• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

【2020年】秋はチェック柄のスカートで旬顔に!着こなしのポイントやお手本コーデも

2020.07.16
【2020年】秋はチェック柄のスカートで旬顔に!着こなしのポイントやお手本コーデも
画像引用元:https://wear.jp/auntierosa0304/15308847/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

トレンド継続中のロングスカートは今や大人女子の必須アイテムと言っても過言ではありません。オールシーズン着回しの効くロングスカートですが、今回はチェック柄のスカートを取り入れた秋コーデを一足先に予習してみませんか?着こなしのポイントからオシャレ上級者さんのお手本コーデまで。秋までのカウントダウンを楽しく過ごしましょう♪

旬っぽく着こなすには【3つ】のポイントを抑えて

ファッションアイテムの定番、チェック柄。この柄のスカートで旬の着こなしを叶えるには、抑えておくべき3つのポイントがあるんです。そこで、ここでは旬の着こなしへ導くポイントをレクチャーします。とはいえ、難しい事は一切なし。とっても簡単に取り入れられるので是非マネしてみてください。定番アイテムだからこそ、コツを掴んで周りと差をつけちゃいましょう。

【1】スカートの丈感はとことん長めに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/misato36/16064067/

ロングスカートの流行は年々長くなっているような。それはチェック柄でも同様、ストンと落ちる縦落ち感のある素材で長さを強調して今っぽい気分を盛り上げて。

【2】トップスにボリューム感を持ってくる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/107982/15734564/

ふんわりとエレガントな裾の揺れ感が女性らしい印象を高めてくれるロングスカートには、ボリューム感のある大きめサイズのトップスが好相性。即、旬顔になれちゃいますよ。

【3】足元はペタンコシューズで軽さを出す

{1}

画像引用元:https://wear.jp/nissy0930anniversary/16364837/

スカートやトップスのボリューム感で重見えが気になる時は、コンパクトなスニーカーやフラットシューズで軽さを出して。足元でバランスを取れば、全体のまとまりも良くなります。

定番のチェック柄を着こなそう♪おすすめファッションアイテム!

チェックスカートに合わせたい【年代別】おすすめトップス

柄によっては幼く見えたり、色によっては老けて見えたりと、チェック柄のスカートって意外と難しいかも……。と感じている人の為に、それぞれの年代別にチェック柄のスカートと相性の良いおすすめのトップスをご紹介します。どれも一つは持っているであろう定番のトップスなので簡単にマネ出来ちゃいます。合わせるトップス次第で雰囲気も大きく変わるので、覚えておいて損はナシです。

20代は、ニットでシンプルに仕上げて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/wear10103/11285717/

チェック柄が少し幼い印象を与えがちな20代は、温かみと落ち着きを併せ持つニットがおすすめです。シンプルに仕上げつつ、キャップなどの小物でカジュアルなアイテムも忘れずに。

30代は、スウェットで抜け感をプラス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/m12a20i/15924037/

カジュアルもきれいめもどちらもバランス良く取り入れる事ができる30代は、スウェットパーカーで抜け感をプラスして。女性らしいスカートの印象を上品なカジュアルコーデに格上げしてくれます。

40代は、ジャケットで大人の余裕を演出

{1}

画像引用元:https://wear.jp/urkai/16801680/

落ち着いた大人の魅力が溢れる40代は、トラディショナルな雰囲気が抜群なネイビーのジャケットでさらに気分を高めて。インナーにシンプルな無地のTシャツを選べばよりこなれ感も増します。

チェックスカートとあわせたいおすすめファッションアイテム♪

チェックスカートの【柄の種類】をおさらい

一言で「チェック柄」と言ってもその柄の種類は豊富にあります。というわけで、ここでは定番のチェック柄だけを絞っておさらい。どれもなじみのある名前の柄なので、一度は耳にした事がある人も多いかと思います。改めて、確認しながら見ていきましょう。また、自分の持っているチェック柄のアイテムと照らし合わせてみてもいいかもしれませんよ♪

タータンチェック

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/41918773/

タータンチェックはスコットランドの民族衣装に用いられる事で有名なチェック柄です。大きめの格子柄で、マフラーや大判ストールなどにもよく使われている伝統的な柄です。

グレンチェック

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/26254724/

細かいチェック柄と大きいチェック柄を組み合わせた柄で、こちらもスコットランドが発祥です。スーツやコートに使われる事が多い柄です。

ブロックチェック

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/39096556/

二色の正方形を互い違いに交互に並べたチェック柄を言います。日本では「市松模様」という名前で古くから親しまれているチェック柄です。

ギンガムチェック

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/29824312/

ギンガムチェックはチェック柄の中でも特にシンプルな柄になります。白と別の一色をプラスした二色で構成され、縦と横の柄の間隔が一定なのも特徴的です。

千鳥格子

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/24976516/

千鳥格子は欧米では「ハンドトゥース」と呼ばれ、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形をした模様が並んだような柄を言います。主に白と黒の二色で構成されています。

種類豊富なチェック柄のおすすめスカートをご紹介♪

【シルエット別】に見え方を分析

柄だけじゃなくスカートのシルエットによっても、見え方は大きく変わります。そもそもロングスカートはスタイルアップを叶えてくれる優秀アイテム。そこで、ここではシルエット別に見え方を解説します。理想の見え方はシルエットで選ぶという選択肢もアリではないでしょうか!

タイトスカートなら細見え

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/41044207/

女性らしいシルエットで色っぽい印象を与えてくれるタイトスカートは、ハイウエストの位置でウエストインするのがおすすめです。脚長効果に併せてすっきり細見え効果も期待できます。

フレアースカートならカバー力

{1}

画像引用元:https://wear.jp/sizu0618/15985422/

ふんわり揺れる裾が魅力的なフレアースカートなら、女子力を高めつつ気になる身体のラインをしっかりカバーしてくれます。バサバサなびく裾にテンションもUP!

プリーツスカートならきちんと見え

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pjtamug/15982160/

程よい裾の広がりでスッキリ見せながらカバーもしてくれるプリーツスカートは、トラッドな印象を与えてきちんと見えを叶えます。

旬のチェック柄スカートを【色別】にご紹介

今すぐ穿きたくなる程に魅力が満載のチェック柄スカート。最後は色別に厳選したおすすめのコーディネートを集めたので一気にご紹介しちゃいます。着回しやすい定番のモノトーンから、挿し色として使える発色の良い色味まで、カラーバリエーションを豊富に揃えました。定番アイテムなのにオシャレに見えるコーデがたくさん。是非参考にしてみてください。

グレー

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ys17/15463245/

シンプルで大人っぽい雰囲気のある、グレーのグレンチェック柄。このままタイトなシルエットでシックに着こなすのも素敵ですが、サロペットタイプをチョイスすればオシャレ度がグッと高まりますよ。

{1}

画像引用元:https://wear.jp/haruouolf/13333737/

王道のタータンチェックは真っ赤なフレアースカートでガーリーにシフトして。ショートカットのハンサムな印象を、一気にレディライクへ導いてくれます。

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ryk0703/16885364/

カジュアルときれいめを兼備した落ち着きのあるブルーなら、大人カジュアルなコーディネートが完成。ラフに肩掛けしたブラウンのカーディガンもあいまって、こなれ感もUP。

ベージュ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/wear10103/11453209/

クラシカルなグレンチェック柄がグッドガール風なベージュのフレアースカートは、甘めのコーディネートと好相性。ウエストインにバレエシューズで甘くしつつ、トップスや小物を黒で統一して甘辛のバランスを取って。

{1}

画像引用元:https://wear.jp/uethrnrk/16103981/

シルエットだけじゃなく色味からもふんわりとした優しい雰囲気が伝わる白のスカート。そんな柔らかい雰囲気を壊さないように、トップスはボリュームのある黒のニットで重さを調整して。

{1}

画像引用元:https://wear.jp/auntierosa0304/15308847/

大人っぽさ溢れる黒のチェック柄スカートは、全身ダークトーンでまとめてシックかつカジュアルな装いに仕上げて。無地のスカートと違いチェックの柄で程よい抜け感がプラスされて好印象に。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP