北欧家具

インテリアに北欧家具を取り入れたい!失敗しないポイントは?

木のぬくもりやおしゃれなカラーが人気の北欧家具。インテリアにうまく合わせるにはどうしたらいいのでしょうか。コーディネートのポイントをご紹介します。

北欧家具はナチュラルカラーがおすすめ

デンマークやスウェーデンなどの北欧は、冬の日照時間が短く家の中で過ごす時間がとても長くなります。暗くて寒いときも室内で快適に暮らせるように工夫されているのが北欧インテリアの特徴。天然木の家具で明るく温かな雰囲気を演出するのがポイントです。

ナチュラルカラーの北欧家具

天然木のナチュラルな雰囲気が落ち着いた印象の北欧インテリアにぴったり。

ナチュラルカラーの北欧家具その2

ダークカラーよりもナチュラルカラーを選ぶのが失敗しないコツです。

布張りのソファでリラックス感のある部屋に

北欧家具はソファにも木が使われています。失敗しない選び方のポイントはナチュラルさを重視すること。革張りよりも布張りの方が柔らかな印象になり、木との相性もぴったりです。ほっこりとした気分でリラックスタイムが過ごせそうですね。

北欧風のソファ

脚部は先が細くなった北欧テイストのテーパードレッグタイプがおすすめです。

テーブルはぬくもりを感じる天然木がマスト

北欧は森林が多く自然豊かで資源にも恵まれています。涼しい北欧の気候によって固くしまった天然木は家具に適した素材です。存在感のあるテーブルも天然木を選ぶことでぬくもりを与えて、優しい印象のインテリアに。

北欧家具のリビング

北欧家具は機能的で長く使える耐久性があるのもメリット。

ナチュラルカラーの北欧家具

機能的で飽きずに使えるシンプルなデザインが北欧家具の魅力です。

間接照明で北欧らしさを演出

北欧インテリアでこだわりたいのが照明。柔らかく灯す間接照明を組み合わせると、お部屋の印象が北欧風に変わります。棚やサイドテーブルのオブジェを照らすのもおしゃれです。主照明となるシーリングライトは明るさや色味を調整できるものを選びましょう。

ペンダントライト

暖かな印象を与えるペンダントライトはデザインで選ぶのもおすすめです。

柄物を取り入れたいときはラグやカーテンがおすすめ

北欧のおしゃれなインテリアを作るときは、ラグやカーテンに柄物を取り入れてみましょう。ノルディック柄や幾何学模様、草花や動物柄など、おしゃれなデザインが豊富です。床や壁の色と相性がいいデザインを選ぶとうまくまとまります。

くすんだブルーのカーテン

ブルーやグリーンなどの明るいカラーはくすみがかったトーンを選ぶのがポイント。

北欧柄のラグ

ラグを北欧柄にするときはカーテンのカラーに合わせるとマッチします。

北欧家具は植物との相性がぴったり

ホワイトやナチュラルなカラーの北欧家具は、草木やお花を飾るとよりおしゃれになります。葉の大きな観葉植物はホワイトが基調のインテリアにぴったり。天然木のテーブルにはお花をコーディネートして彩りを添えましょう。

北欧家具と観葉植物

お手入れが簡単で育てやすい観葉植物は初心者にもおすすめです。

プレートと花

北欧カラーのプレートにお花を乗せて飾るのも素敵です。

まとめ

北欧家具をインテリアに取り入れるときは、素材やカラー選びが失敗しないポイントです。温かみや柔らかい印象を与えるナチュラルな天然木がおすすめ。単色の明るいカラーを使う場合は、くすみがかったグレイッシュカラーにするとマッチします。

北欧テイスト♪

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP