• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

乾燥しないツヤ髪へ ヘアケアの基本をおさえてキレイになる

2020.06.22
乾燥しないツヤ髪へ ヘアケアの基本をおさえてキレイになる
まいこ
まいこ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属

ツヤのあるキレイな髪はいつの時代も女性の憧れ。みなさんはきちんとケアできていますか? サロンに行くのもいいけれど、普段からお手入れしていればその回数を減らすこともできるし、髪の状態だけでなく頭皮のトラブルにも早く気がつくことができます。今までヘアセットはこだわっていたけど、ケアはきちんとできてなかったという人は、ぜひ一緒に基本のポイントをおさらいしてくださいね。

洗い方や乾かし方は大丈夫? 毎日のケアでできることをオススメテク

実は髪は濡れている状態がダメージを受けやすいと言われています。つまり、毎日のシャンプーも気をつける必要があるということ。
髪や頭皮を健康的にキープできるように気をつけたいポイントをそれぞれ見ていきましょう。

ダメージを与えにくい髪の洗い方

しっかりと頭皮の汚れを落とさないと、ベタつきや匂い、かゆみの原因になってしまうので、まずは髪の洗い方を見直して見ましょう。

お湯で髪を濡らした後にすぐにシャンプーを使うのは実はNG。お湯で髪と頭皮の汚れを落とすようにしっかりと流していきましょう。
そしてシャンプーを取り、根元からたっぷりと泡立てていきます。爪を立てるのではなく、指の腹で頭皮をマッサージするように洗うのがポイント。髪を洗うときは根本から毛先に向かって洗っていくのもポイントです。
最後は髪の根本からたっぷりお湯をかけてすすぎましょう。髪同士をこすり合わせるように洗う人もいるかもしれませんが、これも髪を傷めてしまう原因なので気をつけて。頭皮をマッサージし、髪は泡で洗うというイメージを持つのがいいですね。
続いてコンディショナーを使うと思いますが、コンディショナーは髪に残らないようにしっかり流してください。髪にヌルつきがなくなるまで流すのが目安です。

時短にもなる髪の乾かし方とは

そして大事なのがお風呂上がり。先ほどお伝えした通り、濡れている状態だとダメージを受けやすい髪の毛。乾かすのを後回しにしたりせずにすぐにタオルドライしていきましょう。
まずは髪全体の水気を切り、それから頭皮を優しく拭いていきます。早く乾かしたいからといってゴシゴシと擦るのはいけません。最後に毛先の水分をタオルで吸い取るようにしたらタオルドライは終了です。

その後、アウトバストリートメントで髪を守りながらドライヤーでハンドブロー。
ドライヤーを使うときはまずは根元をしっかり乾かし、その後髪を内側から乾かしていきましょう。自然乾燥させた髪と違ってドライヤーで乾かした髪はツヤとまとまりが出るので、ここもサボらず押さえたい工程ですね。

寝癖を解消したいから、夜ではなく朝に髪を洗うという人もいるかもしれませんが、一日の汚れを落としたいので夜がオススメ。しっかりと乾かして眠ると寝癖もつきにくくなるので試してみてくださいね。

プチプラから人気アイテムまで 髪のランクを上げてくれるオススメコスメ

肌と同じく、手をかければかけるだけ答えてくれるのが髪の毛。毎日のケアなので顔に使うスキンケアと同じようにこだわりのアイテムを選びたいですよね。
そこで、人気アイテムを中心に紹介していきます。

洗い流すのではなく「まとう」 新感覚のシャンプー&トリートメント

KUJIME zen シャンプー&トリートメント

{1}

各11,000円という高価格帯にも関わらず、じわじわと人気を獲得しているのがKUJIMEの「zenシャンプー&トリートメント」。
濃密なシルク活性剤やコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されたリッチな成分で優しく髪を洗浄してくれるだけでなく、髪にたっぷりと美容成分を与えてくれます。これがKUJIMEの「まとう」というコンセプト。KUJIMEでは「ドレープ(まとう)シャンプー」と呼んでいて、髪に効果的な美容成分をまとわせていくことで、シャンプーというよりは美容ケアをしているようなシャンプーとトリートメントです。

実際に使ってみると、乾燥しパサパサとしていた髪が柔らかくまとまるようになるのが分かります。まとまりがよくなることで、毛先も乾燥しにくくなり傷みにくくなるので継続して使うことで髪の質を上げていくことができそう。
確かに価格は気になりますが、サロンでトリートメントをすることを考えると自宅で毎日たっぷりと美容成分を髪にまとわせることができるのでお得かもしれませんね。

ドラッグストアで買えるプチプラヘアマスクが侮れない

フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

{1}

特に髪が傷んでいる方におすすめしたい、洗い流すタイプのトリートメント。髪のすみずみまでとろけるようになじんでくれます。とろけるようなテクスチャーなので、傷みがちな毛先までしっとりとケア。

一度使うだけで根元から毛先までなめらかになるので、ブリーチをしたり毎日髪を巻いたりしている人には一度は試してもらいたいトリートメントです。
週1〜2回の使用がおすすめということですが、ベタつきもないので、どうしても髪が傷んでしまっている時は毎日使っていました。続けて使う時は根元にべっとりと塗布されないように気をつけて、毛先を中心に使用するのがよさそうです。

ドラッグストアで気軽に買えて、値段もかわいいのに効果は充分。使っていくたびに髪にツヤも生まれてくるので、ぜひヘアケアコスメに加えたいトリートメントです。

ヘアキャップ付きなので、髪全体をしっかりケア

エチュードハウス シルクスカーフ ダブル ヘアマスク

{1}

セラミドが髪の内部に浸透し、毛先までなめらかな髪へと導いてくれるエチュードハウスの「シルクスカーフ ダブル ヘアマスク」。
1番と書いているトリートメントをシャンプーの後にもみ込んだ後は、エッセンスが含まれている2番のヘキャップをかぶって15分待ちます。
トリートメント中に身体を洗ったり、バスタブに浸かったりする人が多いと思いますが、ヘアキャップのおかげでトリートメントがたれたりしないのが嬉しいですね。

ヘアキャップを外すと髪がしっとりしていて、まとまりがよくなっています。乾かした後に毛先を触ってその柔らかさを実感してみてください。

枝毛が出来やすい人にもオススメなアウトバストリートメント

パイモア ヘアーコンクエキストラ P

{1}

髪を乾かすときに、タオルドライした髪につける洗い流さないヘアトリートメントです。
濃厚なテクスチャーなので、毛先を中心に髪全体に塗布。その後、ドライヤーで乾かしていくと髪をツヤツヤにまとめてくれます。
最初は少しべとつくような感触なのに、乾かすと髪がサラサラになっているので感動するはず。

香りもなく使いやすいトリートメントはセミロングでワンプッシュ、ロングヘアだとワンプッシュ半くらいが目安です。毎日のヘアケアの最後のシメとして欠かせないトリートメントになっています。

マッサージしながら使えるエッセンス

モルティ 薬用 育毛エッセンス

{1}

最後にご紹介するのは、モルティの「育毛エッセンス」。
和漢植物成分と天然アミノ酸が配合されていて、頭皮の血行促進と毛根の活性化に効果があります。

タオルドライ後に髪の分け目や生え際などにスプレーしてから頭皮をマッサージするだけでOK。マッサージすることで頭皮だけでなく、顔まわりもスッキリしますよ。
ドラッグストアで買うことができるので、本格的な育毛ケアはちょっとまだ抵抗があるという人にも気軽に使うことができると人気の商品です。

キレイな髪の作り方は毎日のお手入れが大切 オススメコスメでキレイをキープ

改めてヘアケアの基本を見てみると、やっぱり大切なのは毎日のケアですよね。
シャンプーや乾かす時にはぜひお気に入りのアイテムを使ってみてください。

ツヤ髪をキープ!おすすめヘアケアアイテム♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP