テーブル上の花カゴに入ったワイン

初ホムパもこれでOK!プロみたいなテーブルウェアのコーデテク

クリスマスや新年のお祝いなどで、ホームパーティーを計画している方に!パーティーを華やかに演出するテーブルウェアのコーデテクをご紹介します。

テーマカラーを決めよう

テーブルコーディネートを考える際は、まずテーマカラーを決めましょう。テーブルクロスとテーブル上を飾る花にテーマカラーを使うと統一感が出ますよ。明るさや華やかさを出したいなら、淡い色のテーマカラーにするとコーディネートしやすくおすすめです。

淡いピンクのテーブルコーディネート例

かわいい印象のベビーピンクは、暖かみがあり優しい表情のテーブルになります。

淡いブルーのテーブルコーディネート例

淡いブルーもテーマカラーとして使いやすい色。爽やかなイメージになりますね。

食器は白をベースに!可能な限りお揃いが〇。

食器の色は白で統一しましょう。人数分すべて同じ食器、同じカトラリーを用意するだけで、プロみたいなテーブルコーディネートになります。白色の食器はどんな料理も映えますので、ホームパーティーをするならお揃いのものを準備しておきたいですね。

赤地に金の花模様が華やかなテーブルクロスと白い皿

どんな色のテーブルクロスでも、食器を白にすれば料理がキレイに映えます。

白い皿に盛られた海老料理

大きめのお皿を使うと、高級感があり、おいしそうに見えます。

白い皿の下にひと回り大きい皿かランチョンマットを

白い皿を用意したら、その下にもうひと回り大きい皿を重ねると、キチンと感が出ます。上のお皿は料理によってどんどん変えていきましょう。皿を重ねない場合はランチョンマットを敷いて。テーブルクロスと同系色にすると統一感が出ます。

白いお皿を2枚重ねに

ひとつの料理を食べ終わるたびに上のお皿だけ変えていくと、プロが仕立てたように見えますね。

ランチョンマットと食器

白いテーブルクロスを使う場合、鮮やかな色のランチョンマットを使うとテーブル全体が引き締まります。

すべてのカトラリーをあらかじめセット

カトラリーを先に並べておきましょう。最初に使用するカトラリーは一番外側に置き、使う順番に合わせて内側へ向かって並べるのが正式な並べ方です。

テーブルセットされたカトラリー

レストランと同じように、カトラリーを使うものから順番に配置します。

和食のテーブルセッティング

和食の場合は、箸置きとお箸をお盆の上にセッティングするだけでOK。

ナプキンやフラワーアレンジメントなどを差し色に利用

食器は白、テーマカラーのテーブルクロスで統一感を出したら、ナプキンやフラワーアレンジメントなどの小物で差し色を足してみましょう。一気にテーブルの上が華やいだ雰囲気になりますよ。差し色を複数の小物に使う場合は、同系色にするとさらにグッド。

イエロー&グリーンの花が置かれたテーブル

花がおいてあるだけでワンランク上の華やかさ。テーブルの上で目立ちますので、差し色に使えます。

扇型に飾り折りをしたナプキン

ナプキンを差し色に使っている例。ナプキンを飾り折りするととても華やかです。

キャンドルをうまく利用して光を演出

テーブルコーデの最終仕上げはキャンドルで。グラスの中にキャンドルを灯すと柔らかなムードになりますよ。暖色系の明かりは料理をおいしそうに見せる効果もあります。レストランの間接照明と同じ効果ですね。

テーブルの中央に並べられたキャンドル

キャンドルの並べ方はさまざま。この例は中央のフラワーアレンジメントの周囲を囲むように配置しています。

ワイングラスに浮かべたキャンドル

ワイングラスに水を入れて、その中にキャンドルを浮かせてもおしゃれ。

まとめ

紹介したテクニックをすべて取り入れれば、プロみたいなテーブルセッティングが完了です!あとは料理のメニューを工夫して、ぜひホームパーティーを成功させてくださいね。

おすすめテーブルウェア♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP