• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

カーキワイドパンツコーデ【29選】季節別、年代別コーデ特集!

2020.03.17
カーキワイドパンツコーデ【29選】季節別、年代別コーデ特集!
画像引用元:https://wear.jp/komasan1106/16356158/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

季節問わず、年代問わずタイムレスに活躍してくれるボトムス、カーキワイドパンツ。本記事では、春夏、秋冬別にきれいめコーデとカジュアルコーデをご紹介。最後に20代、30代、40代の年代別着こなし術もご紹介しているので、チェックしてみて。

カーキワイドパンツ コーデ、3つのポイント

POINT1:基本はベーシックカラーと合わせて

ハンサムなカーキだから、白黒やベージュなど、ベーシックなカラーと合わせると失敗しない!カラーアイテムを合わせる場合には、ワントーンが主流の昨今だから原色は避けるのがベター。

POINT2:シューズのボリュームは極力抑えめで

ワイドパンツそのものにボリュームがあるから、シューズはコンパクトや華奢なものを選んでメリハリを作ってみて。

POINT3:甘いコーデにもマッチ

ぜひ試してほしいフェミニンなアイテムと合わせることで、糖度が抑えられ大人らしくきめてくれるカーキワイドパンツ。他にも、様々なテイストにマッチするので一つ持っておくと便利。

【春夏】のカーキワイドパンツ コーデ

まず最初に、春夏のカーキワイドパンツを使った見本コーデをピックアップ。きれいめとカジュアルどちらも紹介しているので、参考にしてみて。

きれいめコーデ

ロゴTや柄バッグでメリハリを効かせて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/16300769/

エクリュカラーのトレンチコートと、ライトカーキのワイドパンツを合わせたワントーンコーデは、パイソン柄バッグやロゴTシャツでメリハリを効かせてぼんやりするのを回避。

大人ミニマルを楽しむ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/15272275/

肌に馴染むベージュのロンTに、カーキのワイドパンツを合わせたミニマルスタイル。センタープレス入りのボトムスは、華奢サンダルの掛け合わせで更なる美脚見えを狙って。

黒×カーキならフリルも甘くなりすぎない

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15279866/

フリルといった甘いディテールも、黒とカーキのハンサムな配色で糖度を抑えめに。クロップド丈のワイドパンツで程よいリラックス感を与えて。

ドットブラウスで甘辛に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nana0310/14839265/

白地のドット柄ブラウスにカーキワイドパンツを合わせて、甘辛コーデをエンジョイ。引き締め役として投入した黒小物は、クリア素材を迎えて季節感をアップ。

透け素材で軽やかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/15391113/

ハリのあるカーキワイドパンツには、黒のシアーブラウスを添えて春夏らしい軽やかさを演出。ツヤのあるレザー小物を足して、メリハリを足し算。

カジュアルコーデ

ヒトクセTで垢抜ける

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mariko0121/15196696/

白T×カーキワイドパンツのシンプルルックは、変化球なTシャツを選んでマンネリを回避。微光沢のボトムスで、プレーンなTシャツにメリハリをプラスして。

ロングカーディガンでスタイルアップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kanana110/15093753/

フルレングスのカーキワイドパンツには、深めクルーネックのTシャツ合わせで肌見せバランスを調整。ロングカーディガンを添えて縦長効果を作ればスタイルアップ効果大。

ニュアンスカラーで柔らかく

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mii2selfish3/16276667/

ペールピンクのシャツやライトカーキ、そしてベージュの配色で柔らかなムードをまとって。インナーにはクリアホワイトTを選んで、メリハリ付けもお忘れなく。

カジュアルフェミニンの作り方

{1}

画像引用元:https://wear.jp/2007330/9743246/

グレーのロゴスウェットにカーキのフレアワイドパンツを合わせたら、白ソックスと黒パンプス、そしてチェーンバッグを合わせてカジュアルフェミニンをメイク。ふんわりまとめ髪とアイグラスで細部まで抜かりなく。

トーンを揃えて馴染ませて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spick254x7/13395175/

ピンクとカーキの配色も、色味を統一すれば互いが喧嘩せず引き立たせ合ってくれる。小物には黒やブラウンを選んで、淡い配色を引き締め。

【秋冬】のカーキワイドパンツ コーデ

春夏コーデに続いて、次に秋冬のカーキワイドパンツコーデをご紹介。秋冬にこそマッチする色だから、トライしてみて。

きれいめコーデ

アースカラーできれいめに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/16042313/

ベージュのジャケットにカーキワイドパンツを合わせたきちんとLOOKは、アウターをばさっと肩掛けして適度にリラックス感をON。インナーに黒を置いて、引き締め効果を作って。

中間色同士で柔らかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/happpiness76/15626196/

ライトグレースウェットとカーキワイドパンツの淡い配色なら、ハンサムな色合いもどこか女性らしい表情に。トップスをINしつつ綺麗めブーツを合わせて、スタイルアップを狙って。

ロゴT合わせで好印象

{1}

画像引用元:https://wear.jp/cloud9nail/14661964/

黒ジャケットとカーキワイドパンツを合わせたきちんとスタイルは、ロゴTシャツを挟むことで親近感のある装いに。クールな配色だから、ラフなお団子ヘアとピアスをあしらって顔周りをパッと明るく。

優しい色合わせでまろやかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/16223848/

それ一つではハンサムなカーキだけれど、ベージュやブラウンといったぬくもりのある色を合わせれば、柔らかなムードへ。ベージュトレンチコートにブラウンカーディガンを添えて、立体感を高めて。

ニットアップで即こなれる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/15898461/

ニットトップスとパンツのセットアップで簡単にこなれ感をゲット。ベージュのアウター合わせでナチュラルにまとめたら、真っ赤なリップを差して華やぎを足し算。

カジュアルコーデ

淡い色で透明感をまとう

{1}

画像引用元:https://wear.jp/komasan1106/16356158/

エクリュのルーズスウェットとペールカーキパンツを合わせて淡い配色を意識。小物の色も統一すれば、肌のトーンまで上がりそうな優しいワンカラーコーデが完成。

ディテールでおしゃれ感度アップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/13542082/

シンプルなカーキワイドパンツに、フリンジカットの黒ニットとラインソックスを効かせて感度を引き上げ。オーバーサイズなシルエットだから、シューズはヒールのものを選んで華奢さをアピール。

白で挟んで温感を上げる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ass03/16172298/

見た目にも暖かなオフホワイトのケーブルニットで、ハンサムなカーキをぬくもりコーデに。クリアホワイトのソックスを覗かせて、更なる温感アップを狙って。

上半身の重ね技を駆使

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chorochoro10/15897603/

タートルネックニット、カーディガン、そしてダッフルコーデを合わせて上半身の立体感をアップ。シックなモノクロ合わせだから、カーキワイドパンツで色の強弱をつけて。

ショートアウター×ハイウエストパンツで美体型

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/11609785/

シンプルな黒ロンTには、ハイウエストのカーキワイドパンツを合わせて脚長に。秋冬らしいファー素材のショート丈アウターをプラスすれば、スタイルアップ効果が2倍。

年代別コーデのポイントは?

最後にカーキワイドパンツを使った年代別コーデをご紹介。年齢問わずマッチする定番アイテムなので、年を重ねるごとに着こなしをアップデートしてみてはいかが?

20代

小物でキュートさを演出

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mainora/12065094/

ボートネック白ロンTとカーキワイドパンツのミニマルな着こなしには、ベレー帽とキャメルのフラットシューズを合わせてキュートな表情に。

赤を差し込んでアクティブに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ami0603/10447913/

赤の刺繍トップスとスニーカーを合わせれば、20代らしいアクティブな印象に。黒のバッグを効かせて引き締めるのもお忘れなく。

潔い肌見せでこなれさせて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/15060775/

すっきりとした肌見せが楽しめるワンショルダートップスには、ルーズなカーキワイドパンツと黒サンダル合わせで足元はリラックス。ブラウンのスカーフとバッグを添えてナチュラルな配色を意識すれば、色っぽさに傾きすぎない。

30代

「大人可愛い」を楽しむなら

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/12518354/

フェミニンな刺繍白ブラウスには、カーキのワイドパンツ合わせで「可愛い」を調整。エアリーなトップスだから、ヘアスタイルはラフなお団子がお似合い。

定番カラーはレイヤード術でマンネリさせない

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/12896353/

グレーとカーキ、そしてブラックといった定番カラー同士も、トップスにシルバーのビスチェを重ねてエッジを効かせればマンネリ回避。

オフィスシーンにもマッチ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/wear10099/10812883/

仕事もバリバリ頑張りたい30代、カーキワイドパンツはオフィスシーンにもしっかりマッチ。白ブラウスでクリーンにまとめたら、綺麗め小物できちんと感アップ。

40代

ミニマルが垢抜けるのは余裕感あってこそ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/doorswomens01/14957931/

ボーダートップスにカーキワイドパンツのミニマルルックも、40代の余裕感のおかげでこなれた印象に。フラットシューズ合わせでも、センタープレス入りパンツなので脚長効果バッチリ。

シンプルをアップデート

{1}

画像引用元:https://wear.jp/shukokondo/11831322/

ビスチェがドッキングされたような白トップスで、プレーンなカーキワイドパンツにメリハリ付け。ディテールにこだわってワンランク上の「シンプル」を目指して。

ナチュラル配色できちんとコーデ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mariko0121/15350424/

ベージュやカーキといったアースカラーでまとめて、きちんと感を意識。繊細なシルバーチェーンネックレスをプラスして、シンプルコーデに華を添えて。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP