拭き掃除をする女性

新年度から忙しくなりそうな方必見!時短家事テクニック8選

そろそろ新しい生活が始まるけれど忙しくなりそう、という方必見!すぐ役に立つ時短家事を紹介します。家事を手早く済ませて時間を節約しましょう!

毎日の掃除はロボット掃除機に任せよう

これから忙しくなりそうなことがはっきりしている場合、少しでも楽になるため自分のために投資をしてはいかがでしょうか。ロボット掃除機は、自動的に掃除を済ませ、時短家事に貢献してくれるお掃除グッズです。

充電中のロボット掃除機

外出中に掃除を済ませておいてくれ、電池がなくなりかけると自動で充電してくれるタイプが便利です。

ロボット掃除機についているブラシ

丸いフォルムでは入り込めない隅のほこりもブラシでかき出して吸い込みます。

気が付いた汚れはその場で拭いておくと後が楽

トイレや台所など、汚れやすい部分は、汚れが目に付いたら簡単に拭いておくと、本格的な掃除のときにとても楽になります。手近なところに掃除用シートを置いておくと、さらに気軽に拭けてとても便利。

トイレの便器を拭いている手

目立つ汚れを取っておくだけなら5分もかからずらくらくです。

拭き掃除は週末にゆっくり済ませる

掃除の中でも、拭き掃除はそこそこ時間がかかるもの。毎日となるとさすがに無理なので、週末に掃除の時間を確保して、じっくりゆっくり済ませましょう。週1回の拭き掃除で、十分部屋はきれいになります。

床の雑巾がけ

床の拭き掃除は、ぞうきんあるいはモップできれいに。

ひとり暮らしなら洗濯は3日に1回のペースでOK

毎日しなければならない、と考えがちな洗濯ですが、ひとり暮らしなら3日に1度ぐらいの頻度が、水道代などもふくめて経済的です。着替えなどは3~4セット用意しておきましょう。

洗濯物を干す女性

3日に1回の洗濯で、家事の負担はさらに軽くなります。

賃貸でも使える小さめのドラム式洗濯機で時短

洗濯から乾燥まで済ませてくれるドラム式洗濯機は、時短家事の強い味方。でも、賃貸やマンションの場合、標準的な大型では、洗濯パンに収まりません。実は、マンションでも使える小さめのドラム式洗濯機もあるので、そちらの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ドラム式洗濯機を使う女性

ドラム式洗濯機は、乾燥までしてくれるので、洗濯物を干す手間が省ける優れモノ。

自炊派なら週末に常備菜を作ってタッパーに小分け

自炊で食費を節約している人は、作り置きの常備菜を上手に活用しています。同じサイズのタッパーに作った常備菜は、すぐに食べられて便利です。1人だとどうしても料理が残るので、常備菜も視野に入れて作ることで食材の無駄も減らせます。

彩りよく切った野菜

下ごしらえした野菜は、常備菜として、また料理の彩りを加えるのにも重宝します。

弁当用のカップに小分けした常備菜入りタッパー

お弁当にすぐ詰められよう、タッパーに小分けで詰めた例。作るときは手間ですが、平日がとても楽です。

コンビニの総菜もうまく使って栄養のバランスを取る

コンビニの総菜も時短家事アイテムです。密封パックされた総菜は、そのままお弁当に。自炊派でも、少しおかずが物足りないときは、コンビニのお惣菜を1品加えて、栄養バランスをとりましょう。

コンビニ店内の様子

主菜も副菜も豊富に揃うコンビニ。上手に使って家事の手間を減らしましょう。

冷蔵庫のお掃除メニュー「具沢山のスープ」で楽をする

定期的な冷蔵庫のお掃除メニューとして、具沢山のスープを作りましょう。冷蔵庫に残っている野菜などをすべて煮込んでトマト味を付けたり、みそ汁にしたりするだけ。メニューに悩まず、冷蔵庫の掃除もはかどる時短メニューとしておすすめします。

具がたくさん入ったミネストローネ

どんな野菜も合うトマトベースのミネストローネ。みそ汁でもOKです。

まとめ

時短家事テクニックを8つ紹介しました。新年度が始まる前に、思い切って時短に役立つ家電を購入しつつ、自分でできる時短家事も身に付けていきましょう。新生活も順調に過ごせるよう、今から準備を進めてくださいね。

時短に役立つ家事アイテム

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP