• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

ふるさと納税の寄付金額ってどうやって決めるの?

2020.05.25
ふるさと納税の寄付金額ってどうやって決めるの?
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

ふるさと納税をすることで、少しでも税金が安くなったら嬉しいですよね。 昔お世話になっていた地域や応援してあげたい地域にも貢献でき、返礼品も貰えるのでお得な気分も味わえます。 ただ好きなだけふるさと納税ができるわけではなく、お得に貢献したいのであればその上限額を知っておきましょう。 いったいどのような基準で決められているのか、自分はいくらまでかけられるのか目安を知って、上手に楽しくふるさと納税を始めてみてください。

ふるさと納税をすると税金控除が受けられるのはどうして?

{1}

なぜ税金控除が受けられるのかというと、国としても地方財政に貢献してもらいたいと思っています。
働き盛りの方が都会に引越しして住んでしまうと、地方には税金がほとんど入ってこなくなってしまいます。
ただ、税金を寄付してほしいといってもさらっとできるものではありませんが、負担を軽減でき、お得感があればふるさと納税を行う人も増えると目論んで税金控除を受けられるようにしているのです。
ただ好きなだけ貢献してもお得になるのではなく、その上限額は決まっているので自分はいくらまでお得になるか知らないと損をしてしまいます。

ふるさと納税で納税できる金額が決まっているの?

{1}

特に損をしても良いのであれば、いくらでもふるさと納税ができます。
見返りを持たない純粋な寄付となるわけですが、日々の生活を考えるとお金に余裕がない方も多いものです。
得をしたいと思った場合に、ふるさと納税で納税できる金額は決まっています。
はみ出てしまった分は、純粋な寄付になってしまうのです。
その方によって上限金額は幅がありますので、まずはどのくらいになるのか調べてから返礼品を予算に合わせて選んでいきましょう。

一般的な会社員の場合

一般的な会社に雇用されているような会社員であれば、年収や家族構成でその目安も変わってきます。
目安を知りたいときには、ふるさと納税サイトで簡単に出すことができます。
おおよその数値になりますが、いくらまでであれば得なのかがわかりますので選びやすくなるでしょう。
独身や夫婦か、子供がいて、高校生や大学生の数は何人いるのかなどでも細かく異なってきます。
共働きや専業主婦で配偶者控除を受けているか否かでも、ふるさと納税の目安は変わってきますので、必ずチェックしておきましょう。

自営業、フリーランスの場合

目安を知りたいと思っても、会社員に向けた計算方法が数多く掲載されていて、自営業やフリーランスの方は困ってしまうでしょう。
簡単にはっきりとした金額を出す方法があるので、ここで紹介します。
前年の確定申告の控えと住民税の決定通知書があれば、いくらまでかわかります。
住民税決定通知書の算出所得割の合計を計算して、確定申告書の控えにある課税される所得金額の範囲の試算式に当てはめるだけです。
ふるさと納税サイトによっては、自営業やフリーランスの方の試算が入力するだけで出せるサイトもあります。

被扶養者の場合

専業主婦の方や103万円以内で配偶者控除を受けて働いている方は、そもそも住民税や所得税を支払っていないので、控除されるものがありません。
ふるさと納税ができないわけではありませんが、行うと純粋な寄付になります。
パートをしている方でも年収136万円にならないと、お得になりません。
自分の名義ではなく、旦那さんの名義でふるさと納税を行ったほうが賢明です。

こんな方は注意が必要!限度額が変わる可能性があります

{1}

通常通りの方はいつも通りの控除を受けられますが、中には限度額が変わる可能性がいる方もいます。
普段通りの金額で控除を予想していたのに、実際には控除額が下がって損をしてしまうという場合も考えられます。
そうならないためにも、どのような場合で限度額の変動があるのかを把握しておきましょう。

住宅ローン控除や医療費控除を受けている方

この住宅ローンや医療費も、同じく控除されるものです。
医療費に関しては全額手元にくるわけではないのと、金額もそこまで多くなければあまり影響はありません。
しかし大きい金額のときには注意が必要です。
住宅ローン控除では、新築か中古かでも控除限度額が変わってきます。
そして住宅ローンは金額も大きいので、寄付金控除にも大きく影響を与えます。
ただ所得税だけでなく住民税からも控除はできるため、住民税の控除の全額分に達していないとき、残りの分はふるさと納税で控除を受けることが可能です。

所得が予定よりも少なかった方

今まで年収が800万円だった方が、さまざまな事情から400万円に下がってしまったという場合も、注意が必要になります。
前年の所得を元に考えてしまうと、得ができる上限額が大きいままになっています。
そのままふるさと納税をしてしまうと、後から上限をオーバーしたことに気が付いてしまい、損した部分は純粋な寄付となってしまうのです。
さらに年収が300万円を切ってしまった場合、そこまで大きくふるさと納税では得をしません。

家族構成が変わる方

家族構成が変わる方も要注意で、特に高校生や大学生の子供がいる場合は毎年しっかりと見ていきましょう。
中学生以下の子供の場合は、高校生に上がるまでは変わりません。
高校生とは16歳から18歳を言い、大学生は19歳から22歳を言います。
今年18歳から19歳になる息子がいる場合、19歳の大学生として考える必要があります。
共働き夫婦が片方だけ働く場合や高校生や大学生の子供が複数人いる場合も注意が必要です。

控除上限額をシミュレーションしたい!

{1}

ある程度の金額でもいいから、まずはシミュレーションしてみたいという方もいるでしょう。
どのくらいになるのか知りたいときには、ふるさと納税のサイトで確認できます。
シミュレーションを行うページがあり、簡単に必要なことを入力していくだけです。
使いやすく簡単にシミュレーションが出せるサイトをいくつか紹介します。

ふるさと本舗

{1}

ふるさと本舗では会社勤めでほかに収入がない方向けの簡易版シミュレーションだけでなく、詳細なシミュレーションをすることもできます。
大きな特徴は医療費や住宅ローンなどの控除がある場合の詳細版のほかに、源泉徴収票がある場合のシミュレーションや個人事業主の方向けのシミュレーションもできるのです。
所得や配当収入、社会保険や保険の支払い額を入力すれば目安を知ることができます。
そのため、個人事業主の方でふるさと納税をしたい方には便利なサイトになっています。

ふるなび

{1}

ふるなびでは、ふるさと納税が初めての方でもわかりやすいように文章のほかに動画でも解説をしています。
初めての方でもやりやすい簡単なシミュレーションができるほか、医療費や地震保険料の控除、社会保険料等の金額を入力して詳細なシミュレーションを行うこともできるのです。
会員登録をすることで、結果を保存することもできるので便利なシステムになっています。
また、シミュレーションだけでなく、しっかりと受けられる控除額の計算方法も記載されているので、自分で計算して調べたい方にも便利です。

さとふる

{1}

トップページのサイト上に、直接家族構成や年収を選ぶだけで良い入力画面があり、簡単に控除上限額がいくらまでかわかります。
こちらは入力する項目もほとんどないので、5秒ですぐに診断でき便利です。
控除上限額をもっと詳しく知りたい方向けのシミュレーションもあり、給与所得がある方、確定申告AかBの方も利用ができます。
必須項目を入力しながら進んでいくと、上限がいくらまでかすぐにわかります。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP