目元が印象的なアイメイク

デカ目効果大!テクニックで印象を変える整形級アイメイク

目を大きく見せたいときは、メイクの力を存分に発揮させましょう。手持ちのアイテムで簡単にできる整形級アイメイクをご紹介します。

アイシャドウは中間色の使い方がカギ

目を大きく見せたるために、締め色を太く入れていませんか?まばたきをするたび目立ってしまい、野暮ったくなりがちです。濃い色で目を囲むよりも、肌なじみのいいやや暗いカラーで自然な陰影をつけて目力を強めましょう。

アイメイクをされる女性

目を大きく見せるカギは、アイシャドウパレット内の中間色。眼球に沿うように入れると彫りが深く見えます。

アイメイクの印象比較

画像提供元:rena_koga

画像上の目のように中間色が淡めだと柔らかさが、下のように肌よりもやや暗い色を選ぶと目力が出ます。

アイシャドウの印象比較

画像提供元:rena_koga

左はパールの入りのコーラル、右はマットなブラウン系ベージュ。質感と色の違いで目元の印象が変わります。参考:左 ドラマティックスタイリングアイズ VI707/マキアージュ 2,800円(税抜)右:アイ カラー クォード 03 ココアミラージュ/トム フォード ビューティ 9,200円(税抜)

まつ毛はマスカラ前にしっかりカール&固定を

まつ毛は、太さや長さよりもカールが重要です。最初にアイラッシュカーラーでしっかりと上げておき、カール力の高いマスカラ下地で固定しておきましょう。マスカラを塗る前にしっかりとカールをさせておくことで、カールが長もちしやすくなります。

まつ毛をカールする女性

マスカラ下地はしっかり乾くまで放置を。乾く前にマスカラを塗ると、カールが落ちやすくなります。

アイラインはまつ毛の隙間を埋めるように打つ

アイラインというと線を引きたくなりますが、ペンシルアイライナーで打つように描いてください。まつ毛の隙間を埋めるように打つと、自然と目元の印象が強まります。打つように描くのは難しく感じるかもしれませんが、この時点ではガタガタな見た目でもOKです。

アイラインの引き方

画像提供元:rena_koga

点をたくさん打つことでライン状に。少し手間はかかりますが、仕上がりのクオリティが高まりますよ。参考:レアフィットジェルペンシル BR-1 /KATE 1,100円(税抜)

レアフィットジェルペンシル

締め色は濃色でグラデーションを意識

締め色が淡いと目の印象がボケやすいので、濃いめの色を選びましょう。目のキワに沿ってライン状に塗り、そこからぼかすように中間色を塗った部分につなげます。

デカ目効果のあるアイシャドウの塗り方

画像提供元:rena_koga

締め色と中間色のグラデーションによって、目元のインパクトがよりいっそう強まりますよ。

マスカラはロングタイプで扇状に

マスカラはロングタイプをチョイスして。密度でアピールするよりも、長さで目を大きく見せるほうが自然です。存在感を高めるコツは、扇状に塗ること。根元からマスカラ液をつけ、毛先に向かって外側に広がるように塗っていくとデカ目効果がアップしますよ。

マスカラを塗る女性

マスカラを塗り終えたら、スクリューブラシでコーミングを。ダマのない美しいまつ毛に仕上げましょう。

部分用つけまつ毛で目尻側のみボリュームアップ

マスカラだけでは物足りない場合は、部分用つけまつ毛が活躍します。仰々しい印象になりがちなフルタイプと違い、部分用なら自まつ毛が増えたような自然な印象になります。

ナチュラルな部分用つけまつ毛

画像提供元:rena_koga

目尻側のまつ毛のキワにつければ目元の存在感がアップ。部分用はコストパフォーマンスにも優れています。参考:セオティ アイラッシュ(スウィートパノラマ)/ベネフィーク ノープリントプライス

まとめ

顔はメイク次第でさまざまな印象に変えられます。特に、目元は大きく変化をつけることができるので、別人のようになることも可能です。整形級アイメイクで理想の目元を目指してみませんか?

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのビューティーTOP
> LINEショッピングTOP