• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

教えて!大人っぽくて女性らしい♡サロペットのお手本コーデ【21選】2020最新版

2020.05.14
教えて!大人っぽくて女性らしい♡サロペットのお手本コーデ【21選】2020最新版
画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/12647620/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

体への締め付けが少なく快適な穿き心地で動きやすさも兼ね備えたサロペットパンツ。ワークでカジュアルな印象が強いために、敬遠している大人女子も多いのではないでしょうか? そんな時は、サロペットのデザインや合わせるアイテムで大人っぽい着こなしにチェンジするのがベストです。そこで、お手本にしたいおすすめのコーディネートをセレクト。ぜひ参考にしてみてください!

サロペットを大人に着こなす《3つ》のポイント

ボーイなサロペットのコーディネートをレディに格上げする為に抑えておきたいポイントは、主に3つ。オシャレに抜かりない大人女子なら、どれも持っているであろうアイテムと合わせるだけで簡単に格上げ出来ちゃいますよ。それでは早速そのポイントを見ていきましょう!

《ポイント1》トップスで大人のムードを高める

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/16140051/

まずは羽織るだけで即大人顔にチェンジできるテーラードジャケットとの組み合わせ。ジャケットじゃなくてもコンサバチックなアイテムやクラシカルなアイテムならOK。

《ポイント2》ヒールのサンダルでこなれ感を出す

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spick254x5/15902778/

ボーイッシュなアイテムだからこそ、ヒールのサンダルで合わせた足元がギャップ効果でよりエレガントな印象に仕上がります。爪先が覆われたパンプスよりは、程よく肌が露出したサンダルの方が抜け感も出て◎。

《ポイント3》レザーを投入して大人顔に格上げ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1035/16226580/

いつもの鞄をレザー素材にシフトチェンジして。レザー特有の質感で、即大人な雰囲気を醸し出してくれます。黒ならモードに、ブラウンならクラシカルに、ベージュならナチュラルな印象になれますよ。

サロペットを取り入れた【春・夏】コーデ

大人に着こなすポイントをマスターしたら、次は実践編。ここでは、春夏におすすめしたい大人なサロペットコーデをご紹介します。どんなトップスと合わせれば幼くならないか、さらにトレンドを抑えてオシャレに着こなせるのか。早速、参考にしたいおすすめコーデをのぞいてみましょう。

春はガーリーなアイテムで甘さを足して

小花柄のシャツワンピでガーリーに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/14759811/

春の訪れとともにシフォンやシースルーなどの軽い素材へと気持ちはシフト。そこでおすすめしたいのがデニムのサロペットに小花柄のシャツワンピを羽織ったコーデ。デニムのカジュアルさをエアリーなワンピが軽やかに仕上げてくれます。

アンサンブルのニットでコンサバに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/16185863/

楽チンな穿き心地とこなれ感は欲しい。でもカジュアルになり過ぎるのは避けたいところ。そんな時はアンサンブルニットでコンサバに仕上げるのはいかがでしょうか。自然ときちんと感もプラスされますよ。

白のブラウスでフェミニンな味つけを

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15604607/

春になると着たくなるのが白いブラウスはサロペットと好相性。レースやフリルにボリューミーな袖など、ワークなデザインのサロペットに合わせてフェミニンな味つけを楽しんでみて。

夏は品のあるノースリーブでシンプルカジュアルに

白のトップスで大人のモノトーンコーデ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/14749563/

落ち着いたモカブラウンのサロペットに白い無地のトップスを合わせた大人のモノトーンコーデ。リラックス感も程々に、だらしなく見えないのがモノトーンのイイところ♪

ボーダーとカーキでつくるキレイめミリタリー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/beautyandyouth_02/9826955/

ボーダーTシャツにカーキのパンツというと、メンズライクなミリタリーコーデの印象が少々強め。そんな時は、トップスをノースリーブに、サロペットはショルダー細めをチョイスして、大人のきちんと感を持ち合わせたキレイめミリタリーを狙いましょう。

オール白のコーデを黒いカバンで引き締める

{1}

画像引用元:https://wear.jp/hime0823/15151645/

白い服が似合う暑い夏は、トップスもサロペットもオール白のコーデがぴったり。とはいえリラックス感が強まってしまうので、全体の引き締め役として黒いカバンを取り入れてみて。一気に大人なコーデへ格上げしてくれます。

サロペットを取り入れた【秋・冬】コーデ

夏の終わりから秋にかけては、コーディネートの色味に一気に変化が起きるタイミング。さらに、冬へと移り変わるにつれ素材に重みが増してくるので、サロペットに何を合わせるのが良いのか、春夏よりもやや難しくなってきます。そこで、季節感を捉えつつ大人っぽさを与えてくれるサロペットコーデをご紹介します。

秋はアースカラーを取り入れる

カーキグリーンをナチュラルに仕上げる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame273x1/14882607/

メンズライクな雰囲気が漂う発色の良いカーキグリーンのサロペットは、ベージュと合わせてナチュラルに仕上げるのがベスト。女性らしい柔らかな印象にチェンジできます。さらにボストンバッグやバレエシューズでレディな要素もプラスして。

ダークブラウンでハンサムを狙って

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/15954313/

ワークなデザインがカッコイイダークブランのサロペットは、白のロンTと合わせてハンサムを意識して。ラフにまとめたお団子ヘアとスタイリッシュなサンダルで都会的な装いに。

スモーキーなカーキで旬顔にチェンジ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1001/15472013/

グリーン系の色味の中でも落ち着いた印象を与えてくれるスモーキーなカーキは、トレンド感をアップしてくれる大人女子の強い味方といえるカラー。そんなカーキにシンプルな黒ニットを合わせれば、サロペットの幼さも払拭してくれますよ。

冬は抜け感をプラスする

オレンジの挿し色を効かせる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1001/15429390/

ベージュのタートルネックセーターに黒のサロペットを合わせたシックなコーデには、挿し色になるオレンジのストールをON。強過ぎない程よいアクセントになって、シンプルながら感度がグッとアップします。

バレエシューズで肌見せする

{1}

画像引用元:https://wear.jp/k21850912/16343760/

インナーもアウターも白のニットで合わせてフェミニンな雰囲気に。そこにバレエシューズで肌見せすれば、甘くなり過ぎずに大人の女性を演出できます。

アニマル柄で遊びを加える

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15843655/

大人の表情漂う黒のサロペットに、ブラウンのボアフリースでダークにまとめたコーデ。そこにアニマル柄のバレエシューズの遊びをひとさじ。少し短めの丈感でソックスを覗かせて軽さを出したバランスもお見事。

何色を着る?サロペットの【色別】コーデ

サロペットの色選びで重要なのは、自分のワードローブとの相性の良さではないでしょうか? そこで、ここでは大人女子におすすめしたい、サロペットの定番カラーを集めました。これからサロペットを買い足そうと検討している人も、すでに持っている人もチェックしてみて。

ナチュラルで飾らない『ベージュ』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame265x1/12647620/

肩の力が抜けたナチュラルなベージュは、定番色ながらここ最近のトレンドカラーとしても人気の高い色です。派手過ぎずどんな色にもマッチするので使い勝手も良く、カラバリを増やしたい人にもおすすめ。

着回し力抜群の『黒』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1001/14997778/

サロペットデビューにおすすめなのが、鉄板カラーの黒。シックにもモードにもカジュアルにも。どんなコーデにも着回しができて大人っぽさも兼ね備えた万能アイテムです。とりあえず一本持っておくと便利!

オシャレ度が高まる『白』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/panana/16867431/

クリーンな印象を持ちつつ一気にオシャレ度が高まる白は、洗練されたムードが漂うシティ派の女性におすすめです。パステルカラーやシャーベットカラーのインナーと合わせるのが今の気分♪

落ち着いた印象の『グレー』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena2004/13284639/

落ち着いた色味でキレイめに着地できるグレーは、コンサバチックな着こなしが得意な人と相性が抜群。パンプスなどエレガントな靴ともぴったりマッチしますよ。

周りと差のつく『ブラウン』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/journalstandard/15918271/

オリジナリティとセンスのある着こなしができるオシャレ上級者の人は、ブラウンが◎。それだけで、一気に周りと差のつくコーデに仕上がります。冬ならコーデュロイ素材なんかもイイかも。

とことんカジュアルな『デニム』

{1}

画像引用元:https://wear.jp/frame273x1/15962247/

親しみやすいカジュアルなデニムのサロペットは好感度も高め。どんなトップスも柔軟に受け止めてくれるので、色々なコーディネートが楽しめるのも嬉しいポイント!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP