• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

夏の長袖は【冷房・日焼け】対策に大活躍!上手に取り入れて夏を快適に

2020.06.01
夏の長袖は【冷房・日焼け】対策に大活躍!上手に取り入れて夏を快適に
画像引用元:https://wear.jp/nodopachi/16786148/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

夏は暑さのせいでついつい薄着をしたくなりがちですが、実は選ぶ素材や着るシチュエーションによっては長袖のトップスを取り入れることで、とっても快適に過ごせるんです。工夫次第で長袖は大人女子の強い味方にも!夏コーデに上手に長袖を取り入れて快適な夏を過ごしてみませんか?

夏に長袖が使える《3つ》のワケ

年々暑さが増していく、日本の夏。さすがに猛暑の中で長袖を着ることはおすすめはできません。では、いつ・どんな時に長袖が活躍してくれるのでしょうか?そこで、ここでは夏に長袖のトップスが活躍する3つのワケを解説します。夏の長袖コーデの参考にしてみてください。

①冷房対策になる

通勤時の電車の中やオフィスなどで効きすぎる冷房で寒い思いをしたこと、ありませんか?簡単に脱ぎ着ができる長袖のシャツやカーディガンなどがあれば身体の冷えを回避してくれますよ。

②日焼け対策になる

夏の日焼け対策としてUVカットができる長袖が一枚あると便利ですよ。UV機能がない長袖でも、日焼け止めを併用して痛いくらいの強い日差しから肌を守りましょう。

③二の腕をカバーできる

肌の露出が増えて薄着になると気になりがちな二の腕カバーにも使えます。肌へのフィット感が少ないゆったりしたデザインなら着心地も快適に。

夏の長袖コーデにおすすめのインナーは?

夏に長袖を着た時のインナーってどんな物が良いのでしょうか?暑さ対策をしっかり抑えつつ、快適に、そしてオシャレにも手を抜きたくないですよね。そこで、快適かつダサ見えしないおすすめのインナーをご紹介します。

リブ編みタンクトップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/aikachaaan/16792804/

インナーの定番アイテムでもあるタンクトップは、リブ編みをチョイスしてトレンド感をプラス。シャツと同系色でトーンを統一すればよりこなれた印象に。

ブラトップキャミソール

{1}

画像引用元:https://wear.jp/rinakatsuta/16608898/

長袖コーデにあると便利なのがブラトップタイプのキャミソールです。下着とインナーが一枚になっているので暑さを回避つつ、うっかりブラ紐が見えてしまうのも回避してくれますよ。

冷感インナー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/andme_official/12985958/

デザイン性だけじゃなく機能も兼ね備えた冷感インナーもおすすめ。シンプルなデザインが多いのでコーデを邪魔することがない上、メーカーによって機能も様々なので自分にぴったりの一枚を見つけて。

ノースリワンピ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/16721989/

ストンとしたシルエットで楽ちんかつ快適な着心地を叶えてくれるノースリーブのワンピースは、インナーとしても使い勝手抜群です。カジュアル過ぎずに女性らしさも与えてくれるのでちょっとしたお出かけにも最適。

【長袖ブラウス】のおすすめ夏コーデ

シャツと比べてゆったりとしたシルエットが多く、フェミニンでかわいらしい印象のブラウス。デザイン性に優れていてその種類もかなり豊富です。ここでは、そんなブラウスの中でも、夏のコーディネートにおすすめのデザインとお手本コーデを集めました。きちんと感を出したい時や甘辛コーデにも使えるアイテムなので、ぜひご参考に。

ナチュラルな雰囲気のリネン

{1}

画像引用元:https://wear.jp/journal454_05/16458952/

夏におすすめの素材がリネンです。サラッとした着心地とシャリ感のある風合いで、暑苦しい夏も爽やかに過ごせます。夏の定番アイテム、ホワイトデニムと合わせてナチュラルな雰囲気に仕上げるのがGOOD。

大人かわいいが叶うレース

{1}

画像引用元:https://wear.jp/spick261x1/16646991/

デニムなどのカジュアルアイテムと好相性なレースのブラウスも、程よい透け感で涼しげに着られるアイテムです。甘くなり過ぎないよう、大人っぽいデザインのバッグやサンダルを合わせてシックに仕上げて。

カバー力抜群なパフスリーブ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/14461425/

ふんわりとした袖のボリューム感が、デザインのかわいさだけでなく二の腕をカバーしてくれるパフスリーブ。合わせるボトム次第できれいめコーデにも使える、大人女子の強い味方です。

【長袖シャツ】のおすすめ夏コーデ

かっちりとした印象が強い長袖のシャツは、くったりとした柔らかい素材を選んで涼しげな印象を与えながら女性らしい雰囲気に仕上げるのポイントです。フロントボタンで着脱がしやすいので夏の長袖コーデにも取り入れやすく、合わせるボトムをリラックス感のある素材やシルエットにすれば、旬のムードがグッと高まるので覚えておいて損はナシです!

着心地がいいリネンシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/tamio1015/16583220/

ゆったりめのストンとしたシルエットで涼しげながらも、透け感と光沢感のある表情豊かなリネン素材でだらしなくならない大人のリラックスコーデに。さらに、くすんだグリーンのスカートが落ち着いた印象を与えてくれます。

光沢感が上品なサテンシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nodopachi/16786148/

たっぷりの光沢が上品で色っぽいサテンのシャツはフロントボタンを開けてカジュアルダウンして。ゼブラ柄のイージーパンツとサンダルを合わせれば、都会的な大人のリゾートコーデが完成。

旬顔になれるシアーシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/16760981/

春夏のトレンドとなっているシアー素材のシャツは夏コーデにもぴったり。通気性もあるので快適に過ごすことができるのも嬉しいポイントです。刺繍がアクセントになったカンフーシューズで、よりトレンド感を重視して。

【パーカー】のおすすめ夏コーデ

フードがつくことで一気にカジュアルな印象がアップするパーカーは、シチュエーションやなりたいイメージで素材を選ぶのがおすすめです。フードを機能的に使うなら雨など水に強かったり、蒸れにくく通気性の良い素材などもいいかも。デザインだけでなく素材や機能も踏まえて選ぶと、より便利度が高まります。

こなれ感たっぷりのスウェットパーカー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/yoahiru35/10087311/

リゾートや避暑地などは日中の暑さに比べて朝晩は意外と冷え込むなんてことも。そんな時に役に立つのがスウェット地のパーカーです。シンプルな無地のグレーならどんな色ともあわせやすいので一枚あると重宝しますよ

都会的な印象のシャツパーカー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/joooy/16690562/

シャツ感覚で気軽に羽織れるシャツパーカーは都会的なシティガールにもぴったり。ゆったりとしたサイズ感で、カジュアルからフェミニンなコーデまで活躍度大です。

シャレ度が高まるナイロンパーカー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ray/16662348/

フェスからタウンユースまで幅広く使えて便利なのがナイロンパーカーです。素材によっては防寒だけでなく、雨や風を防いでくれるものもあるのでしっかり調べて機能的な一枚を買うのもアリですよ。

【ロングTシャツ】のおすすめ夏コーデ

コットン素材だからガシガシ着られて洗濯機でポンポン洗えるTシャツは、長いシーズンで活躍してくれる大人女子の強い味方です。何枚あっても困らないアイテムなので色や柄やプリントなど、デザインで使い分けるのもおすすめです。今っぽく着るなら、サイズ感は大きめを選ぶのがGOOD。ゆったり着た方が暑苦しさも回避できますよ。

抜け感を添えるビッグシルエット

{1}

画像引用元:https://wear.jp/mue/16766992/

カジュアルな顔つきのブランドロゴのTシャツは、こなれ感を重視して大きめサイズを選んで。シンプルにロングスカートとスニーカーで合わせて大人ストリートなコーデに仕上げて。

コーデが洗練されるボーダーシャツ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/chorochoro10/16565985/

ボックスシルエットに爽やかなマリンボーダーがオシャレなムードを高めてくれるバスクシャツは、袖をたくし上げて抜け感を足すのが◎。足元はバレエシューズでフレンチシックに。

ハンサムライクなサーマルT

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nnnooo26/16806553/

以前まではアメカジファッションに多く取り入れられていたサーマルTシャツも、いつしかオシャレ女子の必須アイテムに。無地のシンプルなTシャツながら、サーマル特有の素材の凸凹した表情が一気にオシャレなコーデに引き上げてくれます。

【長袖ワンピース】のおすすめ夏コーデ

ストンと落ちるリラックス感のあるシルエットが、涼しげで快適な着心地と体系カバーも叶えてくれる長袖のワンピースは一度着たらヤミツキになること間違いなし。しかも上下のコーディネートを考えなくても一枚で様になるのも嬉しいポイントです。ここは是非とも生地が薄いものを選んで快適に過ごしましょう。

好印象なシャツワンピ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/relume_472_1/16186490/

明るいオレンジが印象的なリラックス感のあるシルエットのロングワンピは、ストライプ柄で大人っぽさを添えて。ダウンスタイルの髪型とフラットシューズも相まって、肩の力が程よく抜けた好感度の高いスタイルに。

スタイルアップが叶うカシュクールワンピ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/tera1008/16618828/

軽やかさとエレガントさを醸し出すカシュクールのワンピースは、着方次第でナチュラル系にもきちんと系にも着回しが可能な万能アイテムです。高めのウエスト位置にウエストリボンをマークしているのでスタイルアップも期待できます。

周りと差のつくリネンワンピ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iena1001/16508405/

これ一枚でオシャレなムードがグッと高まるリネンワンピは、アースカラー以外をチョイスして周りと差をつけて。さらにリネンと相性の良いシルバーのアクセサリーをつければ、手抜き感もゼロ。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP