LIFESTYLE

キャッシュレス決済の還元率はネット通販だとこうなる!

キャッシュレス決済の還元率はネット通販だとこうなる!

すでに始まっているキャッシュレス決済によるポイント還元。ネット通販ではどのような場合にポイント還元がされるのかについて分かりやすく解説します。

キャッシュレス決済のポイント還元は2020年6月30日までの期間限定

キャッシュレス決済のポイント還元について、基本的な仕組みをおさらいしましょう。この制度は、消費税が10%に増税される2019年10月1日から9ヶ月間限定。期間中に、キャッシュレス決済で購入した商品は、一部の例外を除いて決められた%分、決済業者のポイントとして還元されます。

消費税10%、軽減税率8%、ポイント還元の吹き出し

消費税が10%の商品も軽減税率8%の商品もポイント還元が受けられます。

ポイント還元を受けるイメージ

もっともお得なポイント還元パターンは、消費税8%の商品をキャッシュレス決済購入して5%還元となる場合。

キャッシュレス決済の還元率は3パターン

キャッシュレス決済の還元率は、小売業者の規模などによって以下のように決まっています。
・小規模事業者:ポイント還元率5%
・コンビニなど大企業のフランチャイズ店:ポイント還元率2%
・大企業:ポイント還元なし

5%のポイント還元を受けるイメージ

もっともポイント還元率の良い業者は、5%還元の小規模事業者です。

食料品を購入しているイメージ

酒類を除く飲料水や食料品は、軽減税率対象なので、10月以降も8%のままです。

ネット通販でも小型店舗の販売ならキャッシュレス決済で5%還元

実店舗と同様、ネット通販でも販売元が小型事業者なら、キャッシュレス決済で5%還元が受けられます。大きなECサイトは、小型事業者が多く集まっているので、探せば5%還元の業者は多く見つかります。

ネット通販をしている女性

普段、ネット通販で販売元の事業規模を意識することはあまりありませんが、ポイント還元では重要です。

小規模事業者がネットで商品を販売しているイメージ

ECサイトや自社サイトでのネット通販をしている小規模事業者も多いです。

ネット通販サイト直販の場合は大型店舗判断で還元なし

ネット通販でも、大手ECサイトの直販の場合は、大型店舗と判断されてポイント還元はありません。ネット通販で商品を購入する際は、その業者がポイント還元率5%の業者なのかどうかは確認してから購入しましょう。

注意喚起を促している様子

同じ商品を購入しても、販売元が違うとポイント還元は受けられないか、2%にとどまります。

ネット通販サイトで5%還元の店舗を見つける方法

ネット通販サイトで5%還元の店舗を見つける簡単な方法は、政府が用意しているキャッシュレス・ポイント還元事業公式サイトからの検索です。大手ECサイトで販売を行っている小規模事業者の名前が検索できますので、普段からよく購入している店舗はどうなのか確認しましょう。

タブレットを手に見入っている2人の女性

金券などを除き、多くの商品はポイント還元対象です。ポイント還元があるかどうかは要チェック。

ネット通販消費税のイメージ

同じ商品でも、購入先の業者によってポイント還元率は異なる点に要注意。

ネット通販サイトで可能な支払方法すべてがポイント還元対象でないことに注意

ネット通販でポイント還元を期待する場合、注意したい点は支払方法です。代引きやコンビニ払いは、キャッシュレス決済ではないためポイント還元対象外です。支払方法の選択を間違えないよう注意しましょう。

玄関先で荷物を受け取り代引きで支払いをするイメージ

せっかく小規模業者から購入しても、支払い方法がキャッシュレスでなければポイント還元はありません。

まとめ

キャッシュレス決済の還元率について、ネット通販の場合を解説しました。ポイント還元率は5%、2%、なしの3パターン。小規模業者ならネット通販でもポイント還元可能です。支払い方法をキャッシュレス決済にするよう注意して、損をしないよう買い物をしましょう。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングの日用品雑貨・文房具・手芸TOP
> LINEショッピングTOP