• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

ビッグTシャツ、実は超使える!レディースの春夏お手本着こなし術24選

2020.05.19
ビッグTシャツ、実は超使える!レディースの春夏お手本着こなし術24選
画像引用元:https://wear.jp/muu0103/16776864/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

春夏の定番アイテムのTシャツ、いつもより大きめサイズの「ビッグTシャツ」に置き換えてコーデをアップデートしてみてはいかが? 体型カバーができる上に、華奢見え効果も期待できる嬉しいアイテム。そんなビッグTシャツを使った春夏のお手本コーデを、こなれて見える着こなしテクとともにご紹介。

春夏ビッグTシャツコーデ【3つのポイント】

サイズが大きいことから、ビッグTシャツを着こなすのは難しい、と思っている人もいるのでは? 春夏にそんなビッグTシャツを取り入れる際、活用したい着こなしポイントを3つお届け。

POINT1:タックインを活用してみる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15239050/

サイズが大きく、ともすれば幼く見えてしまうビッグTシャツは裾をタックインするテクでバランスを調整してみて。裾を全てインする他にも、前部分だけちょこんとタックインしてもOK。

POINT2:袖のロールアップでこなれシルエットに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/21222143/

袖がルーズに広がる分カジュアルな印象が強くなるので、ロールアップして整えるテクも活用したいところ。袖はすっきり、それ以外の部分はゆったりのままなのでメリハリのある着こなしが完成。

POINT3:「締めポイント」を作ってメリハリをON

{1}

画像引用元:https://wear.jp/amoria/12324559/

身体が泳ぐくらいのサイズだから、どこかに必ず「締めポイント」を作るとうまくいく! 簡単なのはボトムスにすっきりシルエットのものを選ぶこと。それ以外にも、華奢な手首や足首を見せたり、ウエストマークする方法が手軽でおすすめ。

【スカート】スタイルでカジュアルフェミニン

ルーズなビッグTシャツにスカートを合わせて、甘くなりすぎないカジュアルフェミニンを楽しんで。ここでは、ビッグTシャツとスカートを良バランスに見せるコツをご紹介。

プリーツスカートで縦の線を強調

{1}

画像引用元:https://wear.jp/muu0103/16776864/

ネイビーのビッグTシャツに、プリーツスカートで縦の線を強調しながらきちんと感をアップ。下半身はライトブルーに白と、抜けのある色で軽やかに仕上げて。

ウエストマークで美体型

{1}

画像引用元:https://wear.jp/lifes/12975160/

ビッグTシャツ×ストレートスカートは、そのままだとやや間延びが気になってしまうかも。そんなときにはTシャツの上からベルトをあしらって、くびれをゲット。ベーシックカラーで統一して、大人らしさを狙って。

タックイン×ロールアップを活用

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/14666071/

たっぷりチュールが甘いスカートだから、ビッグTシャツを合わせて糖度を抑えめに。タックインと袖ロールアップを使って「締めポイント」を作ると肌なじみの良いベージュもぼんやりしない。

異素材ブラックでモードにきめて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chiseco/16414453/

シンプルな黒ビッグTシャツに、エコレザーのラップロングスカートを合わせてモードに導いて。こちらのコーデもタックインと袖ロールアップを効かせて美体型をメイク。

きれいめスカートで大人な表情に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/aokimio/15233311/

ツンとした袖口がキュートなブラウンビッグTシャツに、白のジャガードロングスカートを合わせて大人らしさを加味。ベーシックカラーには、フレッシュな赤ショルダーバッグを迎えて季節感を呼び込んで。

黒だからルーズになりすぎない

{1}

画像引用元:https://wear.jp/harupi1230/15040613/

ストンと着たビッグTシャツとスカートの組み合わせは、シックな黒統一できちんと感を保って。タックインを活用しない場合には、スカートはタイトシルエットが好バランス。

【パンツ】スタイルならカジュアルもきれいめも

合わせるシルエットや色によって、カジュアルもきれいめも楽しめるビッグTシャツ×パンツの組み合わせ。ここでも「締めポイント」をうまく活用して垢抜けさせて。

手首見せ&コンパクト小物がgoodバランス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15622741/

ビッグTシャツのプリントカラーを拾って、ライトブルーのワイドパンツをON。オーバーサイズなジャケットを添えてずるっと着こなしたら、手首を見せたりコンパクトな小物を合わせて華奢な部分を強調して。

スリットで抜け感を加える

{1}

画像引用元:https://wear.jp/lepsim2013_58/16712960/

白のビッグTシャツとペールグリーンフレアパンツできれいめカジュアルに。Tシャツのスリットのおかげで抜け感が加わるのが嬉しい。パンツの透かし編みで季節感を高めつつ、小物はすっきりシルエットでコンパクトに整頓。

足首見せと白スニーカーで軽快に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ass03/9909429/

グレーのロゴビッグTシャツにベージュチノパンでカジュアルにきめたら、足首見せと爽やかな白スニーカーで足取りを軽快に。手元にはグレーとなじみの良いシルバーでシャープな表情を加味。

今っぽグランジファッションを楽しむ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/40508624/

グラフィックがポイントになるバンドビッグTシャツに、ブルーのワイドデニムを合わせてやんちゃな着こなしに。Tシャツのプリントカラーと揃えた赤パンプスで、お洒落感のあるネオグランジファッションを堪能して。

黒を散らして全体を引き締め

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/46685458/

真っ赤なロゴに心踊る白ビッグTシャツに、同色のパンツを合わせてリラックス。黒のバケットハットとベルトを添えて、全体の引き締めに繋げて。

リブパンツ合わせでメリハリシルエットに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/aokimio/14695202/

ミニワンピースのように着こなした白ビッグTシャツに、グレーのリブパンツを合わせてメリハリシルエットに。黒のベレー帽とスニーカーで引き締めたら、大人のモノトーンカジュアルが完成。

年代別コーデ

ここからは、20〜30代、そして40代のビッグTシャツを使ったお手本コーデをピックアップ。着こなしをアップデートして、その時々のおしゃれを楽しんでみて。

20代〜30代

インパクトTでアクティブに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nodopachi/12333066/

太めボーダーがポイントのビッグTシャツには、白のスリットタイトスカートを合わせてアクティブな着こなしに。重厚感のあるラバーサンダルやミニボディバッグで小物選びもぬかりなく。

ストリートな着こなしをメイク

{1}

画像引用元:https://wear.jp/aokimio/14997490/

チェック柄パンツとビタミンイエローのナイロンボディバッグで、ビッグTシャツをストリートに味付け。袖のロールアップテクを加えて、全体のメリハリバランスを整えて。

小物テクで垢抜ける

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/15265579/

白のビッグTシャツとベージュストライプのワイドパンツでレイドバックなムードを作ったら、ブラウンのベルトやスカーフの小物テクで着こなしをアップデート。

40代

モノクロでシックに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mm987654321/16510798/

ルーズな上下も、端正なモノクロコーデなら大人らしさはそのまま。きれいめ黒サンダルやパイソン柄バッグなど、小物で大人のリュクスなムードを演出して。

淡いカラーできれいめに着こなす

{1}

画像引用元:https://wear.jp/marie/16744491/

ビッグTシャツは肌馴染みの良いベージュ、スカートにはパステルイエローと、柔らかな淡色コーデで上品な着こなしに。リゾートライクな小物で季節感アップを狙って。

深いブラウンでノーブルに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/natsuno06/16616694/

ダークブラウンのビッグTシャツで上品さを作ったら、ボトムスはアイスブルーデニムで抜け感を意識。全体をミニマルにまとめて、大人の余裕感を引き立てて。

【重ね着】コーデで着こなし幅を広げる

ビッグTシャツの着こなし幅を広げる、重ね着アイディアを最後にお届け。ここまでマスターすれば、ビッグTシャツがより身近に感じるはず!

ばさっとアウターの肩掛けでこなれる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ass03/16498787/

カジュアルなロゴビッグTシャツと黒パンツの組み合わせも、ロング丈のジャケットを肩掛けするだけでこなれた表情に一変。ロゴカラーとスニーカーの色をリンクするのもさりげなくおしゃれ。

女っぽワンピに親近感を作って

{1}

画像引用元:https://wear.jp/muu0103/16779967/

繊細ストラップととろみ素材が女っぽいネイビーワンピースは、中にビッグTシャツを仕込んでカジュアルダウン。小物はシンプルにまとめて、大人らしく仕上げて。

シアー素材ならではの楽しみ方

{1}

画像引用元:https://wear.jp/adamfemme/16717448/

旬のシアーシャツワンピースには、透け感を活かすべく中にグラフィックビッグTシャツをIN。ペールグリーンとオフホワイトの今っぽいニュアンスカラースタイルは、小さく黒を効かせて程よく引き締めて。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP