腰かけて段ボールの上でパソコンを触る女性

引っ越しがもうすぐの方必見!準備と荷解きが楽になるコツ8選

そろそろ引っ越し準備を始めたい方は要チェック!荷造りをサクサク進めながら荷解きもらくになるように仕込んでおくコツを紹介します。

荷造りには通常一週間ほど必要

引っ越しする世帯の人数や荷物量にもよりますが、一般的に荷造りには一週間程度必要と言われています。引っ越しの予定がある方は、準備を進めておきましょう。

積み上げられた段ボール

少しずつ引っ越しの準備を進めていきましょう。荷造りする部屋を決めて順番に進めます。

重いものは小さい段ボール、軽いものは大きい段ボールへ

荷造りのポイントとして「荷造りが終わったときに持ち運びしやすいか」を意識しながら進めることが重要です。本など重いものは小さい段ボール、衣類のように軽いものは大きい段ボールに詰めると、持ち運びしやすくなりますよ。

段ボールに本を詰める女性

引っ越し業者にもらえる段ボールのうち、小さいサイズのものに本を詰めましょう。

衣類と書かれた段ボールを運ぶ女性

大きい段ボールに衣類を入れておくと、引っ越し作業員さんや自分自身も持ち運びしやすいです。

食器や衣類の梱包は使っていないものから始める

食器や衣類など日常使っているものは最後に梱包します。季節外れで今は着ていない衣類や食器などから順番に梱包しましょう。間違って普段使いしている食器や衣類を梱包してしまうと、引っ越しまで不便な思いをすることに…。

食器を梱包する女性

普段使いの食器は後回しにしてください。ここ最近あまり使っていない食器から梱包を始めましょう。

タンスに詰まった衣類

季節性が高く普段あまり着ない衣類から荷造りをしましょう。

引っ越し後の時短に!何を詰めたか・どこに置くかはすべて箱に書く

荷造りの際は、その段ボールに何を詰めたか、どこに置くかは忘れずに「側面」に記載します。引っ越し前は手間に感じるかもしれませんが、これを書いておくと引っ越し後の片づけがとても楽です。

引っ越し業者と女性

業者に荷物を搬入してもらうときも、箱に書いた場所まで持っていくようお願いできます。

クローゼットの衣類はハンガーボックスレンタルが便利

クローゼットの中にかかっている衣類は、ハンガーボックスを引っ越し業者からレンタルして、ハンガーにかけたまま運ぶととても便利です。新居では、ハンガーボックスにかかった衣類をそのままクローゼットに掛け直すだけ!

ハンガーラックにかかっている衣類と生活雑貨

ハンガーにかかっている衣類は梱包しなくても大丈夫。ハンガーラックをレンタルしましょう。

ハンガーボックスを運ぶ引っ越し業者

特にコートなどかさばる衣類を中心にハンガーボックスを使うととても楽ですよ。

衣類ケースも開かないようにガムテープで止めてそのまま運ぶ

衣類ケースに入っている衣類はそのまま運びましょう。しっかりふたが閉まるタイプのケースはそのまま運びます。どの部屋に運ぶかは、ケース側面に紙を貼り付けて書いておきましょう。引き出し式の場合は、ガムテープで開かないよう固定してください。

フタがしっかりしまるタイプの衣装ケース

このような衣装ケースは運んでいても開かないのでそのまま運び出しましょう。

引き出し式の衣装ケースとふた式の衣装ケース

引き出し式の衣装ケースは、運んでいる最中に開かないよう引き出し口をガムテープで固定して。

いらないものは捨てるなどして処分しよう

引っ越しの荷造りを始めると「これ使ってないなあ」というモノがたくさん出てきます。1年以上使っていないモノや衣類など、捨てられるものはどんどん捨ててください。フリマアプリに出して売るという方法もあります。とにかく運ぶ荷物を減らしましょう。

衣類を手に悩む女性

引っ越しは断捨離のいい機会です。捨てられるものはどんどん処分を。

フリーマーケットの風景

時間的に余裕があれば、フリマで売るという方法もあります。売れ残ったものは処分を。

どうしても時間が取れない場合の最終手段!梱包も業者に頼ろう

引っ越しまで3日以上余裕があるけど、どう考えても荷造りが終わりそうにないという状況では、思い切って荷造り専門業者に梱包を頼んでしまいましょう。お金はかかりますが、引っ越し当日まで荷造りが終わらないとどのみち追加料金がかかってしまいます。

荷造りに訪れる業者スタッフ2名と依頼主の女性

最終手段として、荷造りのみを頼める業者を探しておきましょう。

荷造りを進めるスタッフと家族

梱包専門業者はプロなのでとても手早く荷造りしてもらえます。

まとめ

引っ越しの準備やちょっとしたポイントを押さえて荷造りを進めると、引っ越しにかかわる作業の短縮や引っ越し後の作業が楽になります。

引っ越し準備

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP