• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

徹底比較!1000円以下のプチプラコンシーラー

2020.06.23
徹底比較!1000円以下のプチプラコンシーラー
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

「正直、コンシーラーにそんなにお金をかけたくない」という方は多いはず。今回は1000円以下でシミやクマを綺麗に隠してくれるコンシーラーを徹底比較し、優秀なコンシーラーだけをご紹介していきます。また、コンシーラーを使うときのちょっとした裏技プチテクニックもこっそり教えちゃいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

韓国発!女子の救世主【the SAEM 】カバーパーフェクションチップコンシーラー

{1}

最初にご紹介するのは、セムのカバーパーフェクションチップコンシーラーです。韓国コスメが好きな方でしたら定番のアイテムの一つです。SPF28/PA+++と日焼け対策もバッチリ!値段は858円(税込)で、「むしろ、どうしてこれが1000円以下で買えるの?」と驚くくらいのコスパです。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーも程よく硬いのでカバー力もあり、とても使いやすいです。シミだけでなくこれならホクロも隠せてしまうほど。韓国コスメならではの女子心をくすぐる良い香りなので、使ってるときもとても気分が上がり、メイク時間も楽しくなります。
ファンデーションだけでは気になる、あれこれ隠したい女子のまさに救世主です。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★★★☆
・カバー力の高さ  :★★★★★
・肌馴染みの良さ  :★★★☆☆

全体的にカバーしたいものが多い人向け。カバー力が強めなので、仕上がりは陶器肌に近くなります。肌にナチュラルなツヤ感が欲しい人は、パール感のあるハイライトを使うといいかもしれません。

マルチなコンシーラー!【ちふれ】スポットメーキャップカバー

{1}

こちらも880円(税込)と驚くほどの値段!ちふれのスポットメーキャップカバーです。筆タイプのコンシーラーでクマ、シミ、そばかすにピンポイントで塗れます。また、ファンデーションに近い塗り心地なので、メイク直しにも使えちゃうとても優秀なアイテムです。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーはとても柔らかく伸びもよいので、硬めのコンシーラーを使うのが苦手な女子には簡単に使うことができるお助けアイテム。カバー力はすごく高いというわけではありませんが、軽めのシミやそばかすを隠したいだけなら、迷わずこの一本をおすすめします!

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★☆☆☆
・カバー力の高さ  :★★★☆
・肌馴染みの良さ  :★★★★☆

肌馴染みが高くテクスチャーも柔らかいので、今流行りのツヤや透明感をカバーしながら再現することができます。カバー力はすごく高いわけではありませんが、軽いシミやそばかす、クマなら、ナチュラルな仕上がりになるので、素肌っぽく仕上げたい方はこちらがおすすめ。

薄い皮膚に良く馴染む!【KATE】THE ZERO BASEスティックコンシーラーA

{1}

スティックタイプのコンシーラーで、まさに「コンシーラーといえばこれ!」という定番のタイプです。肌馴染みがとてもいいので、薄い皮膚のクマや血管を隠すにはこちらが便利。また、肌に密着するのでぼかしやすく、とても使い勝手がいいのもポイントです。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーはとても硬くこってりとしたもの。肌全体に塗って水を含んだスポンジで馴染ませれば、カバー力の高いファンデーション変わりにもなります。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★★★★
・カバー力の高さ  :★★★★☆
・肌馴染みの良さ  :★★★★★

肌馴染みが良く、ぼかすのも簡単なのでメイク初心者にはこちらがおすすめ。仕上がりはセム同様、陶器肌に近くなります。とにかくカバーしたい人向けです。

お財布に優しい。【picomonte】BEAUTIFUL CONCEALER

{1}

次に紹介するのはピコモンテのビューティフルコンシーラー。チップタイプのコンシーラーで、シミ、そばかすにピンポイントに塗ることができるので使いやすさもgood!しかもお値段は店舗で500円(税込)と、ワンコインで買えるお手頃価格です。筆者は、その値段に思わずびっくりしてしまいました。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーは少し柔らかめで伸びも良いです。肌への密着感もあり、ツヤも出してくれます。しっかりカバーしつつも、ツヤ感を出したい女子にはかなりおすすめのアイテム。
そして何よりも安い。手が出しやすい値段なので、金欠女子はこちらのコンシーラーを。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★★☆☆
・カバー力の高さ  :★★★★☆
・肌の馴染み    :★★★★★

テクスチャーは柔らかくて肌馴染みも良く、カバー力もあるなど値段以上の品質です。また、このカバー力でツヤも出してくれるのはまさに革命的アイテム。コンシーラー迷子の人はぜひこちらを試してみてください。思わず良すぎて手放せなくなるかもしれませんよ。

うるおい成分配合!【media】コンシーラーS

{1}

メディアといえば、どのコスメもとても優秀なブランドです。こちらのコンシーラーもとても優秀で、カバー力の高いことで有名なコスメです。また、うるおい成分のコラーゲンが配合されているのも大人女子にはうれしいポイント。サイズが小さいのでポーチに入れて持ち運ぶこともできます。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーはこってりとした硬めのクリームタイプで、少しの量でも簡単に気になるところをカバーしてくれます。クマ、シミだけでなくニキビやニキビ跡もこれならしっかりカバーしてくれるはず。また、コンビニやドラッグストアなどで簡単に手に入るので、「急にニキビができてピンチ!」なんて時の救世主になってくれます。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★★★★
・カバー力の高さ  :★★★★★
・肌馴染みの良さ  :★★★☆☆

やっぱり口コミの評価が高いだけにとても良い商品です。クマ、シミだけでなくアザや傷跡もカバーしてくれます。しっかりカバーしつつ保湿成分も入っているので、乾燥が気になる女子にはおすすめのアイテムです。
ただ、二度塗りをしてしまうと厚塗り感が出てしまうので、使う場合は少量を手にとって量を調節しながら使うのをおすすめします。

自分だけの色を作れる!【CANMAKE】カラーミキシングコンシーラー

{1}

パレットタイプのコンシーラーで、悩みにあわせて色を調整することができます。色の展開も3つあり、自分の肌の色や悩みにあわせて選ぶことができる超優秀なアイテム。
また、筆とチップも付属してあるのが素敵なところです。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーはやや硬めのタイプですが、薄付きなので重ねてつけることでカバー力を調整することができます。肌馴染みがとても良いので、ナチュラルな肌を演出しつつしっかりカバーをしてくれるのでメイク初心者や、コンシーラーをぼかして使うのが苦手な女子にも簡単に使うことができます。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★★★★☆
・カバー力の高さ  :★★★☆☆
・肌馴染みの良さ  :★★★★★

テクスチャーの硬さのわりに、カバー力が低いと最初は感じるかもしれません。でも、重ねて濃さを調整できるという点では「つけすぎた!」という失敗も少なくなるはず。ぜひこの使いやすさを体感してみてください。

毛穴のレスキュー隊!【CEZANNE】毛穴カバーコンシーラー

{1}

最後にご紹介するのは、セザンヌの毛穴カバーコンシーラー。こちらは他のコンシーラーとは打って変わって、毛穴に特化したアイテムです。
化粧下地の直後に使うことで、気になる毛穴に入れ込むようにたっぷり使ってあげると肌がフラットの状態になります。「ファンデーションが毛穴に入って余計に目立つ!」なんてトラブルも、これがあればきっと回避することができますよ。

テクスチャーと使いやすさ

テクスチャーはまるで化粧下地のような柔らかさ。ベージュがうっすら入っているので、毛穴を隠すついでに顔全体につけてあげると軽いくすみやクマを隠してくれます。また、塗ったあとはさらっとなるので、お肌がテカり始める時間帯のメイク直しとしても使うのも良さそうです。

【商品評価】
・テクスチャーの硬さ:★☆☆☆☆
・カバー力の高さ  :★☆☆☆☆
・肌馴染みの良さ  :★★★★★

直接クマ、シミ、そばかすなどを隠す商品ではありません。ただ、毛穴をカバー力のあるファンデーションやコンシーラーで隠そうとすると、かえって毛穴が目立ってしまうという方もいるはず。そんなお悩みを持っている方には、とてもおすすめのコンシーラーです。
化粧下地としても使えるので、普段ファンデーションしか使わないという人もぜひ試してみてください!

コンシーラーの裏技プチテクニック

コンシーラーは、使うのが難しいと感じている方も多いはず。そんな、「コンシーラーって使いにくいし、つけたところが余計に目立つから使うのやめた」という方必見!ここでは普段人には教えない、秘密のコンシーラーの裏技プチテクニックをご紹介します。ほんの少しのことで使いやすさが格段と上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファンデーションの色にあわせる。

実は誰もが失敗しやすい色選び。コンシーラーは、基本的にファンデーションのあとに使うアイテム。そのため、自分の地肌で選んでしまうと、ファンデーションでトーンアップした肌には合わないのです。
コンシーラーは地肌の色ではなく、普段自分が使っているファンデーションの色で選ぶと失敗しづらいです。

アイテムを使う

ほくろ、クマ、ニキビを隠すのって、結構難しいですよね。そんなときは、筆や綿棒を駆使して気になるところに使ってみてください。
コンシーラーは気になるところを中心に濃くし、ファンデーションとの境目を馴染ませるように塗っていくのがもっとも自然に仕上がります。なるべく細い筆や綿棒を、気になるところのサイズにあわせて選んで使ってみましょう。

また、せっかく気になるところをコンシーラーで隠したのに、指でぼかす作業ではがれてしまうという人も少なくありません。コンシーラーを塗布した後は気になるところはあまり触らず、周辺だけをぼかしていくようにしましょう。

オレンジ、イエローのクリームタイプのフェイスカラーを使う

「せっかくコンシーラーを買ったのにクマが隠れない!」という方は必見!もしかしたら、コンシーラーのベージュの色が強すぎてクマの色とあまり調和できていないのかもしれません。そんなときは、オレンジまたはイエローのクリームタイプのフェイスカラーを混ぜてみてください。青クマにはオレンジ、茶クマにはイエローです。
また、この方法は青アザやホクロを隠す際にも有効。ぜひ、オレンジとイエローを上手に使ってみてくださいね。

コンシーラーの仕上げには粉ものをふわっとのせる

{1}

ファンデーションにも言えることですが、油分が多いコスメは流動性があるのでとてもヨレやすいんです。すぐヨレてしまうという方は、パウダーファンデーションやハイライトなどをふわっとのせてみましょう。そうすれば、肌との密着度を高めることができます。

パウダーファンデーションをコンシーラーのうえにのせてあげることで、カバー力を高めることができます。ただし、あまりのせすぎてしまうと、これもヨレる原因になってしまうのでつける量を調整しながらつけていきましょう。

まとめ

ここではプチプラコンシーラーについて、1000円以下で買えるアイテムだけをご紹介しました。比較的手の届きやすい商品なので、気になるものがあれば気軽に試してみてください。どれも、値段以上の役割を果たしてくれる優秀なアイテムばかりです。

「今使っているコンシーラーが合わない…」という方でも、使い方を少し変えるだけで格段と使いやすくなる場合もあります。ご紹介した裏技プチテクニックを試してみてくださいね。

おすすめコンシーラーをご紹介♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP