本並行して設置し、その上に板を置くだけで収納棚が完成します。トイレットペーパーやこまごましたものをいろいろと収納でき便利です。

トイレの中

狭いトイレだからこそ、短めの突っ張り棒で棚が簡単に作れます。

突っ張り棒の上に設置された収納ボックス

突っ張り棒の上には、このように収納ボックスを置くことで、隠す収納ができます。

クローゼットや押入れのすき間にも突っ張り棒を使う

クローゼットや押入れのすき間にも、突っ張り棒を使いましょう。さらに洋服をかけるスペースを増やせます。トイレと同じように、突っ張り棒を2本使って収納棚を作ることも。手持ちの衣類をどう収納したいか考えてから設置してくださいね。

洋服がハンガーにかけられている様子

かけておきたい洋服が多い場合は、突っ張り棒を使って洋服をかけられるスペースを増やしましょう。

テレビ台の裏側はワイヤーネットで壁面収納

テレビ台の裏は、配線類があってごちゃつくことも少なくありません。そんなときは、テレビ台の裏側にワイヤーネットを設置して、フックで引っかけたり、結束バンドと併用してコードをまとめてワイヤーネットに括り付けたりするとスッキリします。

リビングに置かれたテレビ

テレビの裏面も、ワイヤーネットを使ったすき間収納で、コード類をまとめましょう。

 シューズボックスもグッズ活用で収納力アップ

シューズボックスも、そのまま並べて靴を入れていると、上部にすき間ができてしまいます。この場合は、100均で売っているような、上下2段で靴が置けるグッズを導入するか、箱に靴を収納して上下2段で収納できるようにすると、収納力がアップします。

靴箱に並べられた革靴

靴を直接重ねると型崩れします。グッズや靴箱を使って、重ねて収納できるようにしましょう。

まとめ

家のいたるところに、まだまだ収納スペースは残っています。突っ張り棒やワイヤーネットは、賃貸の部屋でも活用できるので、狭いスペースの収納力アップに役立ててくださいね!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのインテリア・寝具・収納TOP
> LINEショッピングTOP