丈が短めのTシャツとトラックパンツのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/acqueen/12019556/

マラソン&ランニングで気分上昇!おすすめスポーツウェアコーデ

マラソンやランニングをするときは、気分が上がるおしゃれなウェアを身につけたいもの。アイテムを重ね着する方法や、色合わせなど、コーデのコツを伝授します!

①モノトーンコーデでまとめて大人シックに

全身真っ黒だと重たいイメージになりがちですが、白を挟めばほどよいあか抜け感のあるコーデに仕上がります。黒をメインで使うときには、インナーに白を。白を多めに使った清潔感のあるコーデもおすすめ!

パーカと短パンのモノトーンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/tsugumi19/12645343/

白Tシャツをインナーに使った鉄板コーデ。モノトーンであか抜けたいときに使える着合わせです。

パーカとレギンスのモノトーンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/absion/11976835/

インパクトのあるブランドロゴの入ったレギンスも、モノトーンならシックにキマります。

②ツートンコーデは配色バランスがカナメ

ツートンコーデは、色の系統が同じでトーン違いの2色を合わせると派手すぎにならずに着こなせます。黒×グレーやネイビー×水色などがおすすめです。

黒とグレーのツートンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/newbalancetokyo/10806631/

大人っぽい雰囲気を目指すなら、黒をメインに据えたツートンが無難でおすすめ。

ブルー系のツートンコーデ

画像引用元:https://wear.jp/mika9623/9816406/

ブルー系ツートンなら、マニッシュかつカッコいいコーデに仕上がります。裾をロールアップして軽快に。

③差し色を使ってセンスの良さをアピール

差す色次第でコーデのイメージがガラリと変化する、差し色コーデ。女っぽくキメたいならピンクを、フレッシュで元気なイメージを出したいならオレンジピンクなどを。

ピンクの差し色コーデ

画像引用元:https://wear.jp/newbalanceharajuku/8850693/

女性らしさをプラスするならピンクの差し色を。トップスとシューズなどにちりばめるのがポイントです。

オレンジピンクの差し色コーデ

画像引用元:https://wear.jp/okapi5624/10225633/

オレンジピンクの差し色は、フレッシュなイメージを加えたいときに。グレーやブラックでまとめたコーデのなかで、明るいシューレースのカラーが目を引きます。

④大人のカラフルコーデは使う色の配分に注意して

気分まで明るくしてくれるカラフルなアイテムたち。大人っぽく着こなすには、コーデのなかでカラーをリンクさせたり、引き締めカラーを使うのがポイントです。

レイヤードをいかしたカラフルコーデ

画像引用元:https://wear.jp/ayupy/7045453/

複数のカラーを合わせるときは、インナーとシューズなどでカラーをリンクさせるとまとまりやすいです。

大人可愛い花柄のカラフルコーデ

画像引用元:https://wear.jp/aimerfeelstaff/9989235/

派手めの花柄を使うなら、黒などのダークカラーを多めに使って引き締めるのが大人っぽコーデのコツです。

⑤グラデーションで女性らしさの漂うコーデを叶えて

着合わせるアイテムのカラートーンを少しずつ変化させることで、はっきりとメリハリのある配色では出せない優しい印象のコーデに仕上がります。

白から黒へのグラデーションコーデ

画像引用元:https://wear.jp/miooooo5/11871941/

白×黒のコーデに、グレーを挟むことで、柔らかさが加わります。

白からピンクへのグラデーションコーデ

画像引用元:https://wear.jp/emmi_kaneko/6857705/

白からベージュ、ピンクまでのグラデーション。合わせるレギンスも中間色でソフトな印象に。

⑥パステルカラーを使った爽やかなコーデ

原色にはないニュアンスがおしゃれな雰囲気を作り出すパステルカラーのアイテム。白を合わせてすっきりとした感じにまとめたり、ダークカラーを合わせてクールな印象を出したり。パステルカラーがコーデに爽やかさをプラスします。

パステルブルーでクールなコーデ

画像引用元:https://wear.jp/eliiiii0830/11067721/

パステルブルーはクールな印象。白トップスで爽やかさを出しつつ、ダークカラーのアクセントで引き締めて。

パステルピンクが可愛いコーデ

画像引用元:https://wear.jp/aimerfeelstaff/9483541/

ほんのり甘さをプラスしたいときにはパステルピンクを取り入れてみて。ボトムには辛めのダークカラーを。

まとめ

おしゃれなウェアを着ていると、それだけでモチベーションも大きく変わるものです。モノトーンやメリハリのある配色など、コツをおさえてコーデしてみましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP