ボディケア ボディソープ

画像提供元:rena_koga

ボディの乾燥はどうすればいい?おすすめのケア&アイテム

かさつきがちな冬の肌。うるおいを保つにはどうすればいいのでしょうか?おすすめのケアとアイテムについてお伝えします。

肌に刺激の少ないシャワージェルを選んで保湿ケア

肌の乾燥は洗浄剤によって起こっている可能性が。ボディケアを見直すときは、洗浄剤が肌にあっているかどうか確認することからスタート。ザ ボディショップの「シャワージェル ピンクグレープフルーツ」は爽やかな香りでうるおい豊かに洗い上げます。ボディソープと同じように使えるので、手軽に取り入れやすいですよ。

ザ・ボディショップ シャワージェル ピンクグレープフルーツ

画像提供元:rena_koga

潤う肌をキープ。 ザ・ボディショップ/シャワージェル ピンクグレープフルーツ/1,200円(税抜)

ザ・ボディショップ/シャワージェル

タオルや下着の素材選びにもこだわりを

ボディの乾燥は体にふれるアイテムの素材によって起こることも。ナイロンやポリエステルなどの化学繊維でできたタオルや下着が刺激の原因になっている可能性があります。体を洗うときにナイロン製のタオルでゴシゴシと洗うのは控えたほうがよいでしょう。

綿素材のタオル

画像提供元:rena_koga

体を洗うときに使うタオルや毎日身につける下着は、綿や絹、麻などの天然素材を選ぶことをおすすめします。

天然素材のタオル

化粧水で保水から始めよう

顔と同じように、水分が足りていなければボディの乾燥はおさまりません。ボディクリームをつけても物足りないと感じる方は、化粧水からお手入れを始めてみてください。バシャバシャと惜しみなく使えるものを選び、たっぷりと水分を与えましょう。水分が入ると、後に塗る乳液やクリームものばしやすくなりますよ。

北川本家 美肌

画像提供元:rena_koga

筆者は日本酒を化粧水として愛用。ワンコインで買える京都・伏見の酒蔵が生んだ名品です。北川本家/美肌/415円(税抜)

北川本家/美肌

乳液で肌にうるおいを閉じ込めてみずみずしい肌を維持

化粧水だけでケアを終わらせると、水分が蒸発するときに肌が乾きやすくなってしまいます。水分を与えた後は、乳液でうるおいを閉じ込めましょう。お手持ちのボディクリームでもいいですし、リーズナブルな顔用の乳液でも大丈夫です。腕や足だけでなく、ヒップや腰まわりなども乾燥しやすい部位なので、全身にまんべんなく塗りたいですね。

日本酒の乳液 菊正宗

画像提供元:rena_koga

乳液も日本酒配合のものをチョイス。さらっとした使い心地。日本酒の乳液/菊正宗/840円(税抜)

菊正宗/日本酒シリーズ

オイルでハリとしなやかさをプラス

ボディにハリやしなやかさが欲しい方は、オイルでのお手入れも加えてみてはいかがでしょうか。おすすめは、皮脂に近い成分・オレイン酸を豊富に含む椿油。お手入れの最後に塗ることで、ハリとツヤのある柔らかな肌へと導きます。オイルをプラスすることによって、乳液やクリームだけでは得られないツヤが生まれ、いきいきとした印象の肌に仕上がりますよ。

かづら清 特製つばき油

画像提供元:rena_koga

ボディだけでなく髪や顔にも使える便利なオイルです。かづら清/特製つばき油/1,800円(税抜)

1つでケアしたい日は保湿力の高いアイテムに頼る

ボディの乾燥は気になるけれど、いくつもアイテムを使うのは面倒……。そんな日は、保湿力の高いリッチなアイテムを活用するのもひとつの手です。SABONの「ボディローション」は軽いつけ心地でありながら、肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。

SABON ボディローション デリケート・ジャスミン

画像提供元:rena_koga

お肌へのご褒美アイテム。SABON/ボディローション デリケート・ジャスミン/3,700円(税抜)

SABON/ボディローション

除毛や角質ケア後は保湿をしっかりと

ボディのお手入れでは、保湿以外にも除毛したり、ひじやひざの角質ケアをしたりすることも。除毛や角質ケアをしたあとの肌は敏感で、乾燥もしやすくなるので、低刺激のローションやミルク、クリームなどでしっかりと保湿することが大切です。

ボディケアのイメージ

除毛・脱毛後に使う保湿剤を選ぶときは、アルコールやメントール系のアイテムを避けたほうがよいでしょう。

まとめ

ボディケアもフェイスケアと同様に、水分と油分のバランスを保つことでうるおいが持続します。肌の状態や季節に応じてお手入れの方法を工夫してみてくださいね。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのビューティーTOP
> LINEショッピングTOP