1. 月桂冠 大吟醸 (生詰) 720ml
商品情報
1637年(寛永14年)、初代・大倉治右衛門が京都府南部の笠置町(現在の相楽郡笠置町)から城下町、宿場町としてにぎわっていた京都伏見に出て来て創業。洋ナシやりんごを想わせるフレッシュでフルーティな香りと、すっきりとした口当たりの良さが特徴で、冷やしてお飲みいただくのがおすすめです。フルーティな香りを醸し出すために、大吟醸酒造りに適した酵母を精選し、麹造りから仕込みを見直しました。低温でじっくりと丁寧に発酵させることで酒質を進化させました。また、「火入れ」と呼ぶ加熱処理を工夫することで、酒が熱にふれる時間をより少なくして、フレッシュでフルーティな香りを保持するようにしています。具体的には、加熱処理直後、瞬時に酒を冷やす方法を採用しました。さらに、通常は酒を搾った後とびん詰前の2回、加熱処理を行いますが、この商品ではびん詰前の加熱処理をしない「生詰」で製造しています。■アルコール15度以上16度未満
レビュー
あなたのレビューを待っています。
この商品の最初のレビューを書いてください !
レビューを書く

この商品と似ている商品

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品