• スマートフォン版もご利用ください

リストに戻る

在宅勤務の服装はどうする?web会議の服装もご紹介!

2020.04.23
在宅勤務の服装はどうする?web会議の服装もご紹介!
画像引用元:https://wear.jp/auntierosa0304/16588112/
LINEショッピング
LINEショッピング
編集部

新型コロナウィルスの影響で在宅勤務になった、という方も多いのでは? 今回は、勤務中とはいえ家だとどんな服装にしたらいいか分からない! という人に向けて、在宅勤務におすすめな服装をご紹介。またweb会議にぴったりな服装、メイクについてもピックアップ。ずっと家にこもってストレスが溜まってしまう今こそ、ファッションで気分転換を図ってみて。

在宅勤務の服装のポイントは?

まず最初に、在宅勤務の服装のポイントを2つお届け。

基本は【普段着】でOK

在宅勤務をする際、服装は普段着でOK。とはいえ、家にいるのにきっちりしすぎたコーディネートだと居心地悪く感じてしまうかも。普段着の中でも、自身がリラックスできる服装を選んでみて。

やっぱり白T×デニムが心地よい!

{1}

画像引用元:https://wear.jp/karenkohama/16570253/

リラックスできるコーデといえば、白T×デニムの組み合わせ。パジャマからこの定番コーデに着替えて、気持ちのスイッチをONにしてみて。

シャツワンピでリラックス

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ntm72/14760470/

身体が泳ぐくらいのゆとりのあるシャツワンピースでリラックス。きちんと感も備えているシャツだからこそ、急なweb会議にもぴったり! パンツを中に重ねて、家の中でもおしゃれを楽しみたい。

スウェット×スカートで楽して可愛い

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ungrid_staffsnap/16086993/

誰に見られていなくとも、自分自身のためにおしゃれをして気持ちをアップしたい。そんな時にぴったりなのが、スウェット×スカートの楽ちんコンビ。おしゃれ心も満たしてくれるから、在宅勤務の際には参考にしてみて。

「おしゃれな部屋着」の作り方

{1}

画像引用元:https://wear.jp/apart01768/16427361/

Tシャツにカーディガン、リラックスパンツのおうちスタイルは、グラフィックTやワッシャーパンツを選んでおしゃれにアップデート。今っぽいベージュ×ブラウンの配色なら、気持ちもリラックスできそう。

パジャマは避けて仕事モードに

「家だからパジャマのままでいいか……」と感じる場合もあるけれど、仕事モードへの切り替えのためにも、寝起きのままの服装は避けて! 着替えておけば、急なweb会議が入った時にも安心。

カットソーワンピで気持ちも和ませて

{1}

画像引用元:https://wear.jp/csbofficial/16560899/

家ではやっぱり楽ちんな服装がしたい! という人は、ゆとりのあるワンピースでリラックスを叶えて。同色のパンツを仕込んで、身体を冷やさないのもこの時期には大切。

大人カジュアルで仕事モードに

{1}

画像引用元:https://wear.jp/csbofficial/16622443/

カーディガンとデニムのシンプルスタイルは、大人なグレー統一できちんと感アップ。綺麗めを意識することで、気持ちのオンモードがさらにアップ。

カラーアイテムで気分を高める

{1}

画像引用元:https://wear.jp/auntierosa0304/16588112/

家だとなんだか仕事モードにならない、なんて人は、心踊るようなカラーアイテムに頼ってみるのはいかが? リラックスな白T×デニムに、ピンクのガウンを羽織って気分を高めて。

おしゃれしてモチベーションアップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kngxknk/15981919/

暗いニュースばかりで気持ちがダウンしてしまいそうな時には、ファッションの力を信じてモチベーションを上げてみて。乙女心を満たしてくれる花柄ワンピースは、ゆとりがありリラックスも叶う一枚。

【web会議】の服装のポイントは?

在宅勤務をしていると、web会議をする機会も多くなるもの。そんな時には「トップス選び」に意識してみて。ここでは、「社外向け」と「社内向け」のおすすめトップスの他、注意しておきたいアイテム、メイクはどうするかなど詳しく解説。

「社外」ならきれいめトップスで好印象

スタンドカラーでトレンドも押さえる

{1}

画像引用元:https://wear.jp/csbofficial/16560995/

きちんと感を演出できるシャツは、スタンドカラーを選んで旬を取り入れると◎。ベージュや白など、ナチュラルに顔色をよく見せてくれるカラーがおすすめ。

きれいめブラウスも使える!

{1}

画像引用元:https://wear.jp/ungrid_staffsnap/16123881/

シャツに並んできちんと感を堪能できるのがブラウス。下半身は映らないことがほとんどだから、ボトムスはデニムなどリラックスできるアイテムが吉。

「きちんと」と「リラックス」を両立

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/39062755/

シャツワンピースなら、きちんと感とリラックスの両方を叶えるのにうってつけ。こちらも同じく清楚な白を選んで、クリーンな印象をアップ。

ギャザーフリルで好印象

{1}

画像引用元:https://wear.jp/haruxchi/16408687/

程よくフェミニンなギャザーフリルのブラウスで、好印象を狙いたい。春らしい色だから、ライトブルーのデニムを合わせてフレッシュに着こなすと気持ちも上がるはず。

「社内」ならカジュアルトップスでリラックス

フーディでカジュアルおうちコーデ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/csbofficial/15242331/

カジュアルの代表、フーディにニットパンツを合わせてとことんリラックス。ゆとりのあるシルエットの服をまとえば、気持ちにもゆとりができそう。

レイヤードテクでさりげないおしゃれを

{1}

画像引用元:https://wear.jp/kngxknk/15540483/

黒のビッグロンTの中に、白のロンTを忍ばせて立体感をプラス。カジュアルながらもさりげないおしゃれを取り入れれば、気持ちがONモードにスウィッチ。

Tシャツ×カーデでキュートなリラックスコーデ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/121mika/16546565/

ベージュで統一したビッグTとカーディガンで、ゆったりとしたリラックスコーデに。白のプリーツパンツも締め付けのないルーズシルエットがポイント。優しい配色で、キュートなおうちコーデを完成させて。

柄物は画像のチラツキに注意

全体に柄が入っているものは避けるのがベター

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/46850510/

キュートなボーダーTなどを着たいけれど、web会議の際には避けるのがベター。画面のちらつきや乱れに繋がってしまう場合もあるので、無地を選ぶと◎。

デザインはワンポイントなら◎

{1}

画像引用元:https://wear.jp/muu0103/15749362/

柄は避けたほうが良いけれど、ワンポイントのデザインならOK! さりげないおしゃれで、気持ちのスイッチを入れ替えてみて。

トップスがシンプルな分ボトムスで遊ぶ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/muu0103/16160393/

web会議に向けて、シャツや無地のトップスなどシンプルなものを選ぶことが多くなるから、映らないボトムスで遊び心を取り入れてみて。

メイクはメリハリを意識

チークやリップで血色感を演出

{1}

画像引用元:https://wear.jp/pinkage_jp/16167512/

メイクもファッション同様、気持ちのスイッチを入れるのに大切な要素だけれど、おうちでばっちりメイクはしたくない! という人も多いはず。そんな時は、チークやリップを中心としたナチュラルメイクで血色感を意識してみて。

ハイライトで立体的なツヤ肌に

{1}

画像引用元:https://wear.jp/item/35635381/

ハツラツとした印象を与えてくれる「ツヤ肌」メイクも立体感を作るのに有効。ハイライトやルミナイザーを高い位置に仕込んでみて。

メガネで目力アップ

{1}

画像引用元:https://wear.jp/tsuccha322/16237039/

おうちにいるからアイメイクはいつもよりナチュラルに、という人は、メガネをプラスすれば簡単に目力がアップ。あとはアイブロウもきちんと整えれば、ナチュラルながらもきちんと感のある目元が完成。

時折映る手元にもポイントを

{1}

画像引用元:https://wear.jp/iurrey/16475574/

web会議中、手元が映る機会もあるはず。そんな時のために、手元までさりげないおしゃれをしておくと良いかも! 会議以外でも、PCのキーボードを触る指先の色を変えて、気分転換に繋げて。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングTOP
TOP