• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

緑のスカートはコーデ格上げの強い味方!【春夏・秋冬】のお手本スタイル

2020.05.12
緑のスカートはコーデ格上げの強い味方!【春夏・秋冬】のお手本スタイル
画像引用元:https://wear.jp/okamototakec/16426701/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

一年中着まわせてコーディネートのアクセントにもなる緑色のスカートは、大人女子の強い味方。とはいえ、色のトーンやスカートのシルエットなど、実は着こなしが難しいアイテムでもあります。そこで、今回はこの緑色のスカートを使ったお手本にしたいコーデを集めました! コーデ迷子になっていた人も、新しいコーデにチャレンジしたい人も是非ご参加に!

緑のスカートは【色味・シルエット】が攻略のカギ

緑のスカートは色味がはっきりとしていることで、コーディネートに取り入れにくいと感じている人も居るかもしれません。でも実は、選ぶ色味やシルエットで簡単に攻略出来るんです。そこで、緑の色味と、スカートのシルエット別に、コーディネートのポイントをレクチャーします。是非参考にしてみてください。

色味はトップスとの“色合わせ”が重要

『ライトグリーン』は淡色合わせでシャレ感をプラス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/urwomens/16422848/

淡いライトグリーンは、同じ淡い色味のベージュと合わせてシャレ感をプラス。さらにトレンドのシアーなシャツを選べば、瞬時にこなれ感もUP。

『スタンダードなグリーン』はモノトーンに合わせて挿し色に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mrm1023a/16172836/

スタンダードなグリーンなら、モノトーンと合わせれば発色の良さが際立ちグッとシャレ感も高まります。もちろん、カバンや靴もモノトーンで統一するのがベストです。

『カーキグリーン』はワントーンコーデで旬顔に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/doudouriko/16127708/

渋めのカーキグリーンは大人っぽさが増すオシャレ女子には欠かせない色味。トップスやボトムス単体で取り入れるのもアリですが、セットアップのワントーンコーデにすれば旬顔が狙えます。

シルエットはトップスの“サイズ感”が重要

『プリーツスカート×ゆったりめ』で抜け感UP

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kore813/16307843/

おしとやかな印象が強いプリーツスカートに合わせるなら、あえてカジュアルな雰囲気のゆったりしたスウェットにすれば上下のギャップで抜け感UP。

『フレアスカート×ジャストサイズ』で細見えを狙う

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ray/16427140/

裾にかけて大きく広がっていくエレガントなフレアスカートは脚長効果大。さらにジャストサイズのトップスをインすれば細見えも加速します。

『タイトスカート×丈感長め』で縦ラインを強調して

{1}

画像引用元:https://wear.jp/apart01768/16341633/

細身のシルエットが女性らしいタイトスカートは、丈の長いトップスと合わせて縦長を強調するのが今の気分。自然な落ち感でしなやかな印象を与えてくれます。

緑スカートの【春夏】お手本コーデ

コーデのポイントを抑えたら、早速季節別におすすめのコーディネートをご紹介します。緑色のスカートは色味やシルエットだけでなく、合わせるアイテムで与える印象も大きく変わります。そこで、春夏に合わせたいおしゃれ上級者さん達のスナップを集めました。

マウンパ×花柄スカートでギャップを演出

{1}

画像引用元:https://wear.jp/jsb03/16512913/

アクティブな印象のマウンテンパーカーには思いきりガーリーな花柄のスカートがベスト。上下のギャップでより女性らしさが際立つ技ありコーデです。

イエローのシャツ×サテンスカートで春を味わう

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chii1228/16354334/

こちらはさらりとしたサテン地のスカートに、あえてラフに着たイエローのシャツが春っぽさ満載のコーディネート。全体的にストンと落ちる揺れ感がエレガントに見せてくれます。

スポーツT×巻きスカートでシャレ感UP

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mikulemage/15236157/

ウエストを巻いて留める巻きスカートにはスポーティーなTシャツで大人の遊び心をプラス。Tシャツというシンプルなアイテムゆえに、プリントの存在感も抜群。

白のトップス×ミントグリーンでとことん爽やかに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spick254x5/16515297/

今季のトレンドとなっているミントグリーンのスカートは、オシャレな大人女子なら抑えておきたいアイテム。爽やかな白のノースリーブを合わせて、肩の力を抜いた大人のオシャレを楽しんで♪

緑スカートの【秋冬】お手本コーデ

着回し力抜群の緑色のスカートは、秋冬のコーデにも欠かせない万能アイテムです。スカート自体の色味や素材を変えたり、トップスや靴などで季節感を出したりと自在に楽しむ事が可能。そこで春夏コーデと同様に、お手本にしたいスナップを集めました。こちらも続けてチェックしてみて。

くすみ系ブラウス×カーキスカートで秋色を意識

{1}

画像引用元:https://wear.jp/doudouayaka/16366310/

服や雑貨、メイクでもトレンドとなっているくすみ系カラーは秋のコーデにもぴったり。カーキグリーンのスカートにくすんだベージュのブラウスを合わせれば、色と質感で秋を感じるコーデの完成。

パーカー×カーゴスカートでハンサムに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/beamsboy517/15946512/

ミリタリーなディテールが特徴的なカーゴポケットの付いたスカートには、ナンバリングのカットソーでとことんボーイッシュに。インに仕込んだパーカーでハンサム感もより高まります。

ジャケット×マーメイドスカートで綺麗めレトロに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ray/15603672/

鮮やかなグリーンが印象的なマーメイドスカートは、ブラウンのジャケットと合わせてレトロな雰囲気に仕上げて。首元のスカーフがより効いて綺麗めに。

アイボリー×モスグリーンの技ありツートーンコーデ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/15897709/

一枚あると便利な、ざっくりとして温かみのあるアイボリーのセーター。そんなほっこり感をきちんと見せしてくれるサテン地のモスグリーンのスカートは、鞄と色味を合わせてツートーンコーデを狙って。

【キレイめ】コーデに合わせるなら?

ここまでおすすめのコーディネートをいくつかご紹介してきましたが、緑色のスカートはカジュアルなコーディネートが少し多い印象も。そこで、ここではキレイめなコーディネートをシチュエーション別にご紹介したいと思います。オフィスコーデやちょっとしたお呼ばれの時にも活用できるので、覚えておいて損はないですよ。

『オフィス』ならモーブなグリーンで色味を抑えて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kobelettuce/16433979/

発色を抑えた控えめなグリーンなら、オフィスでも浮く事なく落ち着いた印象を与えてくれます。さらにウエストマークしたジャケットとセットアップにすれば、オシャレなオフィスコーデの完成です。

『デート』ならメンズライクなアイテムで甘辛に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chacocloset/16213790/

キレイアイテムの即戦力となるプリーツスカートは、フラットシューズで合わせてとびきりガーリーに仕上げつつ、メンズライクなスウェットで外すのが◎。頑張り過ぎないコーデで好感度もUP。

『お呼ばれ』ならチェックでトラッドに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/demiluxe/16427279/

ドレスコードなどは無いけれど、ちょっとした会食などできちんと感も備えたい。そんな時は緑色のタータンチェックでトラディショナルにまとめれば印象もバッチリ。

【カジュアル】コーデに合わせるなら?

オシャレに抜かりの無い大人女子は、シチュエーション毎にコーディネートをチェンジしたいもの。そこで、ショッピング・女子会・家でのんびり、と3つのシチュエーションに合わせたカジュアルコーデをご紹介。特に家で過ごす時はついつい手を抜きたくなってしまいがちなので、是非お試しあれ。

『ショッピング』なら派手スニーカーをアクセントに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/77maru/16500992/

大人女子のショッピングはフットワークの軽さが重要。そんな時は動きやすさとシャレ感を備えたポップな色のスニーカーと合わせて。

『女子会』ならシャツワンピと重ねて旬のシルエットに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/okamototakec/16426701/

気の合うお友達との集まりには、トレンドのシャツワンピとスカートを合わせたコーデがちょうどいいかも。肩の力を抜きつつトレンドを抑えたコーデで女子ウケもバッチリ。

『家でまったり』なら大きめニットで可愛くリラックス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chiro1213/16421831/

お家でまったりゆっくり過ごす日は、大きめのニットでとことんリラックス。とはいえ急な来客もあるかもしれないので、花柄のスカートで可愛さを忘れずに。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP