• スマートフォン版もご利用ください

お盆用品 お盆飾り 初盆 新盆 仏花  ほおずき まこも縄  仏壇 盆棚 お墓 ご自宅 マンション
お盆用品 お盆飾り 初盆 新盆 仏花 ほおずき まこも縄 仏壇 盆棚 お墓 ご自宅 マンション
¥330 0.5%
  • お盆用品 お盆飾り 初盆 新盆 仏花  ほおずき まこも縄  仏壇 盆棚 お墓 ご自宅 マンション
気に入った商品は友だちとシェア!

お盆用品 お盆飾り 初盆 新盆 仏花 ほおずき まこも縄 仏壇 盆棚 お墓 ご自宅 マンション

¥330 0.5%
商品説明
お盆のご先祖様のお迎えのご準備にご使用ください精霊棚、仏壇、盆棚などに飾り付けます【飾り方】一般的には、盆棚に真菰ござを敷き、個人の好物をお供えし、精霊馬、盆花、ほおずきなどで飾りつけを行います。迎え火、送り火として火を焚いたり、提灯でお墓からお迎えを行います。飾り方の一例>おまとめセット商品はこちら1.真菰(まこも)ござ お仏壇の前に真菰で編んだゴザを敷きます。その上にハスの葉を置き、初物の野菜、果物や好物だった物をお供えして、ご先祖様をお迎えします。 >真菰はこちら2.精霊馬(牛・馬) 真菰ござの上に飾り付けます。ご先祖様が極楽浄土の世界との行き帰りに乗ります。戻って来られる時は馬で急ぎ、帰りは牛でゆっくりと、という意味が込められています。>牛馬はこちら3.真菰縄 お仏壇のあおり戸などに掛けます。縄の間にほおずきや、旬の果物などを挟んで吊り下げます。>真菰縄はこちら4.迎え火・送り火 地域により、麻がら、松明、麦わら、かんば(白樺)を庭先や門口で小さく折って、焚きます。迎え火は、ご先祖様の精霊が灯りを頼りに帰ってくるため、送り火は、帰り道を照らして霊を送り出すためと言われています。>迎

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP