BBQソーセージプレート

木製のテーブルウェアでいつもと違う食卓を!使いどころとポイントを解説

木製のプレートやカッティングボード、使ってますか?木の温もりを感じる質感があると、食卓の雰囲気が変わります。今回は、使いどころのポイントを解説します!

おしゃれなカフェ飯になる!木の器でワンプレートランチ

大きめの木製プレート器があると、料理を全部盛りつけるだけで、おしゃれなカフェ飯風ワンプレートランチに。後片付けも楽で一石二鳥です。

ハンバーガーにポテトとサラダを添えた木のプレート

メインの料理に、ちょこちょこと副菜を添えるだけで、とってもおしゃれでおいしそうに見えます。

イベリコ豚のランチプレート

ご飯もののワンプレートランチ風もこのように。サラダの緑が彩りを添えます。

フチのある木の器は料理のドリップが出ても安心

フチの段差があるタイプの器は、料理からドリップが出ても安心して使えるので、使える料理の幅が広がります。

溶離を盛りつけてある木のラウンドプレート

前菜盛り合わせをバランスよく。木のフチがあるので、液だれの心配なし!

大きめのプレートを使って前菜盛り合わせに

木製の大きなプレートは、前菜盛り合わせに使っても食欲をそそる演出になります。陶磁器に比べて軽くて割れにくく、扱いやすい点もおすすめポイントです。大きな木の器があると、盛り付けが楽しくなります!

彩りよく前菜が盛り付けられた楕円形プレート

長さのあるプレート。余白もうまく使って盛り付けるととてもオシャレに見えます。

お皿と組み合わせて前菜を盛り付けたスクエア型のプレート

ドリップの出やすい前菜は小皿に盛り付けましょう。グラスも使って高さも演出するとさらにグッド。

まな板だけじゃもったいない!使い勝手抜群の木製カッティングボード

切った料理をそのまま盛り付けたり、熱い鍋の鍋敷きとしても使えたり。木製のカッティングボードは、非常に使い回しの効く便利さがあります。食卓に乗せる器のひとつとしてもぜひ活用しましょう。

料理皿のひとつとして使われているカッティングボード

切り分けるメインの料理を盛り付けて、横にナイフとフォークを添えて。

軽食が乗っている取っ手付きの木製カッティングボード

食卓にも利用するカッティングボードは、取っ手付きが便利。

ローストビーフは木製カッティングボードを使い目の前で切り分ける演出を

ローストビーフは、木製の器に盛り付けるとさらに豪華なイメージに。木のカッティングボードに盛り付けて目の前で切り分ける演出もできますよ。各自切り分けながら食べても良いですね。

ローストビーフを載せた木製のカッティングボード

食卓でローストビーフを切り分けながら食べるなら、ぜひ木製のカッティングボードを組み合わせて。

ローストビーフのある食卓風景

ローストビーフをカットした木製のカッティングプレートに、他の料理も盛り付けて食卓の主役に。

カッティングボードを使ってアラカルト風盛り付け

木のカッティングボードは、本来の「カッティング」を妨げないためにフチに段差のないデザインが多い傾向にあります。でも、ドリップの出ない食材なら盛り付けても大丈夫。華やかなアラカルトメニューとして盛り付けると、とってもおしゃれに見えておすすめ!

前菜を盛り付けた木製のカッティングボード

木肌の優しいブラウンカラーが料理本来の色を引き立てておいしそう。

鍋敷きにも使って他の食器と統一感を出す

木の器を多く使った食卓では、木の器を鍋敷き代わり使い、統一感を出すとさらにおしゃれ度アップ。温かいスープなどのお鍋を食卓に置くときに重宝します。

赤い片手鍋の下に敷かれた木の器

鍋を食卓に置くときに木の器を使っている例。他の器と一緒にあることで統一感アップです。

木製のテーブルウェアを使って食卓を演出する上でのポイントをご紹介しました。木の器の上で、料理はさらにおいしそうに見えます。ぜひ活用して、毎日の食事をよりおしゃれに楽しみましょう!

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP