1. (UNCUT BOUND/アンカットバウンド)Dr. Martens (ドクターマーチン) ADRIAN PATENT エイドリアン パテント(エナメル)タッセル ローファー/レディース BLACK

(UNCUT BOUND/アンカットバウンド)Dr. Martens (ドクターマーチン) ADRIAN PATENT エイドリアン パテント(エナメル)タッセル ローファー/レディース BLACK

ショップで見る
商品情報
Dr. Martens (ドクターマーチン) ADRIAN PATENT エイドリアン パテント(エナメル)タッセル ローファー美しい光沢のエナメル加工を施した「パテント」シリーズに、タッセルローファーが仲間入りしました。パテントレザーのフットウェアは、いつもよりドレスアップしたいシーンはもちろんのこと、カジュアルなコーディネートのアクセントにもなるアイテム。スタイリング次第で、クラシカルにも、トラッドスタイルにも対応できる優秀なコレクションです。 定番のタッセルローファーのシルエットはそのままに、アッパーの素材をパテントレザーでアップデートした「エイドリアン タッセルローファー」。秋冬のコーディネートには必ず取り入れたくなるローファーも、いつもと違う素材で楽しんでみるのはいかがでしょうか。 【Dr. Martens / ドクターマーチン】 ドクターマーチンの誕生、それは、 1945年のドクターマーチンソールの発明にさかのぼります。当時、スキーによる事故で怪我を負ったドイツの医師、クラウス・マーチン博士は、リハビリのために古いタイヤを加工して、クッション性のあるラバーソールを開発。この特殊なソールは、ソール内に空気を閉じ込めることで歩行中の衝撃を吸収、 「バウンシング」と呼ばれる"弾むような"歩行性を実現したのです。しかし、このソール独自の特性を最大限に引き出すためには非常に高度な製靴技術が必要とされたため、製品化までに10年以上の歳月と、靴作りの本場・英国へのドーバー海峡越えが必要でした。そして、老舗の製靴メーカーであるR.グリックス社と出逢い、ついにファーストモデルが完成します。1960年4月1日、ドクターマーチンの記念すべきファーストモデル「1460Z」がAIRWAIRブランドとして発売されました。発売日に由来したコードネームを持つ 1460Zは大きな反響を呼び、ロンドンの若者たちはもとより、多くのミュージシャンたちに絶大なる支持を受けます。たとえば、'60年代のビートルズ、ストーンズ、フー、'70年代のクイーン、ポリス、 '80から'90年代にかけてはスミスやオアシスなど、いずれもそうそたるビックネームばかり。 独自のソールによる機能性に加え、あらゆるファッションに自由にコーディネイトできるデザイン性の高さは時代を超えた定番のフットウエアとして、世界中のストリートでさまざまなカルチャーとファッションをリードし続けています。近年様々なブランドとコラボするなど話題は尽きません!
レビュー
1,000もらえる ベストレビューとは? あなたのレビューを待っています。
ベストレビューに選定されるとポイントGET!
レビューを書く

この商品と似ている商品

この商品を見た人はこんな商品も見ています

ショッピングの傾向に合ったおすすめ商品