• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

空気清浄機能付きエアコンの買い時はいつ?安い時期とおすすめエアコン5選

2020.04.24
空気清浄機能付きエアコンの買い時はいつ?安い時期とおすすめエアコン5選
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

エアコンをそろそろ買い換えたいけれど、どのタイミングが買い時なのか悩んでいる人も多いのではないかと思います。また、ウイルス対策が重要となっている昨今、自宅室内の空気を清潔に保つことのできるエアコンを探している方もいるでしょう。 本記事では、まずエアコンの買い時や安い時期を解説、続いて、ウイルス対策におすすめの空気清浄機能付きエアコンをご紹介します。この機会に、エアコンの買い換えをぜひ検討してみてはいかがですか?

エアコンを買い換えるタイミングと買い時とは?

{1}

ではまず、エアコンを買い換えるタイミングとして、ベストな時期について考えてみましょう。

エアコンを買い換えるタイミング

エアコンの買い換え時期を見極めたいなら、現在使用しているエアコンの冷え具合や温まり具合をチェックします。

30分を目安に、冷房や暖房機能を稼働させましょう。長く稼働させているのにも関わらず、部屋の温度がなかなか変わらないときは、買い換えのタイミングかもしれません。

また、異音についても確認しておきましょう。エアコンを稼働させているときに異音がする場合は、故障している、もしくは故障する前兆が出ていると考えられます。

買い換えの目安は、購入から10年ほどです。それ以上経っているのであれば、なるべく早めに買い換えを検討しましょう。今は問題なく稼働していたとしても、あるとき突然故障して動かなくなってしまう可能性が十分考えられます。エアコンが古くなっていると空気も汚れやすいため、感染症や病気のリスクも高まります。

エアコンの買い時・安い時期

エアコンの買い時は、エアコンのモデルチェンジの時期が最適です。新しい型に変わる少し前の時期を狙うと、その商品はいわゆる型落ち商品ということになるため、安く買い換えられる可能性があります。

メーカーによってはモデルチェンジの時期が異なるため、各メーカーのモデルチェンジの時期はあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

また、8月はエアコンが安くなりやすい時期だといわれています。なぜなら、エアコンは秋に新商品が販売されることが多く、量販店は8月あたりをめどに値下げを始めるからです。

エアコンを買い換えないとどうなる?!

「まだ動くから大丈夫」と思ってエアコンの買い換えを渋っていると、実は思わぬところで損をする場合があります。というのも、古いエアコンは電力消費量が多くなりやすいからです。1時間あたりの電力消費が数十円違うだけで、年間では万単位の違いが出ることもあります。

最新のエアコンは省エネ設計で電力消費がかなり抑えられています。結果から見れば、新しいものに買い換えたほうがコスパは良く、得になることも多いのです。

エアコンの最適な選び方とは ?

{1}

実際にエアコンを買い換えるとなると、どのように商品を選べば良いか悩む人も多いでしょう。ここからは、エアコンの選び方やポイントについて解説していきます。

1. 設置する部屋から選ぶ

どの部屋に設置するかで、エアコンの選び方は変わってきます。リビング、寝室、子供部屋など、それぞれの特徴に合わせて選びましょう。

リビングに設置するなら、長時間稼働させることを考慮します。この場合、省エネで電力消費の少ないモデルを選ぶのがおすすめです。

子供部屋なら空気清浄や除菌の機能が付いたものが向いていますし、寝室用なら空気清浄機能に加えて、静音や除湿機能にもこだわりたいところです。

2. 畳数から選ぶ

部屋の面積に合わせて選ぶことも大切です。

設置したい部屋の畳数に合ったエアコンを選ぶのがまずは基本となります。エアコンにはそれぞれ目安となる畳数が決まっているため、買い換えの際にはよくチェックしておきましょう。

エアコンの適応畳数は、「〇畳~〇畳」と表記されているのが一般的です。このとき、小さいほうが木造、大きいほうが鉄筋の家に適した数値となります。

3. 性能・機能で選ぶ

エアコンには、さまざまな機能が搭載されています。新しいモデルだと、空気清浄機能を備えたタイプが多いです。

最新のモデルには、例として以下のような機能があります。

・フィルターの自動清掃機能

面倒なフィルター清掃を自動で行ってくれるため、お手入れの頻度が少なく非常に便利です。エアコンの運転が終わったら、その後は自動的にフィルターをブラッシングしてくれたり、溜まったホコリを自動的に外へ排出してくれたりします。

・快適気流

エアコンの風がしっかり室内に届くよう設計された機能です。エアコンの風で部屋全体を包むようなイメージで、まんべんなく部屋を暖めてくれるor冷やしてくれるのが特徴です。

・快適除湿

部屋を冷やし過ぎない、除湿機能になります。冷房が苦手な人におすすめで、適度な涼しさを保ってくれる機能です。部屋の湿度を上げないため、寝室で使うと、布団が湿気るのを防いでくれます。

・人感センサー

人感センサー付きのエアコンは、人がいるところを感知して効率的にその部分の温度調節を行ってくれます。無駄に電力を消費することがなくなるため、省エネにもつながります。

・空気清浄

最近特にニーズが高まっていることから、多くのモデルに採用されています。花粉、PM2.5、ダニ、菌などを抑制することができ、空気を清潔に保ってくれるものです。ウイルスなどの感染症予防、乾燥対策などの観点からも、近年は空気清浄機能の搭載されたエアコンの需要が高くなっています。

空気清浄機能付き!リビングにおすすめのエアコン5点をご紹介!

ではここからは、ウイルス対策に優れた空気清浄機能付きモデルの中から、ご家族で長時間過ごすことの多い、リビング用(10~18畳)のおすすめエアコンをご紹介します。

ダイキン MXシリーズ うるさらmini(10畳用 / 18畳用)

{1}

画像引用元:https://ec.line.me/kaden/seasonsairconditioningappliances/product/3444299702/

ダイキンのうるさらミニは、加湿性能に優れたエアコンです。給水不要で部屋を加湿することができ、室内の乾燥を防ぎます。部屋が乾燥するせいで「のどが渇く」「鼻がムズムズする」などの悩みがあるときは、加湿性能に注目しましょう。

また、エアコン内部の洗浄機能も優れています。ダイキン独自の加湿機能で、エアコン内部で水を作り、その水を使って洗浄を行います。

さらに、うるさらミニも含めたダイキンのMXシリーズは、オプション機能でスマホを使ったリモート操作も可能です。帰宅前に部屋を暖めておく・冷やしておくことができるため、とても便利です。

Eolia(エオリア)Fシリーズ(10畳用 / 18畳用)

{1}

画像引用元:https://ec.line.me/kaden/seasonsairconditioningappliances/product/3628564825?mpid=3628564825

パナソニックのエオリアFシリーズは、シンプルな機能設計で使いやすいのが大きな特徴。「機能は充実していたほうが良いけれど、複雑なのはわかりにくいので困る」という人にはおすすめです。

おすすめポイントは、過ごしやすい涼しさを保ってくれる除湿機能です。冷え過ぎて寒くならない程度に部屋を冷やしてくれます。冷房が苦手な人も安心です。

また、エオリアFシリーズには内部クリーン機能が付いているため、お手入れも楽ちんです。稼働が終わった後は毎回内部を自動で加熱して乾燥させてくれるため、ニオイ除去、カビ防止につながります。

シャープ Airest エアレスト(10畳用 / 14畳用 )

{1}

画像引用元:https://ec.line.me/kaden/seasonsairconditioningappliances/product/3581779396?mpid=3581779396

シャープのエアレストは、空気清浄機能に優れたエアコンです。部屋の温度調整はもちろんのこと、空気の汚れを取り除いてくれる本格的な清浄機能を備えています。

実は「空気清浄機」と呼ぶためには、「JEM1467」という規格をクリアしなければなりません。エアレストはこの規格をクリアしているため、空気清浄機とも呼べる特別なエアコンといって良いでしょう。

変わった形をしているのは、空気清浄機能を備えるためです。集塵脱臭フィルターが搭載されており、花粉、PM2.5、タバコや料理のニオイなどをまとめて吸い込んでくれます。とにかく部屋の空気を清潔に保ちたい人には、おすすめのモデルです。

富士通ゼネラル ノクリア Xシリーズ(10畳用 / 18畳用)

{1}

画像引用元:https://ec.line.me/kaden/seasonsairconditioningappliances/product/1943424606/

富士通ゼネラルのノクリアXシリーズは、学習して成長する「AIエアコン」と呼ばれています。部屋の環境をエアコンのAIが学習し、空気をよりきれいに保つための対策をしてくれます。その日の天候をAIが把握し、温度のムラを起こさないように冷暖房の制御を行います。

また、ノクリアXシリーズは、デュアルブラスターと呼ばれる快適気流機能を備えています。通常の冷暖房を行うセンター気流と、冷気と暖気を循環させるデュアルブラスター気流をうまく操ることで、部屋の温度調整をまんべんなく行うことができます。

その他の機能として、スマホやスマートスピーカーとの連携が可能です。快適・簡単に操作できるため、使いやすさはピカイチです。

日立 白くまくん Xシリーズ(10畳用 / 18畳用)

{1}

画像引用元:https://ec.line.me/kaden/seasonsairconditioningappliances/product/3634252475?mpid=3634252475

日立の白くまくんXシリーズは、「ステンレスイオン空清」が魅力の一つ。プラズマ電極からイオンを放出し、そのイオンに空気中のホコリを付着させることで空気を清潔に保ちます。別売りの空気清浄フィルターと併用して、PM2.5を約98%もキャッチすることが可能です。

日立独自の機能である「くらしカメラAI」にも注目です。部屋にいる人を感知し、その人の体感温度の変化をいち早く予測することで、全員が快適だと感じられるよう温度を調整します。

内部のカビバスター機能も優れたポイントの一つです。24時間365日エアコン内部のカビをチェックし、内部を清潔に保ちます。カビが成長しないようにプラズマイオンを内部に充満させ、常に湿度を30%以下に保ってカビを抑制するなどの機能が搭載されています。

まとめ

エアコンを買い換えるなら、まずは買い時や選び方の理解を深めましょう。設置する部屋、畳数や家の構造、こだわりたい機能など、購入前に確認すべきポイントはたくさんあります。

特に最近は、ウイルスや細菌の感染症対策の需要が高まってきています。空気清浄機能は外せない機能の一つ、といっても過言ではありません。エアコンは決して安い買い物ではないので、選び方にこだわり、できるだけ安い時期に購入するのがおすすめです。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP