勉強する女の子

大人のインテリアに合うキッズ家具!おしゃれにまとめるコツ6選

シンプルでおしゃれな部屋に、子どもっぽいキッズ家具を置くのは気が引けますよね。今回は大人向けのインテリアとマッチするキッズ家具の選び方をご紹介します。

ナチュラルインテリアには木製のキッズ家具がぴったり

ナチュラルテイストでまとめたインテリアの場合は、キッズ家具も木製を選ぶとマッチします。フローリングのカラーに合わせると馴染みやすいのでおすすめです。机や椅子を買うときは、長く使えるようにサイズ調整できるものを選ぶといいでしょう。

籐椅子に座る女の子

ナチュラル系の家具は柔らかい印象を与えてくれます。インテリアがまとめやすくなるのもメリットです。

キッズのベッド

木製家具はカラーが映えるので、キッズらしい明るいカラーを挿し色にしてポップさをプラスしましょう。

インテリアとカラーを合わせると溶け込みやすい

キッズ家具が悪目立ちしないおしゃれな印象にしたい場合は、インテリアに使っているカラーと合わせるのがおすすめです。たとえば、グリーンのカーテンなら、グリーンの椅子といった具合に合わせてみましょう。イエローやオレンジと組み合わせるのもおしゃれです。

おしゃれな子供部屋

カラートーンを合わせてまとめると上品な印象になります。くすんだカラーを選ぶと北欧テイストに。

キッズルームと女の子

ペールトーンのパステルカラーでまとめると、おしゃれでかわいらしい印象に。キッズらしさも感じられます。

角がない曲線デザインのキッズ家具はおしゃれ&安全

あちこち動き回る年頃の子どもに対しては、安全面にも配慮してあげたいですよね。スクエア型の家具は角があるので、ぶつかったときのためにコーナー対策が必要です。曲線タイプのデザインを選べば、安全性とおしゃれさを両立できます。

ドアを閉める子ども

子どもの目線と同じ高さで危険がないかチェックしましょう。

テーブルを拭いている男の子

スクエア型の家具は角が出ないように工夫されたものを選ぶのがおすすめです。

リビングにキッズ家具を置くときはシンプルデザインをチョイス

子どもが小さいうちは、目の届く場所にキッズ家具を置いておくケースが多いことでしょう。リビングのインテリアに合わせるなら、シンプルなデザインの家具を選ぶのがおすすめです。成長してからもセカンドテーブルとして利用できます。

机でお絵かきする子ども

シンプルなデザインなら、そのまま使い続けても違和感がありません。

オープンラックで見せる収納作り

キッズアイテムの収納にはオープンラックを活用しましょう。おもちゃやぬいぐるみを並べることで、お店のような雰囲気を演出できるのがオープンラックのメリットです。雑貨と組み合わせて飾ったり、かごの入れ物を使ったりするとおしゃれに見せられます。

おもちゃを入れたカゴを片付けるキッズ

かごタイプの収納用品はラックと合わせるとおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。

棚に置いたぬいぐるみ

ぬいぐるみはラックの棚にディスプレイするのがおすすめ。かわいくておしゃれに見えます。

カラーボックスをおしゃれに活用

収納のためのキッズ家具にはカラーボックスが活躍します。取っ手付きや引き出しタイプの収納ボックスを合わせて工夫しましょう。カゴタイプならナチュラルに、ポップなカラーなら楽し気なインテリアになります。収納ボックスを組み合わせるのもおしゃれです。

カラーボックスの収納

子どものフィギュアなどごちゃごちゃして見えるものはボックスを使うとすっきり収納できます。

並べた本

本は一冊だけ表紙を見せてしまうのがおすすめ。かわいくておしゃれな本の表紙をセレクトしましょう。

まとめ

キッズ家具を選ぶときは、お住まいのインテリアとコーディネートできるものがおすすめです。デザインだけでなく、素材やカラーなども考慮してマッチするものを選びましょう。

大人のインテリアに合うキッズ家具

LINEショッピング コラムとは…

LINEショッピングが運営する、“毎日をおしゃれに賢くHappyに過ごすオトナ女子”へ向けた、情報コンテンツです。
今すぐ使える、ファッション、ビューティー、ライフスタイルのお役立ち情報を毎週お届けします。

> コラムTOPに戻る

> LINEショッピングのキッチン・生活雑貨・日用品TOP
> LINEショッピングTOP