• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

【2020年版】レギンスコーデ!こなれて見える着こなしテク20選

2020.07.22
【2020年版】レギンスコーデ!こなれて見える着こなしテク20選
画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/14782708/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

2019年のトレンドからすっかり定番アイテムとなった「レギンス」を使ったコーデ。本記事では、2020年らしく着こなすポイントの他、春夏・秋冬の季節別、そしてスポーツにも使えるコーデを20選お届け。

2020年のレギンス コーデ【3つのポイント】

定番になったものの「今年らしい」を押さえてレギンスをよりおしゃれに着こなしたい! 今っぽくこなれるためのポイント3つをチェック。

ニュアンスカラーで今っぽく

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mon63/17026209/

曖昧なカラーである「ニュアンスカラー」が旬だから、レギンスもオフホワイトやエクリュ、ベージュといったカラーを選んでイマドキ顔へとシフト。トップスも同じトーンのアイテムを合わせたら、ダークカラーを一点投入してメリハリを作るのもお忘れなく。

スリットやフレアのレギンスでより身近に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/reca/16984679/

「レギンスは脚の太さが目立って難しそう……」と思っている人に朗報! 今まではピタッとしたシルエットが主流だったけれど、2019年のトレンドから「スリット入り」や「フレア」などいつものパンツ感覚で穿けるようバリエーションが豊かに。より身近になったので、気負いなく取り入れてみて。

30代、40代はロングワンピとの組み合わせでこなれ感を

{1}

画像引用元:https://wear.jp/daichika97/16323876/

上品さも演出したい30代、40代さんには、ロングワンピースとの組み合わせがおすすめ。ワンピースで脚のラインをカバーしながら、レギンスは程よい外し役として成り立ってくれる相思相愛のコンビ。

【春夏】のレギンス コーデ

秋冬に比べると身にまとうアイテム数が少なくなる春夏は「なんだかパッとしない」が悩みポイント。そんな時こそレギンスを加えてマンネリを回避すると◎。早速お手本コーデ7選をチェック。

旬のシアーアイテムを重ねて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chikaa25/12118466/

レーススカート×レギンスのレイヤードスタイルで、シンプルなプルオーバーを今っぽく格上げ。変化球なカジュアルスタイルで周りと一歩差をつけて。

チュニックと合わせてリラックス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kanoco/13186996/

ヒップを覆うナチュラルなコットンチュニックに、ベージュのスリットレギンスを合わせてシンプルリラックスコーデをメイク。白やベージュといった優しい色合いは、カーキ、グレーのハンサム小物で適度に引き締め。

ふんわりワンピの外し役として投入

{1}

画像引用元:https://wear.jp/hime0823/14920192/

夏らしい軽やかな黒のコットンワンピースに、同色のレギンスを忍ばせてカジュアルダウン。ゆるぴたのバランスのおかげでメリハリがアップするのも嬉しいポイント。

白投入で爽やかさをプラス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/moa923/16914364/

夏のシンプルワンピに映えるレギンスは、白を選んで爽やかさを表現。バッグやシューズも同じ色で統一すれば、レギンスだけ浮かず一体感のある装いに。

重ね技でこなれカジュアルに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/hiromilk2/12851837/

ペールパープルが大人らしいサテンのキャミソールワンピを軸に、白カットソーとレギンスを下に重ねて洒落感を引き上げ。黒のボディバッグを上半身に添えれば、重心が上がりスタイルアップ効果も。

小物テクで手抜きに見せない!

{1}

画像引用元:https://wear.jp/k21850912/12565243/

ビッグTシャツと黒スリットレギンスのカジュアルリラックスは、ベレー帽や大きめクリアバッグ、太めのシルバーバングルなどキャッチーな小物でブラッシュアップ。

曖昧カラーでぐっと今っぽく

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sanki0102/14782708/

オフホワイトのTシャツワンピースに、グレージュのレギンスを重ねてマンネリ打破。他の色もニュアンスカラーで統一しながらも、ハットやリュクスなゴールドアクセサリーのおかげでぼんやりしない。

【秋冬】のレギンス コーデ

防寒力を上げてくれたり、ふわっとしたアウターやワンピースにメリハリを加えてくれる秋冬のレギンス。定番の黒以外にも、季節感を上げてくれるブラウンなどのくすみカラーも狙い目。

春ワンピを秋顔に導いて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/happpiness76/16082223/

シンプルな白のシャツワンピースに、オフホワイトのレギンスとベージュのニットをプラスして秋らしい表情に。キャメルの大きめレザーバッグを投入してさらに季節感を高めて。

秋のルーズニットと相性バッチリ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/yan05/13694138/

ヒップまで覆うゆったりとしたニットとも相性が良いレギンス。脚のラインが気になるという人は、こんなふうにオーバーサイズのトップスを選ぶことでメリハリコーデを叶えて。

下半身はミニマルに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/15799525/

白カットソー、チェックシャツ、そしてベージュジャケットを重ねたスタイルだから、下半身はレギンスのみでミニマルにするとgoodバランス。ベージュやモカのような優しい色合わせは、シャープな白と黒でメリハリを加えて。

オリーブレギンスで季節感を意識

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mocawearofficial/15940235/

リラクシーなベージュニットワンピースに、オリーブカラーのレギンスを添えて深まる季節感を表現。すとんと落ちるワンピースだから、レギンスをくしゅくしゅっとさせて立体的に。

黒の強さを和らげて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mariko0121/14524636/

黒のティアードワンピースにライダースジャケット、そしてスニーカーの組み合わせには、白のレギンスをプラスすることで色の強さを中和。さらにメロウレギンスを選ぶことでちょっぴりキュートさも演出。

フレアレギンスでこなれシルエットに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/0510a/15975828/

太ももはピタッと、裾はふわっと広がるフレアレギンスは美脚効果が期待できるアイテム。オフホワイトアウターとペールブルーニットの優しい色合わせだから、黒レギンスを選んで引き締め。

スリムなレギンスでメリハリ体型

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ass03/16005408/

ドロップショルダーのスーパーロングコートやルーズスウェットの組み合わせだから、ボトムスにはスリムなレギンスを迎えてメリハリをメイク。カットソーとスニーカーに白を選べばブラックコーデも間延びしない。

スポーツにも

伸縮性があり、脚のラインにピタッと沿うレギンスだからスポーツにもぴったり。おしゃれ心も満たして、スポーツシーンを快適に過ごして。

スポーツならではのおしゃれを

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nergyriiina/17095355/

ダルメシアン柄のレギンスで、スポーツシーンならではのおしゃれをエンジョイ。ピタッとするのが気になる人は、長め丈のふんわりトップスをかけ合わせることでヒップ周りをカバーしてみて。

サイドラインで細見え効果をプラス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/dholic/12055521/

サイドにラインが入ったレギンスなら、スポーティなムードが上がるだけでなく脚の細見え効果もバッチリ。全身黒で統一してクールな着こなしを楽しみたい。

ショートパンツ重ねもおすすめ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/teddyshop/16565531/

ヒップや太もも周りが気になる場合は、ショートパンツを重ねることで解決。グレーや黒などのダークカラーでコーデすれば、引き締め効果もバッチリ。

スポーツにピッタリのおすすめレギンス♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP