マスタードのラップ風ボタン付ストレートスカート

画像引用元:https://wear.jp/nuizakiono/13113250/

ベイクドカラーでトレンド感アップ!老け見えしないコーデのコツとは?

トレンドライクで季節感たっぷりのベイクドカラー。くすみ感があって老けて見えがちですが、着こなしの工夫で垢抜けコーデを叶える方法を伝授します!

着崩して抜け感をプラスする

ベイクドカラーは、くすみ系のカラーなので、落ち着いた雰囲気になって地味に見えてしまうことがあります。着こなしで抜け感を出すことで女性らしい色っぽさを漂わせるのがおすすめです。

ベイクドピンクの抜き襟デザイン

画像引用元:https://wear.jp/kabata/13028564/

襟を後ろへグッと引いたように着こなすことで、ネックラインからうなじにかけてのラインをキレイに演出して。

ベイクドグリーンのワンピ

画像引用元:https://wear.jp/ungrid_staffsnap/13131170/

抹茶のような渋みのあるベイクドグリーンのワンピースは、総レースなどで透け感を出すのがポイント。

アクセントカラーで彩りをプラス

全体的に落ち着いた印象になりがちなベイクドカラーのコーディネート。アクセントとなる色を差してあげると、華やぎがプラスされてワンランク上の着こなしに。

くすみピンクにオレンジピンクのバッグ

画像引用元:https://wear.jp/kamafuku763/12930280/

ニュアンスのあるピンク同士の組み合わせに、バッグで明るめカラーを差してアクセントに。

焦げ茶ボトムにクルーネックコーデ

画像引用元:https://wear.jp/mememe1120/13131697/

焦げ茶色のボトムや、くすみベージュの組み合わせに、白のインナーを投入。清潔感のある差し色コーデです。

メリハリのあるシルエットを作る

コーデ全体がボヤけた印象にならないようにするには、上下でアイテムのシルエットを変えてバランスをとるのがコツ。ゆったりしたアイテムとタイトなアイテムを合わせて。

ベイクドグリーンのジャケット

画像引用元:https://wear.jp/ari0818m/13127343/

タイトなシルエットのロングスカートに、オーバーサイズ気味のジャケットを合わせて、メリハリのあるシルエットを目指します。

ベイクドオレンジのタックパンツ

画像引用元:https://wear.jp/frame273x1/12991042/

ヒップまわりがゆったりとしたタックパンツには、体にフィットするタイプのニットを。シルエットにメリハリをつけてバランスよく。

光りものと合わせてツヤ感を出す

渋みのあるベイクドカラーのコーディネートは、素朴な雰囲気になりがちです。光沢感のあるアイテムを投入すると、華やかさが増しておしゃれな印象になります。

シルバーシューズのコーデ

画像引用元:https://wear.jp/dholic/13089993/

ベイクドオレンジのカットソーが秋っぽいマニッシュコーデ。シルバーのシューズが艶っぽさをプラスします。

ベイクドオレンジのワンピース

画像引用元:https://wear.jp/osmosiskokura/13134574/

胸元でさりげなく光る大ぶりのペンダントで華やかさを添えて。

引き締めカラーを使ってスタイリッシュに

ベイクドカラーは、パリッと主張のある原色と違って曖昧さが特徴。だらしなく見えないように、黒などのダークカラーをほどよく散らすことで、引き締め効果を狙って。

ベイクドピンクのワンピースと黒

画像引用元:https://wear.jp/mg3ts/12944947/

ニュアンスカラーのベイクドピンクは老け見えリスクが大きいカラー。黒のバッグやシューズでポイント的に引き締めを。

ベイクドレッドのトップスと黒

画像引用元:https://wear.jp/mariko0121/13115060/

甘く見えがちなベイクドレッドのトップスには、黒を合わせることでほどよくスタイリッシュなマニッシュコーデに仕上がります。

柔らかな素材感のアイテムをチョイス

チュール素材などの薄手で柔らかな素材は、身動きや風に合わせてしなやかな表情をみせてくれます。ベイクドカラーで落ち着きすぎないように魅せるには、そんな素材を使って軽やかさを出すのがコツです。

チュール袖のトップス

画像引用元:https://wear.jp/wear10051/12725563/

袖部分に使われているチュール素材の透け感が、ほんのりと色気を漂わせます。

チュールのプリーツスカート

画像引用元:https://wear.jp/wear10051/13106740/

チュール素材のプリーツスカートで、軽やかな揺れ感を演出して。

着合わせやアイテム選びの工夫で、ベイクドカラーでも老けて見えないおしゃれな着こなしが可能です。トレンドカラーを使ったコーデで秋ファッションを満喫してください。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのファッションTOP
> LINEショッピングTOP