LIFESTYLE

シンプルなジェラート&ソルベをアレンジ!大人の楽しみ方を紹介

シンプルなジェラート&ソルベをアレンジ!大人の楽しみ方を紹介

夏はさっぱりとしたジェラートやソルベはいかが?でも、自分で作ると多めにできてしまいます。そこで、大人アレンジをご紹介!おもてなしメニューにどうぞ。

基本のミルクジェラートを作ろう

まずは、基本のミルクジェラートを作ります。

<材料>
牛乳:1L
砂糖:150g
生クリーム:100g
ブドウ糖:30g
脱脂粉乳:30g
トレハロース:80g

材料を鍋の中に入れ、焦がさないように混ぜながら85度まで温度を上げたら火を止めます。

できあがったミルクジェラート

粗熱を取り、冷蔵庫の中で4時間以上生地を寝かせます。アイスクリーマーでフリージングして完成です!

砂糖

ブドウ糖やトレハロースは特殊ですが、ジェラートのバランスを保つために重要です。

シンプルにジェラート・コン・カフェ

このレシピのミルクジェラートは、バニラの香料もなくとてもシンプルです。まずは、濃く熱いエスプレッソコーヒーを掛けて味わう「ジェラート・コン・カフェ」を試してみてください。コーヒーとミルクのハーモニーが楽しめます。

ミルクジェラートとコーヒーの入ったピッチャー

エスプレッソの苦みとミルクジェラートの甘さがマッチ。シンプルながら大人の味わいです。

香り高いウイスキーとミルクジェラートの相性は抜群

ウイスキーとチョコレートは相性が良い組み合わせですが、ミルクジェラートも意外とよく合います。ミルクジェラートに、香りのよいスコッチウイスキーなどを少しかけてみてください。これだけで、ミルクジェラートがワンランク上のデザートに。

ウイスキーのロック

バニラ香のあるウイスキーは、ミルクジェラートと相性抜群。

砕いたクッキーを混ぜてもおいしい

できたてのミルクジェラートはやわらかく、食材を混ぜ込むのも簡単です。チョコレートチップクッキーなど、お好みのクッキーを砕いて入れてみて。自家製のクッキー&クリームができあがります。

アイスクリームとトッピング

ココナッツやシリアルなど、違う食感を楽しめる食材を入れるとおいしいですよ。

 基本のレモンソルベを作ろう

次は、基本のレモンソルベを作ります。

<材料>
レモン果汁:300ml
砂糖:388g
水:752ml
ブドウ糖:52g

これらの材料をすべて混ぜ、砂糖とブドウ糖が溶けきったらアイスクリーマーでフリージングして完了です。

器に盛られたレモンソルベ

レモンソルベは、さまざまな応用のきく便利なソルベ。アレンジを楽しみましょう。

上質なコンフィチュールをトッピング

とても簡単でおいしい楽しみ方のひとつに、上質なコンフィチュールをトッピングする食べ方があります。オレンジやいちごのコンフィチュール、ゆずのジャムなどと合わせてみると、味の変化が楽しめるでしょう。

色とりどりの瓶詰ジャム

自家製のコンフィチュールがあれば、ぜひ使ってみてください。

簡単アレンジ!リキュールを振りかけて簡単カクテル

レモンソルベは、リキュール類と合わせやすいです。特にカクテルでレモン果汁を使うようなリキュールとは相性バッチリ。カシスリキュールやコアントローなどのオレンジリキュールなど、カクテルと同じように、いろいろと組み合わせを楽しんでください。

カシスリキュールとオレンジの輪切り

カシスリキュール独特の甘さがレモンソルベの酸味とマッチ。

グラスに注がれた梅酒

レモンソルベに梅酒を注いで、フローズンカクテルにしてもさっぱりとしておいしいです。

シャンパンを注いでも美味!夏の夜にピッタリ

シャンパンやスパークリングワインのように、炭酸入りで甘みのあるお酒も、レモンソルベと相性の良い組み合わせです。シャンパンを注いだグラスにレモンソルベをディッシャーで盛りつけるだけで、ちょっとおしゃれに。

シャンパンの瓶と2つのグラス

特別な日に楽しむことの多いシャンパン。レモンソルベでおしゃれなデザートに。

まとめ

ご紹介したジェラートとソルベのレシピを覚えれば、後はアレンジで様々な種類のフレーバーも作れます。基本のままでも、ココアや抹茶などを掛けるだけでも味に変化を持たせられますよ。自分のイメージするままにアレンジして、ジェラートを楽しんでくださいね。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP