• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

ゆったり&涼しげ!夏にイイ♪ワイドシルエットの『ガウチョ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』のお手本コーデ

2020.07.07
ゆったり&涼しげ!夏にイイ♪ワイドシルエットの『ガウチョ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』のお手本コーデ
画像引用元:https://wear.jp/journal421_1/15242402/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

年々暑さが増す日本の夏におすすめなアイテムといえば、ずばりワイドシルエット。すでに定番アイテムとしておなじみですが、暑い夏を涼しく快適にしてくれるという事をご存知でしょうか? 今回はそんなワイドシルエットの『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』を使ったおすすめコーデをご紹介します。今年はこの定番アイテムをオシャレにアップデートして、涼しく快適に過ごしてみませんか?

『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』の違いとは?

そもそも『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』の違いってなに?とお思いの方も多いはず。まずはこの3つのワイドシルエットをご紹介します。

ガウチョパンツとは

裾に向かって広がったシルエットのひざ下丈~七分丈のズボンのことです。
南米のアルゼンチンやウルグアイ、ブラジルなどで牧畜に従事する「ガウチョ」が着用していたゆったりとして履きやすく、動きやすいことが由来。チノ、デニムなど素材は様々であり、いろんなタイプのファッションで活用することができます。

ワイドパンツとは

幅の広いズボンの総称で、特にくるぶし丈の女性用のものを指して「ワイドパンツ」と呼ぶことが多い。ゆったりしたシルエットでパンツの幅は太ももから裾まで同じくらいです。

スカーチョとは

一見スカートに見えるシルエットで、「スカート」と「ガウチョ」を合わせて「スカーチョ」と言います。丈は足首が見える7分丈のものが多く、ガウチョパンツと比べると丈が短めのものが多いです。

ワイドシルエットが夏コーデにぴったりなワケは?

そもそもなぜこの『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』が夏におすすめなのか? という事で、ここではおすすめな理由や魅力を紐解いていきます。オシャレなだけじゃない、着心地やシルエットの良さは大人女子の強い味方になってくれるはずです。すでに持っている人もこれから検討している人も、ぜひ参考にしてみてください!

ゆったり&短め丈で涼しい

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/12765249/

肌に触れる面積が少なくゆったりとしたシルエット、かつ足首の出る短めの丈感で暑い夏でも涼しげに快適に過ごせます。

ぽっちゃりorガリガリなど体系をカバー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/14858966/

ゆったりしたシルエットは涼しさだけじゃなく、体型カバーにも一役買ってくれるんです♪ 薄着になる季節には特に活躍してくれるアイテムですよ。

足首が華奢に見える

{1}

画像引用元:https://wear.jp/aquagarage/16860136/

足首が程よく見える丈感に加えて、ワイドなシルエットによって細く華奢に見せることが可能に。少しヒールのあるサンダルや肌が出るヌーディなサンダルなどと合わせれば、より華奢な印象を与えてくれます。

ワイドシルエット『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』の《年代別》旬コーデ

色や素材やカラバリなど種類豊富で着回し力も抜群のワイドシルエットは、幅広い年代から支持を受けています。そこで、この夏におすすめしたい旬のコーディネートを年代別にご紹介します。ワイドシルエットは合わせるトップスや小物で印象が大きく変わるのでその日の気分に合わせて楽しみましょう♪

中学生・高校生は、カンカン帽でキュートに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/beamsboy517/16935674/

若々しさ溢れる10代が穿くと、ともすればボーイッシュな雰囲気にもなるワイドシルエットは、暑さ対策にも帽子を投入してみて。特に夏らしいカンカン帽ならキュートな印象もアップ。

20代は、ロゴ入りTシャツで抜け感を足す

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nodopachi/10290751/

カジュアルなコーディネートが得意な20代はブランドロゴのTシャツでシンプルに仕上げるのが◎。程よい抜け感が出てオシャレさも増します。

30代は、トレンドのトップスをON

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nodopachi/10572402/

トレンドに敏感な30代は、旬のパフスリーブを合わせて。白や黒などモノトーンを合わせれば、一気にモードな雰囲気が高まります。

40代は、白のノースリーブでハンサムに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/12888577/

自分に似合う洋服を知っている40代は、白のノースリーブですっきり着こなしてみて。サングラスや鞄や靴などの小物で自分らしさを加えていけば、ハンサムなカッコよさが溢れ出ます。

50代は、ワントーンでまとめて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nanohonbu919/14790614/

優しい色合いや素材がぴったりの50代は、リネン素材で揃えた旬のワントーンコーデがおすすめです。ワイドシルエット特有のカジュアル感を取り払って、上品な印象を与えてくれます。

ワイドシルエット『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』の夏コーデは『色・素材』がカギ

定番アイテムとなっているワイドシルエットはバリエーションの豊富さも魅力の一つ。それなら旬の着こなしができるタイプを選んで、マンネリしがちないつものコーディネートをアップデートしてみませんか? そこで、着回し力がありながら旬顔になれる色や素材を教えします。

色は、淡い色みで軽やかに

白のマリンパンツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1001/12688657/

暑い夏が来るとともに穿きたい欲が高まる、白パンツ。見た目の涼しさだけじゃなく、カジュアルからキレイめまで着回し力も抜群で一本あるとかなり重宝します。

ベージュのイージーパンツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/12881812/

女性らしさを備えながらも程よくハンサム顔を醸し出してくれるベージュのガウチョパンツ。こちらはウエストがイージーパンツになっているので、シャツインすればアクセントを与えてくれます。

素材は、天然素材で心地よく

リネンのリラックスパンツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/15086959/

例年夏の定番素材として人気の高いリネン素材。くたっとした素材感が特徴的で、ゆったりしたシルエットに使われる事が多いのでワイドシルエットにもぴったり。心地よい穿き心地を叶えてくれます。

デニムのウエストリボンパンツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/wear10103/7521884/

夏にデニム素材と聞くと少し暑そうな印象もありますが、ゆったりしたシルエットなら涼しく穿く事も可能に。ウエストリボンのデザインで甘さを足すのもポイントです。

カラーと素材選びが重要!おすすめファッションアイテム♪

ワイドシルエット『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』の《シチュエーション別》夏コーデ

ゆったりしたシルエットと丈感で、年々暑くなる日本の夏に快適な穿き心地を叶えてくれるワイドシルエット。楽チンかつシャレ感が備わっているのも嬉しいポイントです。ゆえにあらゆる場面で着回したいと思いませんか? そこで、シチュエーション別に参考コーディネートを集めました。この夏はワイドシルエット『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』のバリエーションを増やしてみるのもイイかも!

オフの日は着心地を重視してリラックス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ta66key/16798555/

ワイドシルエットのメリットを最大限に活かした、上下ともにゆったりさせたリラックスコーデ。ワッシャー加工が施されたパンツを選べば、単調なコーディネートにならずに表情を出す事ができます。

女子会ならモードなグリーンでしゃれ顔に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/journal421_1/15242402/

カジュアル過ぎず甘過ぎず……。これって女子ウケ間違いなしのバランスなんですが意外と難しい。そんな時は色選びで攻略するのがおすすめ。シンプルな白のカットソーに、落ち着いたグリーンのワイドシルエットでモードに振ってみて。

通勤なら定番カラーをチョイス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nbb09/16460985/

お仕事などできちんと見せを狙うなら定番のネイビーが最適です。ワイドシルエットのリラックス感を回避して大人のシックなパンツにチェンジしてくれますよ。

フォーマルは落ち感のある素材を選んで

{1}

画像引用元:https://wear.jp/wear10010/12988362/

フォーマルな場面なら落ち感のある柔らかい素材でエレガントに仕上げて。一見リラクシーな印象のあるパンツも、合わせるトップスやヒールで印象が大きく変わりますよ。

夏だけじゃない!春や秋もワイドシルエット『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『スカーチョ』が使える

ここまではワイドシルエットが夏におすすめな理由や大人っぽい着こなしができるコーディネートをご紹介してきましたが、ここからは夏以外の春秋にも使える参考コーディネートをご紹介。体型カバーをしてくれるうえ着回しの効くボトムなので、夏だけじゃなく3シーズン活用しちゃいましょう♪

春はリラックス感あるトップスに合わせて

白のパフスリーブブラウスで軽やかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/14888718/

春になると着たくなるブラウスもワイドシルエットと高相性。旬の雰囲気を味わうならパフスリーブをチョイスして、甘さと軽やかさを印象づけて。

大きめのボーダーTシャツで爽やかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ari0818m/14554330/

大人女子のオシャレ必須アイテム、ボーダーTシャツなら爽やかさも格段にアップして一気に春らしい雰囲気へ導いてくれます。

秋は重さのあるアイテムと合わせて

スウェードのパンプスで足元に季節感を

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spick254x5/4556581/

夏とは一転、素材や色味に重厚感が増す秋のガウチョコーデにはベージュのスウェードパンプスで季節感を出すのが◎。ヒールがあるタイプならスタイルアップも狙えます。

スウェットパーカーできれいめカジュアルに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/hamanishi/4624359/

秋冬の定番アイテムとなっているスウェットパーカーなら、シンプルカジュアルなコーディネートが完成します。足元はスニーカーじゃなくヒールのあるパンプスをチョイスしてエレガントに仕上げて。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP