• スマートフォン版もご利用ください

岩谷 グリルパン付カセットこんろ ビストロの達人Jr.
岩谷 グリルパン付カセットこんろ ビストロの達人Jr.
¥9,980 0.5%
岩谷 グリルパン付カセットこんろ ビストロの達人Jr.
気に入った商品は友だちとシェア!

岩谷 グリルパン付カセットこんろ ビストロの達人Jr.

¥9,980 0.5%
商品説明
テレビショッピング・通販のQVCがご紹介。〇ひとり鍋にぴったりのコンパクトサイズ1台で様々なメニューが楽しめる、ガラス蓋とプレートが付いたカセットこんろ。ビストロの達人と比べると約半分(53%)のサイズ。1〜2人分の調理にぴったりなコンパクトサイズです〇専用プレートは「ホットプレート」と「グリル鍋」の2役ホットプレート、グリル鍋の調理がこれ1台で。焼く、煮る、蒸す、炊く、鍋物、無水調理など多彩なメニューが楽しめます。20種類のレシピブック付き〇カセットこんろとしても使えます五徳付きなので、プレートをはずせばカセットこんろとしても使用可能です*〇火加減調整に便利な「点火確認窓」「点火確認窓」は3ヵ所にあるので、火加減調整に便利です。また、しる受けはフッ素樹脂加工が施されているので、お手入れもしやすくなっています *使用できる鍋の大きさは、目安として鍋の直径が16cm以下(小さい鍋は鍋底が11cm以上)[商品内容]・本体・専用レシピ※ガスボンベは別売り[サイズ]約幅29.6×奥行22×高さ17.6cm[重量]1900g (容器(ボンベ)は含まず)[材質]本体:鋼板(紛体塗装)プレート:アルミ板(フッ素コーティング)ごとく:耐熱アルミダイカストバーナー:真鍮点火つまみ:ABS樹脂[安全装置]圧力感知安全装置(容器離脱型)容器装着安全装置[出力(ガス消費量)]1.39kW(1200kcal/h 101g/h)〈気温 20〜25℃〉[連続燃焼時間]イワタニカセットガスジュニア使用時:約 70 分イワタニカセットガス使用時:約 144 分〈最大火力で新品容器(ボンベ)をすべて使用したときの実測値。 気温 20〜25℃〉[使用容器]イワタニカセットガスジュニアまたはイワタニカセットガスと表示されている専用容器(ボンベ)[使用方法]1.点火します点火つまみを「点火」方向に「カチッ」と音のするまで回し、点火確認窓から点火したことを確認します※点火しない場合は、点火つまみをすぐに「消」位置まで戻し、繰り返し点火してください※使い始めや、容器(ボンベ)の温度が低い時は点火しにくい場合があります。注意しながら数回、点火操作を繰り返してください2.火力を調整します点火つまみを「点火」方向に回すと火力を強く、「消」方向に回すと弱くすることができます※とろ火にする場合は必ず炎を確認してください。とろ火の場合、炎が見えにくくなります※炎を小さくしすぎると、風で消えやすくなるので、ご注意ください3.消火します点火確認窓から炎の状態を確認してください[注意事項]※燃料の容器(ボンベ)は、必ず[イワタニカセットガスジュニア]または[イワタニカセットガス]と表示されているものをご使用ください※各部が汚れていないか、よく乾いているか確認してください※各部が十分冷めてから、梱包箱または袋に入れて、湿気の少ない場所に保管してください※本体に容器(ボンベ)を装着した状態のままで保管することは絶対におやめください。別々に保管してください※本製品は、ときどき点検して、錆びたりしないようにお手入れを行ってください 取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい【日本製】[注意事項]続き※本製品のガスの接続口にはゴム部品が使われていますが、ゴム部品は使用の頻度にかかわらず年月とともに劣化していきます。本製品においては、製造後10年を目安に買い替えをご検討いただきますようお願い申し上げます。※製造年月は定格銘板に記載されています※しる受けが正常に取り付けられていることを確認してください1.容器(ボンベ)カバーを開けます2.点火つまみを「消」の方向へ止まるまで回します3.マグネットに異物が付着していないか確認します4.容器(ボンベ)のキャップを外します5.本体に容器(ボンベ)を載せ、切込み凹部を容器(ボンベ)受けガイド凸部に合わせます6.容器(ボンベ)の頭近くに手を添えて、そのまま水平にスライドさせ、完全にマグネットに密着するまで押し付けて装着します7.容器(ボンベ)を装着したら容器(ボンベ)カバーを閉じます1.完全に火が消えたことを確認します※消火直後は本体・容器(ボンベ)ともに熱くなっていますので、熱が冷めるまでしばらくお待ちください2.容器(ボンベ)を取り外します※容器(ボンベ)は必ず取り外してください。器具の故障やガスが漏れるおそれがあります3.容器(ボンベ)を取り外した状態で点火する※本体の配管に少量のガスが残ります。危険防止のため、もう一度点火して残っているガスを燃焼させてください※手、指の保護のため、必ず手袋などを使用してください※本体の丸洗いは絶対におやめください。ガス通路に水が入ると、ガスが出なくなったり、錆の原因となります※点検・お手入れの前には、必ず容器(ボンベ)を取り外してください※点検、お手入れは本体が冷めてから行ってください※ガス通路部分は絶対に分離しないでください※煮こぼれしたときは、必ずバーナーを掃除してください

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP