笑顔の主婦

収納のお悩み解決!簡単テクニックですっきり見せよう

「うまく片付けられなくて部屋が散らかって見える」と悩んでいませんか?今回はすっきりときれいに片付けられる収納テクニックをご紹介します。

洋服はたたまずハンガー収納にすると便利に

パパの服は大きくて、子供たちの服は小さくて、どちらもたたみにくくて面倒に感じませんか?洗濯を取り込んでからの時間ロスに悩んでいる場合は、ハンガー収納に変えるのがおすすめです。家族ごとにスペースを決めておけば出し入れがしやすくなりますよ。

ハンガーにつるしたベビー服

頻繁に洗濯するものほどハンガー収納にした方が便利です。

ハンガーで干した洗濯物

洗濯後にハンガー干しにすればそのまま収納できるので、たたむ手間が省けます。

洗面所では縦のスペースを使って重ねて収納

洗面所が狭くてうまく収納できないとお悩みの場合は、縦の空間を活用するのがおすすめです。たとえば、タオルは丸めると自立するので縦に収めやすくなります。洗面所のスペースに合わせて幅の狭いストッカーを取り入れてみましょう。

ストッカー

洗面台の下に入りきらないヘアケア用品や洗剤などのストック場所にも便利です。

DIYの道具

DIYでコストを抑えてオリジナルのストッカーを作るのもいいですね。

ランドリーの隙間収納に

細かくてかさばるものはひとまとめに楽チン収納

子どもの文房具やシールなどのコレクションが増えてくると、かさばって散らかりがちです。収納スペースが狭いとあふれたものをあちこちに入れることに。専用ボックスを作ると、ひとまとめに片付けやすくなります。

学習机に座る子ども

机に備えつけのトレーや引き出しに入りきらなくなったら専用ボックスを作りましょう。

インデックスつきの収納容器

棚や引き出しにしまう場合はラベルを貼ると管理しやすいですよ。

子どものおもちゃは中身が見える収納ボックスを活用

小さいお子さんがいるおうちでは、おもちゃの収納も悩みどころ。人形やミニカーなど片付けにくい形のものは、収納ボックスを活用するのがおすすめです。フタがないものや半透明のものだと、中身が見えるのでお子さんが自分でも片付けられます。

色のついた箱

カラータイプのボックスを使うとお子さんごとに色分けもできます。

サッカーボールで遊ぶ子ども

ボールなどの遊具は簡単に収納できる大きめのカゴなどを用意しておくと便利です。

おもちゃの収納に

使わない書類はインデックスをつけてまとめて収納

リビングやデスクに書類がたまってしまうことはありませんか?「とりあえず」といって、テーブルに重ねて置いてしまうクセがあると、いざ使うときになって見つからないなんてことも。 支払いや投函する封書など近日中に使うもの以外は、すぐにファイリングしましょう。

ファイル

「取扱説明書」など、ファイルにインデックスをつけると管理しやすくなります。

書類とコーヒー

契約内容のお切らせなどが定期的に届く書類は、新しいものを確認したときに古いものと入れ替えましょう。

書類の整理に

片付けが苦手な人にはスペース確保&住所作りがおすすめ

片付けてもすぐ散らかってしまうという方は、収納場所を確保できてきないのが原因かもしれません。たとえば、洋服を片付けた時点で引き出しがいっぱいの状態だと、洗濯中の服や買ってきた服が入りきらないことになります。スペースに余裕を持つのが維持するコツです。

ラベルをつけて収納

散らかりやすいものは戻る住所を決めて管理するのがポイント。

まとめ

収納がうまくなるテクニックをご紹介しました。散らかってしまうものを片付けやすくするための環境を作ると、きれいな状態を維持しやすくなりますよ。ぜひ取り入れてみてください。

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP