メリハリやアクセント使いで間延びしないワントーンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/11851346/

間延びして見えないワンランク上の“ワントーンコーデ”見本帳

おしゃれでトレンド感いっぱいなワントーンコーデ。トーンを絞っているのにメリハリのある、おしゃれなコーデに仕上げる方法をまとめます。

異素材を合わせることで表情豊かに仕上げる

ツルっとした生地とザラっとした生地を合わせるなど、表面感に違いのある異素材どうしを合わせることで、表情豊かなワントーンコーデに仕上げるのが上級者のワザです。

サテンスカートとざっくりセーター

画像引用元:https://wear.jp/mayline/11314017/

艶感のあるサテンスカートに、ローゲージのざっくりニットを合わせた異素材コーデ。

シフォンスカートとスポーティーアイテム

画像引用元:https://wear.jp/0028chi/13852639/

スポーティーなパーカーと、フェミニンなシフォンスカートを合わせて。

グラデーションを作って立体的にコーデする

白からベージュ、黒からグレーなど、グラデーションになるように意識して色合わせを。立体感が生まれるので間延びして見えません。

ベージュからブラウンへのグラデーション

画像引用元:https://wear.jp/akarixx55/13813412/

エクリュ色のボトムスと、ココアブラウンのトップスとつなぐキャメルのコートがおしゃれ。

グレイッシュカラーのグラデーション

画像引用元:https://wear.jp/mi1213/13783017/

濃いめのグレーカラーからライトグレー、ニュアンスグレーへとグラデーションで立体感を出しています。

小物でさりげなく光沢感をプラスして

平板に見えがちなワントーンコーデも、光沢感が加わると一気におしゃれ度がアップします。キラキラしすぎないように控えめに取り入れるのが大人コーデのポイントです。

腕時計でキラキラ感をプラス

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/12316413/

ゴールドカラーを使った腕時計で、手元にアクセントをプラス。

サングラスとピアスでアクセント

画像引用元:https://wear.jp/namigreen/13864808/

画やわらかな質感のニットアイテムでまとめたコーデには、アイウェアやイヤアクセで光沢感をプラスして。

柄アイテムを投入して華やぎ感を加える

素朴な印象になりがちなワントーンコーデですが、一つだけ柄のアイテムを投入することで、ほどよい華やぎ感が加えてみましょう。統一感はそのままキープしつつ、こなれて見えるコーデに仕上がります。

レオパード柄のロングスカートコーデ

画像引用元:https://wear.jp/lovelichil/13741691/

アニマル柄も、ボトムスなら取り入れやすいのでおすすめ♪

求心柄セーターでお顔まわりに変化をつけて

画像引用元:https://wear.jp/keiko9615/13753206/

彩りを添えたいときにぴったりな求心柄で、コーデに変化をつけて。

ディテールデザインを取り入れてメリハリコーデ

フリルやギャザー、パッチワーク、刺繍など、ディテールに工夫のあるデザインを取り入れて、メリハリをプラス。コーデ全体にリズムが生まれて、おしゃれ見えが叶います!

インパクトのある袖コンシャストップスを使って

画像引用元:https://wear.jp/seeka0930/11559033/

袖デザインに特徴のあるトップスで、ほどよく華やいだ印象に。

ボリュームを楽しむギャザーワンピ

画像引用元:https://wear.jp/dowhatyoulove/13097652/

ドローストリング仕様のワンピで、ギャザー寄せのボリューミーなディテールを楽しんで。

アクセントカラーでポイントづくり

全体がワントーンだとしても、一箇所だけポイントでアクセントカラーを入れるのもおすすめ。ペールトーンの中にビビッドトーンを一つだけワンポイントでプラスするなど、アクセントカラーを用いれば、スタイリッシュな印象のコーデができあがります。

グレイッシュトーンのなかにブラックのバッグ

画像引用元:https://wear.jp/dieu8/13719576/

ニュアンスたっぷりのグレイッシュトーンの中に、黒のクラッチバッグを差すことでアクセントを作って。

ペールトーンの中にブラックのパンプス

画像引用元:https://wear.jp/sonomi0610/12359713/

淡い色みが女性らしいペールトーンでまとめたコーデの足元を、はっきりとしたブラックカラーで引き締めて。

まとめ

同じトーンばかりの組み合わせでも、素材感の違うものを合わせたり、光沢感やカラーでアクセントを作ったりすれば、メリハリのあるコーデに仕上がります。ポイントをおさえて、間延びして見えないワントーンコーデを目指してくださいね♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP