• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

【テロンチ】コーデでこなれる!質感で魅せるお手本20選

2020.04.09
【テロンチ】コーデでこなれる!質感で魅せるお手本20選
画像引用元:https://wear.jp/ys17/16394326/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

春はもちろんのこと、季節の変わり目に大活躍してくれる【テロンチ】コート。テロンチって何? トレンチとの違いは? という疑問に対する回答から、人気の色別コーデをご紹介。トレンチからテロンチに切り替えて、こなれ感を演出してみて。

テロンチって何?

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/12492408/

「トレンチとテロンチの違いは?」の疑問をまずは解説。
テロンチはトレンチの一種で、「テロンとした素材」であることが特徴。とろみのおかげで上品な落ち感があり、よりレディなムードが演出できるとあっておしゃれさんから絶大な支持を受ける人気アイテム。

テロンチコーデ【3つのポイント】

では早速、テロンチをコーデに取り入れる上で押さえておきたいポイントを3つご紹介。丈感やディテールをチェックしてみて。

POINT1:ロング丈が断然今っぽい

{1}

画像引用元:https://wear.jp/roomysofficial/16434886/

スカートやワンピースもロング丈が主流の昨今だから、テロンチもロング丈を選ぶとよりこなれた表情に。中に着たアイテムの丈を揃えるのもおしゃれ!

POINT2:ディテールで周りと差をつけても◎

{1}

画像引用元:https://wear.jp/lipstar/16304490/

もともと定番アイテムであるトレンチコートの仲間だから、バックシャンなどディテールにこだわったアイテムで周りと差をつけるのもあり。バックプリーツや、キャンディスリーブが狙い目。

POINT3:生地が薄めなので長く使うことが可能

{1}

画像引用元:https://wear.jp/natsukoakahani/12001704/

ハリのあるトレンチコートに比べ、生地が薄めのテロンチコート。そのため、暖かさが増してきた頃にも活用することが可能。さっと羽織って、コーデのメリハリをアップさせてみて。

テロンチ【色別】コーデ

ここからは、【色別】のテロンチコーデをご紹介。人気の3色を始め、その他の色も紹介しているのでどれをゲットするか参考にしてみて。

ベージュ

ペールトーンをなじませて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/harupi1230/16428594/

ドレープで立体的なフォルムが楽しめるベージュテロンチコートには、オフホワイトのブラウスとミントグリーンのパンツを合わせてトーンを統一。今っぽいニュアンスカラーコーデには、少量の黒を効かせてぼんやりするのを防いで。

フレッシュオレンジが引き立つ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ys17/16394326/

肌に馴染むヌーディなベージュだからこそ、ポップなオレンジが着映えすること間違いなし。白ボトムス合わせでクリーンに導いたら、黒のベレー帽とバレエシューズでフレンチな要素をプラス。

柔らかな色と強い色をかけ合わせる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/zozost970/8785528/

大人らしさを堪能するなら、潔いベージュ×黒のツーカラーコーデはいかが? 全身黒で統一したストイックなモードスタイルには、テロンチ特有の柔らかさとベージュのおかげで上品さもついてくる。

淡いトーンは柄を頼りに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/16397176/

ベージュやエクリュ、ペールグリーンといった柔らかなスタイルは、チェック柄をポイントにすることでメリハリが叶う。真っ赤なルージュを唇に添えて、女っぽく引き締めて。

カーキ

ハンサム配色は「抜け感」が鍵となる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mre608/9493229/

カーキにインディゴブルー、そして黒といったハンサムな配色は、ボトムスの裾をロールアップしてわずかな隙を作りたい。適度な抜け感が加わるので、親近感も演出することが可能。

ワンピース風に着こなして大人レディに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kuratani/9187741/

ハンサムとレディが両立できるライトカーキのテロンチは、付属のベルトをキュッと結んでワンピース風な着こなしに。きちんと感のある装いだから、足元は抜けのある白スニーカーを選ぶのがgoodバランス。

チェック柄スカートが甘くなりすぎない

{1}

画像引用元:https://wear.jp/anzuuu07/16409421/

白Tとチェック柄フレアスカートのフェミニンスタイルは、適度に甘さを残しつつもハンサム要素を足してくれるライトカーキテロンチがお似合い。とろみ素材のアウターと揺れるシアー素材のスカートで、素材にメリハリを作るのも◎。

カーキだからこそ周りと差がつく

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/28340362/

白レースブラウスやフリンジカットデニム、そしてかごバッグといったフレンチカジュアルを意識した装い。ここでベージュテロンチを合わせると直球すぎるところ、カーキを選ぶことで周りと差がつくこなれた表情に。

ネイビー

定番フレンチマリンにうってつけ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/erikodayo28/12101781/

ボーダートップスとデニムのカジュアルワンツーには、ネイビーのテロンチを足してマリンルックをメイク。黒パンプスや真っ赤なルージュで、パリジェンヌのような品の良さを差し込んで。

カジュアルコーデをアップデート

{1}

画像引用元:https://wear.jp/riho0914/14101859/

白ロンTとアイスブルーデニムのシンプルカジュアルには、ばさっとネイビーテロンチを添えるだけで品格がアップ。こなれシルエットが生まれるドロップショルダーを選ぶのも、今っぽくするコツ。

品の良さを盛り上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/42219561/

スナップがアクセントになるネイビーテロンチに、ダークグリーンのスカートを合わせてシックなムードを後押し。他の色も落ち着いたカラーを選んで、大人らしさを徹底。

爽やかホワイト合わせで好印象

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/38502792/

ノーブルなネイビーに、パリッとしたホワイトアイテムを合わせて清涼感たっぷりな着こなしに。トップスの赤いロゴをアクセントに、コーデにメリハリを加えて。

その他

モカブラウンで適度に引き締め

{1}

画像引用元:https://wear.jp/copine2015/8127315/

定番のベージュよりも大人らしい表情にきまるモカブラウンで、コーデを程よく引き締め。黒アイテムで大人らしくきめつつ、デニムはフレアを選んで女っぽラインをメイク。

イエローで生き生きとしたコーデをエンジョイ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kazumi0728/8082824/

周りと大きく差をつけるなら、こんなフレッシュイエローのテロンチはいかが? セットアップのボトムスを加えたら、他のアイテムは黒統一にするのがうまくまとめるコツ。

グレーで洗練感を宿して

{1}

画像引用元:https://wear.jp/arinko0826/16369911/

白のグラフィックTとデニムの着慣れた組み合わせには、グレーのテロンチを合わせて都会的な洗練ムードを演出。

ベルト合わせ

最後に、テロンチの付属ベルトを使ったお手本コーデを2つピックアップ。ベルトを使えば着こなし幅も広がるので、早速参考にしてみて。

ドレスライクな味付けでいい女っぷりを高める

{1}

画像引用元:https://wear.jp/roomysyuna/14364592/

白ブラウスと黒スキニーの綺麗めコーデには、ウエストを付属ベルトで絞ったモカブラウンテロンチで女っぷりを高めて。シューズは肌に馴染むベージュで、艶やかな足元を演出。

グッドガールな装いを楽しんで

{1}

画像引用元:https://wear.jp/rmipslv/14351797/

ラウンドカラーがフェミニンなベージュテロンチは、ウエストを絞ってフィット&フレアに。優しいベージュとアイスブルーの配色のおかげでグッドガールにまとまること間違いなし。

ベルトを使って着こなし幅を広げよう♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP