• スマートフォン版もご利用ください

アデランス レディメイドウィッグ ラフィーヌ[ミディアムボブ]
アデランス レディメイドウィッグ ラフィーヌ[ミディアムボブ]
¥33,990 0.5%
アデランス レディメイドウィッグ ラフィーヌ[ミディアムボブ]
気に入った商品は友だちとシェア!

アデランス レディメイドウィッグ ラフィーヌ[ミディアムボブ]

¥33,990 0.5%
商品説明
テレビショッピング・通販のQVCがご紹介。○エアリー感のあるミディアムボブ若い年代から大人にも似合う人気のミディアムボブのウィッグです。サイドからネープにかけて、エアリー感のあるカールが若々しくおしゃれ。程よい長さがあるので、クリップや髪留めでのアレンジもお楽しみいただけます○スタイルが崩れにくく復元しやすいウィッグは耐熱ファイバー毛(合成繊維)を使用しているので、スタイルが崩れにくく、洗ったあとも自然乾燥でスタイルを復元しやすいのも魅力。もちろん、ドライヤーを使って、スタイルのアレンジもできます○分け目も変えやすくウィッグのスキンネットを中央(つむじ部)に配置して、お好みに合わせて右分けや左分け、センター分けなど、見た目の印象を変えやすくしました。また、ネープ部に滑り留めテープを設置し、キャップのずり上がりを防止します[商品内容]・ウィッグ・ノーマル下地ネット・クッションカネブラシ・ウィッグスタンド[サイズ]フロント:11cmトップ :17cmネープ :11cmサイド :13cm[重量]約80g[素材]ポリエステル[注意事項]※過度の押し洗いはスタイルがくずれる原因となります※濡れた状態でブラッシングすると、毛切れやスタイルがくずれる原因となります※ドライヤー・暖房器具などでの熱風乾燥は、縮みや傷みの原因となります※強いブラッシングはウイッグが傷む原因になります※市販のシャンプーはウィッグが傷むことがありますので使用しないで下さい※洗濯機でウィッグを洗わないで下さい※毛染め・脱色・パーマはおやめ下さい※就寝時は外して下さい※体質によりかぶれが生じた場合は、使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談下さい※130℃より高温のドライヤー、ホットカラー、ヘアアイロン等は使用しないで下さい。また、130℃以下のドライヤー、ホットカラー、ヘアーアイロンの使用時に、一ヶ所に10分以上の使用をしないで下さい※ストーブやエアコンの近く、サウナ・浴室等、火気のある場所や高温多湿の場所でのご使用は避けて下さい※以下の商品に関しては返品をお断り致します・ブロー・ヘアアイロンなどヘアアレンジしたもの・カットやパーマ、毛染めなどの加工をされた場合・ヘアスプレー、整髪料、シャンプー、リンスを使用したもの・匂いがついたもの(タバコ・香水・化粧品・汗・ペット)※お試しされる場合は、装着部が清潔な状態でお使い下さい1、ウィッグをつける前に、全体に軽くブラシを入れて、スタイルを整えておきます2、ワンタッチストッパーを、すべて開いておきます3、ウィッグの前後を確認します。ネットの内側「ネームタグ」がついている部分がウィッグの後方(えり足部分)になります4、ご自分の頭の大きさに合わせてアジャスターベルトのS字フックをかけ、フィットするようにサイズ調整します1、最初に毛先をとかす2、次に中間部〜毛先3、最後に頭頂部〜毛先 取り扱い説明を充分にご確認の上、ご使用下さい【ウィッグ、下地ネット:中国製、クッションカネブラシ:台湾製、ウィッグスタンド:日本製】[使用方法]1、えり足部分(後方)を両手で持ちます2、ウィッグの前の部分を額にかけるように一度深めにあてます3、それから後ろにずらすようにつけます4、つけた後、正しい位置の確認をします・(前の位置)一般的には生え際から1〜2cm後ろ(ご自分の前髪を使用する場合は約2cm後ろ)が目安です・(両サイド)左右の位置が同じか、両耳のワイヤー部(硬い部分)が外側にそっていないかを確認します・(耳回り)ウィッグのベースが耳にかぶっていないかを確認します・(えり足)えり足は引っ張りすぎず、軽く沿わせる程度に。右上がり、左上がり等に注意し、左右対称になっているかを確認します位置が良ければ、ストッパーを閉じます。必要に応じて両耳上やえり足にヘアピンを留め、ウィッグを安定させます※つけ心地がしっくりくる位置と、つけ方に慣れることがポイント1、ウィッグをピンで固定している場合はヘアピンをはずします2、ウィッグのえり足部分に親指を入れて上に引き上げ、後ろを浮かせます3、前の部分に親指を入れ、そのまま親指でストッパーを支えながら上から人差し指で押して前方のストッパーを開きます。ストッパーのクシ部を自髪から取り、めくるようにウィッグをはずします※いきなり前の方からはずすと、頭皮や頭髪に負担がかかるので、ご注意下さい

この商品を見た人はこんな商品も見ています

TOP