掃除をする女性

大掃除のスゴ技6選!家にあるものでできる簡単テクニック

大掃除はできるだけ簡単に済ませたいところですよね。そこで、洗剤や道具を買い足さずに、家の中にあるものでできる意外な掃除の技をご紹介します。

ゴム手袋&軍手のW装備でどこでも拭き掃除

ゴム手袋を身につけた上から軍手を重ねてつけましょう。そのまま指を使って拭き掃除ができますよ。指先の感覚を活かして、細かいところまできれいにできるのがメリットです。

掃除道具を持った女性

まずは乾拭きをして大きなホコリをサッと絡め取っておきましょう。あとの水拭きが楽になります。

リビングのテレビ

テレビの後ろの面や、配線など、埃がたまりやすくて掃除をしにくい場所も軍手を使って簡単に掃除できます。

カーペットのゴミはゴム手袋でサッと回収

カーペットやラグをゴム手袋をはめた手でなでると小さなゴミや、絡みついた髪の毛を簡単に集められます。掃除機をかけても吸い取りきれなかったゴミが簡単に取り除けますよ。

リビングのカーペット

冬のインテリアに活躍する毛足の長い敷物は、掃除機をかけても細かいゴミや髪の毛を取り切れないことが……。

カーペットで寝ている犬

絡みついたペットの抜け毛は、敷物をゴム手袋でなでるようにして集めましょう。

窓のサッシは輪ゴムを置いて開け閉めするだけ

埃がたまりやすい窓のレール部分は、いくら拭いても汚れが残ってしまうのが悩みどころ。おすすめは輪ゴムを使って掃除をする方法。1〜2本の輪ゴムをレールに置いたら開け閉めを繰り返しましょう。ゴムに埃が絡みついて汚れがきれいになりますよ。

輪ゴム

惣菜を買ったときにもらえる輪ゴムは、年末の大掃除で大活躍。

和室

窓のレールだけでなく、ふすまや障子の溝にたまった汚れを落とすときにも効果◎。

不要なスットッキング&針金ハンガーで届かない場所の埃を吸着

いらない針金ハンガーを中央から縦に伸ばしてひし形に変形させます。その上にストッキングをかぶせ、ハンディモップのように高いところや家具の隙間の埃をサッとひとなで。ストッキングの静電気が汚れを吸着してくれます。

ストッキング

伝線したり穴があいたりしたストッキングと、古ぼけた針金ハンガーをお掃除グッズに変身。

リビングの照明

天井から吊るしたライトの傘など、手が届きにくいところの埃も簡単に落とせます。

水を温めた蒸気でレンジ内の汚れを落としやすく

電子レンジの庫内にこびりついた汚れを拭う前に、コップに水を入れて、ラップをせずに加熱。汚れを蒸気でふやかすことで中の掃除をしやすくなります。

電子レンジ

加熱した水蒸気はレンジ内についてしまった匂いの消臭にも効果あり。

コップに入れた水

頑固な汚れには、重曹を溶かした水を加熱しましょう。

細かいところの手垢汚れにはハンドクリームが活躍

テレビやエアコンのリモコンは頻繁に手で触るので、どうしても手垢がたまりやすいアイテムです。プラスチック類についた手垢は、綿棒にハンドクリームをつけて汚れをこすると簡単に落とせます。

テレビのリモコン

リモコンボタンの隙間にたまった埃や皮脂汚れは細かくて落としにくいのが難点。

ハンドクリーム

残り少なくなったハンドクリームはリモコンの掃除に活用しましょう。

まとめ

年末の大掃除は少しでも効率的に進めたいですよね。紹介したテクニックは家にあるものを使ってすぐにできる簡単なものばかりです。ぜひご参考にしてみてください。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP