• スマートフォン版もご利用ください

21の天使の豆皿の会 フェリシモ FELISSIMO
21の天使の豆皿の会 フェリシモ FELISSIMO
¥1,045 10.0%
21の天使の豆皿の会 フェリシモ FELISSIMO
気に入った商品は友だちとシェア!

21の天使の豆皿の会 フェリシモ FELISSIMO

¥1,045 10.0%
商品説明
天使の「べっぴん」画家・寺門孝之さん描き下ろし!お守りみたいに愛おしい21人の「べっぴんさん天使」豆皿コレクション。美しい天使たちを描いてくださったのは、光り輝く「天使」や「夢」の世界を描き続ける画家・寺門孝之さん。今回「一緒に“べっぴん”を作って神戸を盛り上げてくださいませんか」とお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。それぞれに個性が異なっていて、それぞれに得意分野を持っている21人のミラクルな天使たち。繊細で鮮やかで力強い寺門さんの作品をお守りみたいに愛おしい小さな豆皿に仕立てました。豆皿の生産地は、美濃焼で有名な岐阜県多治見市。美濃焼は、他の産地のように確固としたひとつのスタイルに固執せず、多彩な表現を寛容に受け入れて、多種多様なすぐれた製品を生み出している点が特徴です。戦国時代、茶の世界の指導者的立場に立った古田織部が大胆かつ自由に変容させた器を好み、その求めに応じて美濃の陶工たちが、それまでにない斬新なスタイルの茶碗を作るようになったという経緯もその多様さの包含に関係していると言われています。美濃焼の寛容さと高い技術によって、21人のべっぴんさん天使それぞれの個性や表情を小さな豆皿にいきいきと映し込むことができました。金色、銀色に光り輝く天使の髪部分などのディテールには、本金、本白金を贅沢に使用しています。寺門孝之さんからのメッセージこのお話をお聞きしたとき、すぐに頭の中で天使の絵が浮かんできました。「けなげさ」など目に見えないテーマを表現するのもおもしろく、21枚一気に描き上げることができました。天使の絵は、震災後、神戸でアトリエを構えていた頃に生まれたスタイルです。その天使の絵をフェリシモさんと一緒に、また神戸から発信することができ、うれしく思っています。神戸は早くから西洋の文化とぶつかってハイカラで新鮮なものを取り入れてきた街。この豆皿も、神戸別品博覧会も、何かおもしろいものを神戸から発信する新たなきっかけになるといいですね。画家 寺門 孝之(てらかど たかゆき)さん画家・神戸芸術工科大学教授。神戸と東京を拠点に、光り輝く天使や夢物語の世界を描く。展覧会や絵本、ライブペインティングなど幅広く活動。著書に『Holy Basil』(青土社)、『猫とねずみのともぐらし』(文:町田康 フェリシモ出版)など。#寺門孝之さんの天使#かわいい豆皿#美濃焼#アート#お守り

レビュー

あなたのレビューを待っています。
この商品の最初のレビューを書いてください !

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品

TOP